インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
お便りありがとう(2018/08/03)リスナーのお便りの紹介など お便りありがとう
2018-08-03
  • お便りありがとう

    お便りありがとう

    お便りありがとう

リスナーからいただいたお便りをご紹介したり、ご質問にお答えしたりするコーナーです。

台湾経済最前線(2018/08/16)台湾桃園国際空港の第3ターミナル建設、入札が再び不成立

台湾桃園国際空港の第3ターミナルビル建設、入札が再び不成立

2022年末の完成予定はめど立たず

この10年で利用者は倍増、今年は延べ4600万人に

まもなく容量オーバーが確実

第3ターミナルが必要も、完成予定は2020年からすでに2022年に延期

 

大型インフラ建設計画、行政院「執行率70%以上」

下半期に執行のピーク迎える

 

交通部長、高速鉄道を台湾東部まで伸ばそう

屏東までの延長に論議まとまらない中で、花蓮・台東まで

台湾高速鉄道、「現在のところ計画内」

 

使用曲 旺福「你少在那邊」(そこにいないで)

 

 

(more)

ウーロンブレーク(2018/08/16)Magaitan「Minu qa」

今週は、台湾の原住民・サオ族の男性歌手・Magaitan(マガイタン)の「Minu qa」をご紹介いたします。

Magaitanは、台湾で僅か700人しかいない、最も人数の少ない原住民族・サオ族に生まれました。国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に「消滅の危機にある言語」と認定された部族の言葉を伝承するため、彼は今まで30年以上サオ族語で創作活動をしています。

 

「Minu qa」は、サオ族語で「どうした?」の意味です。原住民と、台湾人の90%以上を占める民族・漢民族と土地をめぐる争いをテーマにしています。曲の前半は、サオ族の故郷・日月潭の中央に、部族が共有している丸木舟が土地の争いでなくなったことを歌っています。後半は、昔酋長が言った「土地をちゃんと守れ」という言葉を思い出しながら、土地が奪われた現実を嘆いています。

(more)

対外関係(2018/08/15)頼・行政院長、「国際オリンピック委員会が決定した名称は『チャイニーズ・台北』」

頼清徳・行政院長、「国際オリンピック委員会が決定した名称は『チャイニーズ・台北』」

「多くの人は不満だろうが、現在は選手が参加できることが最も重要」

「実務的な台独」とは、民進党の「台湾前途決議文」

東京オリンピックでの名称、「我々は、台湾を代表チームの名称にすべき」

 

金門-中国大陸福建の水道パイプラインが開通、金門では3000人が開通式に参加

金門県の陳福海・県長(=県知事)、中国大陸との間に水・電気・橋を通そう

中国大陸、台湾海峡海底トンネル計画を再び持ち出す

(more)

ウーロンブレーク(2018/08/14)丁噹「搭錯車」

丁噹(デラー)は、中国大陸の女性歌手です。2007年にデビューしてから、声の幅が広く、ライブでの歌唱力がCDと同じほど優れていることから「完璧な歌手」と呼ばれています。

 

今週ご紹介する曲「搭錯車」(乗り違い)は、デラーが出演したミュージカルのテーマソングです。デラーが演じている、孤児の「アミ」は、夢である歌手と、歌手として相応しくないスラムの出身を認めることに迷いました。「この人ごみの中に、どれだけのウソがあるのか。見るだけで目まぐるしくなり、足もふらつくようになった。いったいどこが私の帰る場所だろう」と、この歌は、アミの迷いを歌っています。

(more)

数字の台湾(2018/08/13)「4000人」人工生殖の方法で子供を求める人が前年比4000人増加、半分以上は35歳以上

「4000人」

人工生殖の方法で子供を求める人が前年比4000人増加、半分以上は35歳以上

台湾女性の第一子出産年齢、2007年の29.53歳から2017年の30.8歳に上昇

2016年の人工生殖は延べ3万4486人

 

外国人が台湾で卵子の提供を受けて人工生殖、毎年約2000人

中国大陸、香港、日本が大部分、台湾での受容度は低いが晩婚化で増加傾向

中国大陸での「一人っ子政策」一部解禁で需要増加、費用はほぼ同じで待ち期間短く

 

(more)

ミュージックステーション(2018/08/13)旺福『旺情歌』

今週は台湾の男女4人組ロックバンド・旺福(ワンフー)をご紹介いたします。今年で結成20周年となるワンフーが7月にリリースしたニューアルバム『旺情歌』をお楽しみいただきましょう。

ワンフーは、1998年に大学仲間によって結成されたバンドです。明るくて面白く、少し子供っぽい曲風と独特な世界観で、台湾の音楽界に新しい風を吹き込みました。今まで台湾のレコード大賞・ゴールデンメロディーアワードの「最優秀バンド賞」に四回ノミネートされたほか、アメリカのテキサス州で行われる、世界最大規模の音楽祭・「SXSWミュージック」にも、台湾バンドとして初めて、四年連続招かれて出演しました。

 

※8月13日にご紹介した曲:

1.「迷你裙」(ミニースカート)

2.「我當你空氣」(あなたは空気)

3.「快樂的出航」(楽しい船出)

4.「等待雨散」(雨上がりを待つ)

5.「你少在那邊」(こっちにおいで)

 

(more)

台湾博物館(2018/08/12)「台湾通信」金門県・大膽島への観光が解禁、対岸の福建省廈門(アモイ)から4400メートル

金門県・大膽島への観光が解禁、対岸の福建省廈門(アモイ)から4400メートル

台湾と中国大陸が軍事的に対立していた時代、重要な軍事拠点

軍事拠点から観光拠点に

金門県が2014年から管轄、観光客受け入れを準備

大膽島の「三民主義統一中国」と廈門の「一国両制統一中国」の大看板が対峙

7月26日~10月31日はテスト期間、1日100人に限定

 

「大膽島」

台湾の管轄下にあり、金門県烈嶼郷に所属

1950年7月26日、1958年8月26日に戦役が勃発

 

金門県の副県長(=県知事)、過渡期の「一国両制(一つの国に二つの制度)」に反対しない

金門と廈門を一日生活圏に

 

 

蔡英文・総統の再選を支持しない6割近く、民進党系シンクタンクの新台湾国策智庫の調査

頼清徳・行政院長への支持高まるも、低下中

2020年の総統選挙

与党・民進党×最大野党・国民党

蔡英文36.3%×朱立倫47.8%

蔡英文39.5%×馬英九40.8%

蔡英文46.2%×呉敦義30.8%

 

