インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
文化の台湾(2018/01/26)台湾は選挙の季節!政党Check 文化の台湾
2018-01-26
  • 選挙の季節!

    選挙の季節!

    台湾は11月下旬に統一地方選挙。またまた熱い選挙の季節がやってくる。(写真:CNA)

台湾では今年11月下旬に統一地方選挙が行われる。台湾中が大騒ぎになるため、台湾の人たちが大好きで大嫌いな季節となる。ところで台湾は自由な場所。政党もなかなか個性的だ。どんな変わった政党があるのだろう。中には日本