頼清德46.5%×朱立倫41.6%

 

台北市長・柯文哲、蔡英文、呉敦義、朱立倫、馬英九を上回る

 

(more)

ミュージアム台湾(2018/08/12)台湾在住20数年の河村裕之先生が語る台湾の魅力(30分から)

台湾在住20数年の河村裕之先生が語る台湾の魅力(30分から)。1980年代の初め、大学間の交流計画の一環として台湾にやってきた河村先生は、当初台湾の大学で教鞭をとっていた。のちにスキルアップのため帰国したが、学位取得後、再び台湾に戻ってきて台湾の大学で教鞭をとっている。二度目の台湾は今年で20数年目。先生曰く:台湾は第二の故郷ではなく、第2.5の故郷。台湾に戻ると、ほっとする。

(more)

宝島再発見(2018/08/11)台湾鉄道の駅弁・台鉄宜蘭風味桜桃鴨弁当、台湾の「鬼月」の話題、2018年台湾美食展など

グルメのコーナーでは台湾鉄道の駅弁「台鉄宜蘭風味桜桃鴨弁当」をご紹介します。台湾鉄道のお弁当は全部で20種類あります。でも、作られる場所はそれぞれ違ったりすします。今週は、味は一番と一部で言われる「台鉄宜蘭風味桜桃鴨弁当」をご紹介します。この駅弁は七堵にある「車勤服務部」が作ったものです。毎日数量限定で売っています。一個台湾元100元(約日本円360円)。中には台湾北東部・宜蘭のサトウキビで燻製したアヒル「桜桃鴨」の肉の薄切り、サバの塩焼き、タロイモ団子、宜蘭三星郷の葱と切り干し大根で作られた卵焼き、旬の野菜、宜蘭礁渓の金柑の砂糖漬けなどが入っています。台湾に来られることがおありでしたらぜひ召し上がってみてください。

 

8月11日から9月9日は旧暦の7月に当たり、台湾では「鬼月」とされています。11日にあの世に行く門が開き、亡くなった先祖や無縁仏の霊魂がこの世にやってきて一か月さまようといいます。そのため、この一か月、夜出歩くな、夜に口笛を吹くな、水に近寄るな、夜に洗濯物を干すな、などのタブーがあります。

 

8月10日から13日にかけて台北世界貿易センター展示ホール1で「台湾美食展」が開催されました。主催機関はより多くの旅行者を呼び込もうと、今年はこれまで四日間しかなかった美食展を「グルメマンス」に拡大しています。各大きなレストランはそれに合わせて相次いで特別メニューを開発して期間限定で顧客をもてなしています。

(more)

ニュースワイドウィークリー台北(2018/08/11)過去一週間のニュース

過去一週間のニュースをまとめてご紹介いたします。

 

屏東科技大学、デンマークの大学と養豚で提携

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/886711818184755/

 

人工衛星フォルモサット7号、9月に米で発射

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/886736584848945/

 

劉力学氏、「外交の友貢献賞」贈られる

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/894158534106750/

 

総統:国防予算の増加で国防自主を強化

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/894121740777096/

 

総統、有機農産物の販売問題解決を指示

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/894187594103844/

 

スウィングスカート台湾選手権、10/25から

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/894175790771691/

 

台湾アジア交流基金会、8/8に発足

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/894196870769583/

 

蔡・総統、EUとの投資協定締結に意欲

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/894207807435156/

 

台湾、インドネシアに25万米ドルの義捐金

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/894221217433815/

 

 

(more)

お便りありがとう(2018/08/10)関東地方のリスナーズクラブ、東京「玉山クラブ」の谷内高志会長のメッセージとリクエスト曲など

関東地方のリスナーズクラブ、東京「玉山クラブ」の谷内高志会長が今週ご来訪した。谷内会長はメッセージのほか、曲もリクエストした。台湾を取り巻く環境は厳しさを増していることから、会長は「台湾加油(台湾頑張れ)」をリクエストして台湾に声援を送った。

(more)

台湾経済最前線(2018/08/09)台湾の労働時間が短縮、世界の中間ぐらいに改善

台湾の労働時間が短縮、世界の中間ぐらいに改善

2017年の1週間当たり労働時間は42.3時間、2年で1.8時間の短縮

1週間50時間以上の過剰労働者、2015年の10.19%から2017年は5.9%に低下

 

労働部:労働基準法の改正との関係は確認できず

「7日間連続労働の禁止」対象外、第2波は9業種の4ケースで

 

6月の景気警告信号、黄青(やや鎮静)に減速

6月の工業生産指数107.81、前年同月比0.36%上昇にとどまる

6月の飲食業の売上高は8.5%成長の396億台湾元で過去最高に、内需拡大を反映

 

6月の失業率は卒業シーズンで3.70%に上昇

進学意欲の低下で労働力率は58.92%に上昇し、6月としてこの26年で最高

 

使用曲 玖壹壹「我跟你卡好」(おまえと仲良しだろ)

 

(more)

ウーロンブレーク(2018/08/09)陳随意「愛你若性命」

今週は台湾語の男性歌手・陳随意(ちんずいい)の「愛你若性命」(命がけの愛)をご紹介いたします。

陳随意は、元々父親に反対されたため、給食会社を経営していますが、27歳の時父親を亡くした後、歌唱コンテストに参加し、優勝を取りました。その後、歌手デビューを果たした彼は、給食会社の社長のほか、「總鋪師歌手」(料理長歌手)とも呼ばれています。

 

今日ご紹介する曲は、彼のニューアルバム「愛你若性命」のタイトルソングです。「海の深さと山の高さに譬えられた私たちの愛だったが、海はもう枯れ果てて、山も砂になって消えてしまった。命がけの愛なのに」と、失恋した時の虚しさを歌っています。

(more)

対外関係(2018/08/08)蔡英文・総統、8月に国交国のパラグアイ、ベリーズを訪問

蔡英文・総統、8月に国交国のパラグアイ、ベリーズを訪問

アメリカのロサンゼルス、ヒューストンに立ち寄り

パラグアイでは新大統領の就任式に出席、ベリーズは初訪問

 

台湾とパラグアイの経済協力協定の効果、双方間の貿易が成長

昨年7月12日調印、今年2月28日発効、45項目の産品の関税引き下げ

昨年の貿易額は輸出入合わせて7500万米ドル、59%成長

 

台湾とベリーズの貿易額は809.6万米ドル、5.06%成長

台湾からベリーズへの投資は43件、ベリーズから台湾への投資は535件

 

東アジア・ユース・ゲームズの復活目指し、台中市が再検討を要請

 

蔡英文・総統が高雄左営国家訓練センターを視察、アジア大会参加選手を激励

「スポーツに政治の干渉はいらない」

 

東アジア・ユース・ゲームズの中止の影響広がる

金門-中国大陸福建省の水道パイプライン開通式、行政院大陸委員会が中止を要求

金門県の陳福海・県長(=県知事)は中央の要求拒否、県民の生活が第一

行政院大陸委員会、開通は祝福するも中央からは開通式に代表を送らず

(more)

ウーロンブレーク(2018/08/07)李宗盛「新寫的舊歌」

李宗盛(ジョナサン・リー)は、男性シンガーソングライターとプロデューサーです。今まで数多くの人気歌手を世に送り出してきて、ヒット曲をたくさん制作したため、「中華音楽圏のゴッドファザー」「百万プロデューサー」と呼ばれています。

 

ジョナサン・リーは、子供の時から、父親とあまりしゃべっていなかったそうです。ジョナサンは父親に認められたくて、自分を証明しようとしました。時間が経つにつれて、年を取ったジョナサン・リーがようやく父親の心がわかってきたとき、父親はすでに亡くなりました。

「一首新寫的舊歌」(新しく書いた古い歌)は、ジョナサン・リーが今まで父親としゃべりたかった言葉を歌詞に作った曲です。

 

(more)

数字の台湾(2018/08/06)「世界第3位」遠東新世紀、世界第3位のPETメーカーに

「世界第3位」

遠東新世紀(Far Eastern New Century)、世界第3位のPET(ポリエチレンテレフタラート)メーカーに

米ウエストバージニア州(年産110万トン)とベトナム(40万)の新生産ラインが今年第第3四半期(7~9月)に生産開始

タイ、メキシコ、米テキサス州などへ次々に新規投資

世界展開推進、アメリカと中国大陸の貿易戦争も怖くない

 

「世界5位」

台湾は世界第5位の債権国

台湾の国際債権高は昨年末1.18兆米ドル、1年で740.9億米ドル増加

日本、ドイツ、中国大陸、香港に次いで台湾は5位

(more)

ミュージックステーション(2018/08/06)夏の歌特集

今週は「夏」をテーマにした歌をご紹介いたします。歌を聴いて、この暑い日に少し楽しい思い出ができたらいいなと思います。

ご紹介した歌は:

 

1.元衛覺醒(アウェーキング)/「夏天的風」(夏の風)

「夏になるたび、温かい夏の風に浴びる私は、いつも昔の私たちを思い出す」

若い頃の恋人との思い出を歌う曲です。リリースしてから10年以上経った今でもカラオケの定番曲です。

 

2.曹格(ゲイリー・ツァオ)/「吹吹風」(風を浴びよう)

「手を繋いで一緒に風を浴びに行こう。二人だけの砂浜でどこまでも歩くのはどんなに幸せなことだろう。初めて会った時から、私たちが仲良く年を取っていく夢を見たんだ」

恋に落ちたばかりの時の妄想を歌っている、とてもかわいらしい歌です。

 

3.張震嶽(チャン・チェンユエ)/「我家門前有大海」(うちの前に海がある)

「私の故郷へ行ってみましょう。うちの前に青い太平洋があって、水平線から太陽が立ち上る景色が、一度見れば忘れられない。うちの後ろに白い玉山と、ダイアモンドが溢れたような星空がある。一度泊まったら離れたくなくなる」

台湾の童謡「我家門前有小河」をアレンジしたこの曲は、アミ族出身のチャン・チェンユエの故郷・花蓮の景色と原住民の人情を歌っています。

 

4.蘇打緑(ソーダグリーン)/「他夏了夏天」(彼は夏を夏っぽくさせた)

「彼は夏を夏っぽくさせた」、この「彼」というのは、家族や愛する人のために努力を惜しまずに、コツコツと仕事をしている人たちのことです。暑い日に負けずに、情熱で夏をもっと暑く、夏っぽくさせた人たちの姿を歌っています。

 

5.「動力火車」(パワーステーション)/「太陽」

台湾音楽界に熱狂の嵐を巻き起こした男子グループ「動力火車」は、台湾の原住民族・パイワン族の二人の男性によって結成されたグループです。太陽のように情熱に満ちた歌声で、一緒に歌詞のように「人々の夢を照らす太陽になりましょう」!

 

(more)

台湾博物館(2018/08/05)「台湾通信」 台湾と日本の懸け橋・コーディネーターの仕事ーー郭麗蘭(2回目)

インタビュー

郭麗蘭(クオ・リーラン)(2回目)

 

「台湾と日本の懸け橋としてーーコーディネーターの仕事」

台湾と日本の間を取り持つコーディネーターとして30年になる郭麗蘭さん。

日本の海外取材番組などの最後に、「コーディネーター」として出てくるのがこの仕事。通訳も務めるが、それだけでなく事前の調査、アテンド、現場の取りまとめ役、さらには企画提案など、より広い範囲にわたってサポートするのがこの仕事だ。このコーディネーターがいなければ、海外での取材や番組作りはできない。

たまたまの機会から、メディア関連のコーディネーターから始めた郭麗蘭さんの仕事だが、今では自ら会社を設立し、イベント、PR、広告などにも分野を広げている。さらには、台湾と日本をまたにかけて活躍するタレントの芸能事務所の役割も手掛けているという。

台北101と東京スカイツリーの姉妹関係を記念するイベントも郭麗蘭さんが手掛けた。そこから生まれたのが、台湾各地のゆるキャラ大集合という企画だ。

郭麗蘭さんは、まさに台湾と日本の間で行われる仕事を、裏方として支える懸け橋なのである。いったいどのような仕事なのか。そして、そこで見えてくる台湾と日本の違いは。

 

※このインタビューは2回に分けて放送します。

(インタビュー:早田)

(more)

宝島再発見(2018/08/04)建設中の台湾新交通システム環状線、台湾初のレールバイクなど

台湾新交通システム環状線の第一段階の工事が、90%完成している。車両17編成はすべて台湾に到着した。電力システムも全線給電できるようになっているため、今年9月から全線でテスト走行を行う予定。

 

環状線は南環段、第一段階、北環段、東環段の四つの部分に分かれる。第一段階が建設中のほか、残りは計画中。第一段階は新北市の新北産業園区(パーク)から大坪林までの区間を指す。今年末の完成を目指している。来年の半ばに開業の予定。新北市の市民には朗報。

 

今週のグルメは台湾の老舗『一之軒』が1980年から生産されている、『甜心牛軋餅』の『蔓越莓』と『香蔥』。

 

 

 

(more)

ニュースワイドウィークリー台北(2018/08/04)過去一週間のニュース

蔡・総統、新エネ国際フォーラムに出席

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/885401861649084/

 

2018台湾美食展、初めて「美食月間」に拡大

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/885405504982053/

 

蔡英文・総統、アジア大会参加の選手を激励

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/884442431745027/

 

スマート工場が注目、経済部が構造転換誘導

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/884446785077925/

 

ルーローファンフェス、8/2と8/3台北駅で

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/882719905250613/

 

回答者8割、EAYG開催復活に賛同

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/882386831950587/

 

民進党、アンドラ・リベラル・マニュフェストに署名

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/881657912023479/

 

台湾、マーシャル諸島国交樹立20年

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/881649582024312/

 

民進党が選挙応援を開始、改革の成績をアピール

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/879706662218604/

 

『飲酒運転しません』宣言、死亡事故ゼロを目指して

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/879700805552523/

 

(more)

台湾経済最前線(2018/08/02)台北-台湾桃園国際空港MRT、10月から全線で10台湾元値下げ

台北-台湾桃園国際空港MRT、10月から全線で10台湾元値下げ

「空港まで160台湾元は高すぎ」、利用を敬遠する市民も

黒字経営だが、累積赤字はまだ12億台湾元

昨年3月開通、1日当たりの利用者は当初の5.7万人から6.4万人に増加

 

空港MRTを経営する桃園市の鄭文燦・市長、「値下げは票の買収」との批判

11日24日の選挙で再選目指す鄭・市長、「市民の要望に応えただけ」、

 

アメリカと中国大陸の貿易戦争、経済部が各産業に対策呼びかけ

 

蔡英文・総統、海外進出の台湾企業に大変への投資呼びかけ

「台湾の景気は回復が続く。台湾は台湾企業の世界展開で最良の拠点」

 

蔡英文・総統、企業団体「三三会」の会合に出席

企業から「電力供給の不安」「対中国大陸関係の悪化」「グローバル化不足」の指摘

蔡英文・総統、「偏見で台湾を悲観することは認めない」

蔡英文・総統、経済政策の成績に自信示す

 

使用曲 胡德夫「菩提樹下」(菩提樹の下で)

(more)

ウーロンブレーク(2018/08/02)台玖線楽団「Malastapang」

今週は、台湾の先住民、つまり原住民族のインディーズバンド「台玖線楽団」をご紹介いたします。

 

台玖線楽団は、台湾の台、玉編に久しい、線路の線と楽団と書きます。台湾の先住民族、ブヌン族とパイワン族出身の青年5人によって結成されました。メンバーたちは、台北から台湾の一番南にある屏東県まで、台湾の東部を縦貫する主要道路「台九線」を通して出会ったことで、同じ発音の「台玖線」をバンド名にしたそうです。

 

「Malastapang」(マラスタパン)は、ブヌン族語で「論功の曲」の意味です。

「論功の曲」は、どの集落にもありますが、この曲ではボーカルの集落のバージョンを使いました。狩りの後の夜に、男たちが輪になって、狩りの戦果と家族名を順番に呼び上げ、周りの人がそれに合わせてもう一回呼び上げます。上下関係を重視する原住民にとって、この時だけ、目上の人も静かに自分の話を聞いてくれるので、とても光栄なひと時だそうです。

 

(more)

対外関係(2018/08/01)台中市での2019年東アジアユースゲームズが中止、中国大陸が圧力

台中市での2019年東アジアユースゲームズが中止、中国大陸が圧力

中止決議に7カ国賛成、台湾は反対票、日本は投票棄権

台湾は再検討を要請へ

 

中国大陸は、東京オリンピックでの「台湾」名称使用運動に反発

中国大陸:「台湾」名称の使用は、オリンピック委員会の決議に違反

 

蔡英文・総統、「中国大陸の圧力でも、世界に出ていく台湾の決意は変わらない」

最大野党・国民党の呉敦義・主席、「対中国大陸関係が鍵」

ホテル業界:政府は対中国大陸関係を軽視

 

「東アジアユースゲームズ」とは何か

参加名称問題で、過去に台湾はオリンピックを2回欠場

当時は「台湾」名称を拒否、現在は「台湾」名称獲得が目標に

(more)

ウーロンブレーク(2018/07/31)楊培安「不求」

楊培安(ロジャー・ヤン)は、高校の音楽授業から歌の才能を見せたが、デビューしたのは新人としてかなり遅めの「35歳」でした。「高齢の新人」とからかわれたロジャーは、デビューして早速「我相信(アイ・ビリーブ)」で若い歌手に負けないほどの高音を披露し、「高音の神様」と呼ばれるようになりました。

 

今週ご紹介する曲「不求」(求めない)は、好きな相手が自分のことに気がなくても、諦めることができなく、ずっと相手のそばにいれば、いつか自分のことに気付き、好きになってもらえるかもという片思いの悩みを歌っています。

(more)

数字の台湾(2018/07/30)「67%」台湾の持ち家率は67%、うち36%は2戸以上

「67%」

台湾の持ち家率は67%、うち36%は2戸以上

2戸以上の所有の理由

 投資(35%)

 賃貸(18%)

 定年後に住むため(16%)

 支子女のため(15%)

(more)

ミュージックステーション(2018/07/30)莫文蔚『我們在中場相遇』

今週は香港出身の女性歌手と女優・莫文蔚(カレン・モク)の『我們在中場相遇』をご紹介いたします。

莫文蔚(カレン・モク)は、1993年にデビューしてから、アルバムを30枚リリース、映画50本に出演し、単独ライブを75回開きました。台湾、中国、香港、マカオとシンガポールなど、中華圏各地の音楽賞、映画賞とファッション賞で210回以上もノミネートされ、または受賞したマルチタレントです。中華圏で唯一、台湾、香港、中国、シンガポールのレコード大賞を受賞した歌手です。

 

カレン・モクは、今年でデビュー25年目を迎えました。この25年の芸歴を「まだまだ前半でしかない」と思い、ニューアルバムを『我們在中場相遇』(ハーフ・タイム)と名付けました。

 

※7月30日にご紹介した曲:

1.「如初之光」(最初の輝きの如く)

2.「絶」(アルティメート)

3.「慢慢喜歡你」(少しづつの恋)

4.「半生縁」(半生の縁)

5.「心領神會」(皆さんの応援に感謝)

 

 

(more)

台湾博物館(2018/07/29)「台湾通信」 台湾と日本の懸け橋・コーディネーターの仕事ーー郭麗蘭(1回目)

インタビュー

郭麗蘭(クオ・リーラン)(1回目)

 

「台湾と日本の懸け橋としてーーコーディネーターの仕事」

台湾と日本の間を取り持つコーディネーターとして30年になる郭麗蘭さん。

日本の海外取材番組などの最後に、「コーディネーター」として出てくるのがこの仕事。通訳も務めるが、それだけでなく事前の調査、アテンド、現場の取りまとめ役、さらには企画提案など、より広い範囲にわたってサポートするのがこの仕事だ。このコーディネーターがいなければ、海外での取材や番組作りはできない。

たまたまの機会から、メディア関連のコーディネーターから始めた郭麗蘭さんの仕事だが、今では自ら会社を設立し、イベント、PR、広告などにも分野を広げている。さらには、台湾と日本をまたにかけて活躍するタレントの芸能事務所の役割も手掛けているという。

台北101と東京スカイツリーの姉妹関係を記念するイベントも郭麗蘭さんが手掛けた。そこから生まれたのが、台湾各地のゆるキャラ大集合という企画だ。

郭麗蘭さんは、まさに台湾と日本の間で行われる仕事を、裏方として支える懸け橋なのである。いったいどのような仕事なのか。そして、そこで見えてくる台湾と日本の違いは。

 

※このインタビューは2回に分けて放送します。

(インタビュー:早田)

 

********************

郭麗蘭(クオ・リーラン)

コーディネーター

Jelly FISH 吉利魚多媒体有限公司代表

「日本 旅遊 隨意記」フェイスブック

https://www.facebook.com/SomeofJAPAN

 

 

使用曲 郭采潔「Birdn Tree」

(more)

ニュースワイドウィークリー台北(2018/07/28)台日鉄道写真展、台北駅で8/24まで

過去一週間のニュースをまとめてお伝えいたします。

 

ABACのデジタル・イノベーション・フォーラムが台湾で開催

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/872624929593444/

 

PM2.5視界特別展、大気汚染問題を解説

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/872622466260357/

 

キリバス大使、蔡・総統に信任状を捧呈

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/874598392729431/

 

ゲイゲームズ・パリ大会、台湾名義で参加

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/874609532728317/

 

疾管署:中国のワクチン輸入しておらず

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/875632059292731/

 

台湾、東アジアユースゲームズ開催中止を非難

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/875674255955178/

 

桃園新住民の家・文化会館、7/26供用開始

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/876664809189456/

 

台湾の地方創生推進、台東県からスタート

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/876668935855710/

 

台日鉄道写真展、台北駅で8/24まで

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/877710449084892/

 

蔡依林、「貧困のない世代」活動に一役

https://www.facebook.com/Rtijp/videos/877900725732531/

 

 

 

 

(more)

宝島再発見(2018/07/28)寧夏夜市の「月氏激蛋葱油餅」など

台湾の最新観光情報をご紹介する時間です。今週ご紹介するグルメは寧夏夜市の「月氏激蛋葱油餅」。

 

昨年6月12日から就航した、台湾の格安航空タイガーエア台湾の日本の佐賀行きのチャーター便は29日から定期チャーター便になった。10月28日には定期路線になる見通し。この路線での利用率は90%。

 

台湾新幹線こと、台湾高速鉄道の利用者数が24日に正式に延べ5億人を突破した。

(more)

お便りありがとう(2018/07/27)台湾フェスタin代々木公園と日本台湾祭りin北海道などの紹介

「台湾フェスタin代々木公園」が7月28日(土曜日)と7月29日(日曜日)の日本時間午前10時から午後8時まで、東京渋谷区代々木公園イベント広場にて開催されます。ショウロンポー、台湾ビール、タピオカミルクティー、かき氷などの台湾グルメが賞味できるほか、伝統芸能も楽しめます。同じ28日と29日、「日本台湾祭りin北海道」が北海道札幌市北三条広場で行われます。台湾グルメと様々なパフォーマンスが楽しめます。

 

第三回 台湾フェスタ2018 舞川あいく

https://youtu.be/pBma8oW7Ib8

(more)

ナルワンアワー(2018/07/27)台湾の高校生訪日留学計画について

金曜日の「ナルワンアワー」では、中華民国台湾と日本の各領域の交流や、台湾と日本の社会、文化の比較などの話題をご紹介してまいります。

 

日本の対台湾窓口機関、公益財団法人日本台湾交流協会は昨年から「台湾の高校生訪日留学計画」というプロジェクトを開始しました。これは、日本の高校へ留学する台湾の高校生を募集し、彼らに、日本の生徒たちと同じ環境の中で、高校生活並びに日本の社会、文化、歴史を体験する機会を与えよう、というものです。日本台湾交流協会では、この計画を通じて、留学生たちが将来的に、日本を深く理解する「知日派」となり、双方の関係発展を促してほしいと期待しています。

 

昨年7月、台湾全域から15人の高校生が選ばれ、日本でおよそ11ヶ月の留学生活を送りました。21日午前、台北市内で、第一期留学生による成果発表会を含む修了セレモニーが行われました。

 

セレモニーに出席した日本台湾交流協会の沼田幹夫・代表は、標準中国語で「彼らは台湾の真の青年外交官だ」と称賛しました。なお、第2期となる今年のメンバー24人も既に選出されており、この8月にも日本に向かうということです。今年の24人も、日本において貴重な経験を積み、人生の財産としてほしいですね。

(more)

台湾経済最前線(2018/07/26)貿易戦争での被害の大きさ、台湾は世界で2位

貿易戦争での被害の大きさ、台湾は世界で2位

グローバル・バリュー・チェーンへの参与度から判断

最大の被害者はルクセンブルク

 

台湾の経済界は、貿易戦争の対象拡大による輸出への影響を懸念

経済部、「台湾の産業は連鎖反応に注意が必要」

財政部が予測される影響を分析

 

6月の輸出は好調続く

282億5000万米ドルで、9.4%増加

春節期間を除けば20カ月連続の対前年同月比増加

下半期(7~12月)の不安定材料は、貿易戦争とアップル新機種の売れ行き

 

6月の消費者物価指数、1.31%上昇は全体的に安定

重要民生物資(米、牛乳、鶏肉、パン、ティッシュペーパーなど17項目)の上昇幅は40月で最高に

 

スマートフォン・ブランドの宏達国際(HTC)、台湾の製造部門で1500人を削減

台湾・桃園市の工場の従業員が主な対象

世界での従業員数6450人のうち、23%程度の削減

2017年の営業収入は621億台湾元、ピークの2011年のわずか13%

1997年に自社ブランド創設、一次はアメリカ市場でシェアトップに

かつての「台湾の光」が凋落、2013年から赤字転落

バーチャル・リアリティ(vr)事業も成功せず

宏達国際(HTC)の将来は?

 

使用曲 陳綺貞「台北某個地方」(台北のある場所で)

(more)

ウーロンブレーク(2018/07/26)蕭迦勒「細妹恁靚」

今週は、台湾の二番目に大きいエスニックグループ、客家人の男性シンガーソングライター・蕭迦勒(カレブ・シャオ)の「細妹恁靚」(セームエーアンジャン)をご紹介いたします。

客家人である蕭迦勒(カレブ・シャオ)は、ずっと北京語で創作をしていましたが、友達に「どうして母語を使わない?」と聞かれたことをきっかけに、客家音楽に挑戦したそうです。

 

細妹は若い女の子のことです。恁靚はとても美しいの意味です。「細妹恁靚」、「美しい乙女よ、美しい乙女よ」と褒めながら、「僕と一緒に歌わないか」と誘う歌です。同名のアルバムが今年の台湾のレコード大賞・金曲奨の「最優秀客家語アルバム賞」にノミネートされました。

 

(more)

対外関係(2018/07/25)頼清徳・行政院長、CPTPPへの加盟に強い意欲

頼清徳・行政院長、CPTPP(包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定)への加盟に強い意欲

第2ラウンド加盟交渉での早急な加盟決定を希望

 

バナナの対日輸出、張花冠・嘉義県知事が300トンを契約するも輸出は実現せず

張・知事、「バナナの価格安定で、生産者が出荷しなかった」

張花冠・嘉義県知事、新潟・北海道で嘉義県の物産・観光を売り込み

 

李孟諺・台南市代理市長、日本のスーパーマーケットでマンゴのプモーション

 

ライチの鮮度維持技術、赤い新鮮なライチを日本に

ハイテクメーカーの上銀科技(HIWIN)と中興大学が協力して技術開発

東京でのプロモーションで、輸出量ばん回を目指す

(more)

ウーロンブレーク(2018/07/24)楊丞琳「忘愛」

楊丞琳(レイニー・ヤン)は、台湾の歌手、俳優、司会者と監督です。レイニーは2000年にデビューした当初、所属事務所のプロデューサーから「君のためにCDなんか作りたくない」と言われたことがあるそうです。しかし、レイニーはくじけずに、それを糧に、歌、演劇、バラエティーなどいろんな分野で頑張ってきました。2005年、日本の少女漫画「悪魔で候」を原作とした台湾のテレビドラマに出演し、レイニーの歌ったエンディング曲「曖昧」が大ヒットしたため、才能が認められるようになりました。

 

今週ご紹介する曲は、「忘課」(忘れたい課題)です。恋が終わるたびに生まれた、相手との課題を忘れようとするものの、忘れられず、逆にそれに苦しんでいるという気持ちを歌っています。

(more)

数字の台湾(2018/07/23)「18倍」電気自転車の輸出、この6年で18倍に増加

「18倍」

電気自転車の輸出、この6年で18倍に増加

2012年の1400万米ドルから、2017年には2億5000万米ドルへ

今年1-5月は1億5000万米ドル、昨年同期比54%増加で過去最高

輸出先の1位はヨーロッパ68%、2位はアメリカ22%

(more)

ミュージックステーション(2018/07/23)陳嘉樺Ella

今週は、台湾の女性歌手と俳優の陳嘉樺(エラ・チェン)をご紹介いたします。

エラ・チェンは、2001年にデビューした台湾の女性三人組アイドルユニット・S.H.Eのメンバーです。S.H.Eはデビュー以来、コンサートツアーを4回行い、アルバム売上数が1600万枚を超え、「世界で最も売れる女子アイドルユニットトップ10」にランクインしています。S.H.Eは、中華圏で最も影響力のあるトップ・アイドルユニットと言われていますが、2010年にグループ活動を休止することを発表し、メンバーたちがそれぞれソロ活動を始めました。

 

 

エラに、最近「今までの事務所と解約する」のうわさがあって、台湾のマスコミを騒がせました。さらにこのうわさで、S.H.Eの事務所の株価が暴落し、時価総額が一日で台湾元6.6億元(日本円約2400億円)も減少しました。

 

 

※7月23日にご紹介した曲:

1.「戀人未滿」(恋人未満)

2.「花都開好了」(花が咲いた)

3.「SHERO」(シーロー)

4.「信愛成癮」(ラブ・アディクション)

5.「你被寫在我的歌裡」(あなたは私の歌に書かれている)

 

(more)

台湾博物館(2018/07/22)「台湾通信」 行政院の新しいスポークスマン、Kolas Yotaka氏の「Yotaka」は父親の日本名「豊」から

行政院の新しいスポークスマン、Kolas Yotaka氏の「Yotaka」は父親の日本名「豊」から

日本統治時代の父親の日本名はyoshinari yotaka(集成豊)

先住民族アミ族は、名前に父親か母親の名前を付ける風習

Kolas Yotaka氏:「光復」(台湾の中華民国への復帰)は先住民にとって苦痛の始まり

漢人が台湾にやって来て、漢字が分からない先住民に勝手に名前を付けた

 

Kolas Yotaka氏、飲酒運転で懲役2年判決の記録

一生、飲酒運転撲滅のボランティア務める

政治家の飲酒運転、跡を絶たず

郭正亮・立法委員、林峯正・不当党資産処理委員会主任委員などなど

江春男・シンガポール駐在代表は就任するも着任できずに辞任

 

国立故宮博物院の陳其南・新院長(閣僚)、「故宮の台湾化」を表明

北京の飛地でなく、「台湾人の故宮」に

台湾独立を主張しても、故宮文物の保存はきちんとやるべき

陳水扁政権時代の故宮の「アジア博物館化」とどう違う

嘉義県にある故宮南院は入場者減少続く、入場無料で参観者集めを

 

(more)

ミュージアム台湾(2018/07/22)台湾気楽なおしゃべり、気ままなおしゃべりと音楽。30分から

台湾気楽なおしゃべり、気ままなおしゃべりと音楽の時間です。地震に続き、大雨も日本に甚大な被害をもたらしました。こんな時にたとえ、被災者の関係者でないリスナーの方でも、面白いとか、楽しい話など、聞きたくはないのではありませんか、音楽には底知れない力がある、今夜はおしゃべりはほとんどいたしません。簡単な曲の説明を交えながら、歌をお聞きいただきたい、台湾からのささやかなメッセージをどうぞお受け取りくださいませ、,,,,,,

 

曲:祝你幸福

  另一種郷愁

  南無観世音頌

  千の風に乗って  など

(more)

宝島再発見(2018/07/21)涼しげな名前のスウィーツ、『涼糕』と高雄メトロのちびまる子ラッピング列車など

観光にいい季節と言いたいところなんでが、日本のみなさん、大変な猛暑続きということで、連日ニュースで危険な気温、猛暑という言い方をされてますよね。みなさん、本当に気を付けてください。必要のない外出等を避けること、こまめに水分をとること、外での活動をできる限り控えたほうがいいと思います。台湾も大変暑くて先週は38.5℃の高温を台北でも観測されましたが、日本のほうはさらに高いですよね、…

 

今週は暑い日が続くということで、涼しげな名前のスウィーツ、『涼糕』をご紹介いたします。

 

台湾南部・高雄市の高雄メトロは今年で開業10周年を迎えます。それを祝うため、6月22日から8月31日まで高雄メトロのオレンジライン(橘線)でちびまる子のラッピング列車を運行しています。そしてオレンジラインの『塩埕埔駅』で「ちびまる子テーマ駅」を設置しています。

 

最近、高雄に新たな観光スポットが誕生しました。「純白のメリーゴーランド」があって話題を呼んでいます。高雄港2番ふ頭に位置する、「桟貳庫KW2」の前身は日本統治時代の大正三年に砂糖の貯蔵と輸送のために建てられた小型倉庫です。104年の歴史があります。今年3月末、修復を経てリニューアルオープンしました。室内だけで1700坪もあります。屋外に設けられる純白のメリーゴーランドは台湾で浜辺にある唯一のメリーゴーランドです。最近、新たなインスタ映えスポットとして知られています。

 

《棧貳庫KW2》

地址: 高雄市鼓山區蓬萊路17號

 

(more)

ニュースワイドウィークリー台北(2018/07/21)過去一週間のニュース

過去一週間のニュースをまとめてお伝えいたします。

 

中小型水力発電所を開発、大型は飽和状態

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88143

 

西日本豪雨、台湾が2000万円の政府義援金を贈呈

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88142

 

科技部、企業での博士人材雇用を強化

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88250

 

故宮新院長、北部故宮の台湾化方針示す

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88251

 

台湾の曽俊欣・選手、次の目標は全米OP

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88293

 

家電・電子機器回収強化で循環型経済構築

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88341

 

陸委会、国名と尊厳を断固守る立場を強調

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88294

 

林懐民氏の引退公演、数十年の集大成

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88340

 

台湾、食べ方の多様化で生産過剰に対応

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88373

 

エストニア前大統領、電子国家経験を共有

http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=88372

(more)

お便りありがとう(2018/07/20)大阪玉山会主催の夏のリスナーの集いへの参加申し込み7/21まで

大阪玉山会主催の夏のリスナーの集いへの参加申し込みは7/21まで。リスナーの方でなくても参加できますよ、ご興味のある方、ぜひ足を運んでください。

 

日時     2018年7月28日(土曜日)12時より受付入場13時開始

第1部    13時-14時 王淑卿課長のメッセージ、座談会「台湾国際放送と私」

第2部    14時-16時 懇親会

会場    ホテルウィングインターナショナル新大阪2階 

      大阪市淀川区東三国2-32-9(旧ホテルトーコーと同じ場所)
       電話 06-6395-1500 
       地下鉄御堂筋線東三国駅下車北へ4分  
会費    第1部のみの参加は無料、懇親会参加者は1名6千円(税込)

             当日、受付でお支払ください。
申込     御参加いただける方は準備の都合上、 2018年7月21日までに、コクチーズpro 

            またはメールで事前にお知らせ下さい。

コクチーズproのイベント検索で「台湾国際放送」と入力、または

https://www.kokuchpro.com/event/73e33ce20b421965dab40a819a22c56d

メールアドレス  rtiosaka@gmail.com 

メールには、氏名、住所、緊急連絡先を必ず記載してください。

 

申込後、やむを得ない事情による直前のキャンセル等緊急連絡の際は、上記メールア

ドレスにご連絡をお願いいたします。

 

(more)

対外関係(2018/07/18)第4回台日交流サミットが高雄で開催、日本から40議会・台湾から22地方議会が参加

第4回台日交流サミットが高雄で開催、主催は高雄市議会の康裕成議長

日本の40地方議会・232人の議員、台湾の22地方議会・100人以上の議員が参加

 

台日交流サミットが「高雄宣言」、民間交流の促進を誓う

 

台日交流サミットは成立3年

第1回金沢市、第2回和歌山市、第3回熊本市

 

自分たち外交を進めよう

台日交流サミット、頼清徳・行政院長が日本に台湾のCPTPP加盟支持を呼び掛け

 

高雄市と日本山梨県の議会が姉妹提携

日本の大分県訪問団、高雄市で教育交流

台日交流サミットの参加者、高雄市で農業体験

(more)

台湾経済最前線(2018/07/19)半導体ウエハ・ファウンドリの聯華電子(UMC)、日本の三重富士通セミコンダクターを完全買収

半導体ウエハ・ファウンドリの聯華電子(UMC)、日本の三重富士通セミコンダクターを完全買収

12インチ・ウエハ工場を傘下に、投資額は573.6億円

聯華電子(UMC)、中国大陸子会社の和艦科技(He Jian)を上海株式市場に上場へ

 

聯華電子(UMC)、ウエハ・ファウンドリで世界第2位の奪還目指す

現在の1位は台湾積体電路(tsmc)、2位は米グローバルファウンドリーズ

 

鴻海精密工業(HONHAI)の郭台銘・会長、「中国大陸は自前で半導体生産が可能に」

中国大陸の半導体生産、台湾企業に打撃か

 

台湾積体電路(tsmc)、微細加工技術の先進化を強力推進

7ナノ大量生産開始、5ナノは来年末に生産開始

7000億台湾元を投じて5ナノを推進

台湾積体電路(tsmc)創始者の張忠謀氏、3ナノは2年内、2ナノは2025年までに

 

使用曲 頑童MJ116「Spotlight」

 

(more)

ウーロンブレーク(2018/07/19)農村武装青年「揣啊揣」

今週は台湾語のインディーズ・バンド、農村武装青年(アームド・ユース)の「揣啊揣」をご紹介いたします。

農村武装青年は、ボーカルのアーダーが社会運動家との出会いに強い感銘を受けたことで結成されました。台湾の社会を鋭い目で見つめ、社会問題に注目し、故郷への感情をテーマにした曲を発表しています。

 

「揣啊揣」(ルーツ探し)は、2013年、ボーカルのアーダーが台中に住んでいた時、家の近くにある村が都市再開発計画のため取り壊されたことを見、台湾最南端の恒春半島で月琴を引きながら古い民謡の伝承に取り組んでいたお年寄りに出会い、インスピレーションを得てこの歌を作ったそうです。

(more)

台湾ミニ百科(2018/07/18)2017年の台湾観光市場について

交通部観光局の発表によると、2017年に台湾を訪れた海外の旅行者数は過去最多の延べ1,074万人に達したものの、これらの旅行者が台湾にもたらした外貨収入は123億1,500米ドルと、2016年に比べて7.92%減少した。

 

観光ホテルにおける宿泊率が下がり、ツアー客のツアー料金が減少しているのが主な原因だと見られている。中国大陸で施行されている「中華人民共和国旅遊法(中国旅行法)」や「ぜいたく禁止令」の大きな影響を受けている。

 

観光局は海外の旅行者が選ぶ人気観光スポットも発表した。1位はウォータースポーツ・マリンスポーツで知られる台湾南部・屏東県の墾丁国家公園で、2位は台湾中部・南投県の日月潭(サンムーンレイク)、3位は峡谷の美しさで知られる台湾東部・花蓮県の太魯閣(タロコ)。次は台湾北部・新北市の九份、台湾中南部・嘉義県の阿里山、新北市の野柳(地質公園)、新北市の平渓、新北市の淡水、台湾北部・台北市の国立故宮博物院、西門町(台北の原宿)の順だった。故宮博物院はびりから二位だったことは意外だ。

(more)

ウーロンブレーク(2018/07/17)五月天「倔強」

五月天(メイデイ)は、台湾のレコード大賞、金曲賞で「最優秀バンド賞」を四度受賞、ライブ動員数1000万人も超えるほど、台湾のスーパーバンドです。2013年に日本進出を果たし、2015年に、台湾のバンドとして初めて、武道館でライブを開催しました。

 

今週ご紹介する曲は、2018FIFAワールドカップの決勝試合で流れた「倔強」です。

この歌は、ボーカルのアシンが祖母の葬式で、極道の出身であることがばれた後、心境を元に書かれた曲です。「あなたは私の育ちを気にせずに、私の羽根を気付き、『火に焼かれたからこそ、フィニックスになれる』と話した」という歌詞があるように、逆境にいても、夢に向かって進む決心が歌に込められています。

(more)

数字の台湾(2018/07/16)「5割」新社会人はプレッシャーに弱い、企業の5割以上の感想

「5割」

「新社会人はプレッシャーに弱い」、企業の5割以上の感想

「問題があっても積極的に対応しない」「仕事をいい加減にすませようとする」

 

「76%」

起業意欲を持つ若者は76%、でも起業した人の6割は失敗

(more)

ミュージックステーション(2018/07/16)蕭秉治『凡人』

今週は、台湾のシンガーソングライター、廷廷(ティンティン)こと、蕭秉治の新作をご紹介いたします。
ティンティンは、台湾のロックバンド「MP魔幻力量」(マジックパワー)のボーカルで、作詞、作曲も手がけていました。しかし、バンドが音楽界で頭角を現し始めた頃、メンバー二人がスキャンダルのため相次いでバンドを脱退しました。ティンティンもプレッシャーでうつ病が発症し、家を出られない状態になったそうです。

『凡人』は、ティンティンが活動中止から音楽界へ戻った後、過去を引き継ぎ、新たな未来へ歩み出すという意味合いで作ったアルバムです。

 

 

※7月16日にご紹介した曲:

1.「射手」(シューター)

2.「凡人」

3.「我好想好想你」(あなたに会いたい)

4.「天使之城」(天使の城)

5.「我無法不愛你」(あなたを愛さずにはいられない)

 

(more)

台湾博物館(2018/07/15)「台湾通信」日本の西日本豪雨、蔡英文総統がお見舞いのメッセージ

日本の西日本豪雨、蔡英文総統がお見舞いのメッセージ

「台湾でも豪雨被害は頻発しており、我々もその被害の深刻さを身をもって経験しています。 台湾は日本が必要とするあらゆる支援を行う用意があります」

 

日本の西日本豪雨、台湾が2000万円の政府義援金を贈呈

謝長廷・駐日代表から日本台湾交流協会の谷崎泰明・理事長に目録

 

大型で非常に強い台風8号、台湾北部をかすめる

台北市・新北市・基隆市などで10日午後4時以降は台風休み

一斉帰宅で交通が一時マヒ、「四時の乱」

 

11日は台北市・基隆市で通常通りの、新北市は休み

台北市・新北市・基隆市は共同生活圏、台風休みの対応異なり賛否両論

11日朝に風雨弱まる、柯文哲・台北市長に称賛「神予測」

通常通りの出勤・通学に賛成、半数以上

台北市・新北市・基隆市で一致対応を、半数以上

統一選挙間近で台風休みも難しい判断、選挙への影響は

 

台風8号で5万世帯が停電、人的被害はなし

 

頼清徳・内閣で一部改造、閣僚級9ポストが交代

葉俊栄・教育部長

徐国勇・内政部長

呉宏謀・交通部長

蘇建栄・財政部

蔡清祥・法務部長

谷辣斯.尤達卡(Kolas Yotaka)・行政院報道官

陳其南・国立故宮博物院院長

高俊雄・体育署長

胡忠一・農糧署長

 

行政院報道官の谷辣斯.尤達卡(Kolas Yotaka)氏、立法委員からの転任

テレビキャスターから政界へ

アミ族出身、先住民としては初めての行政院報道官起用

 

台湾大学学長問題で交代頻発の教育部長、葉俊栄氏は内政部長から横滑り

 

(more)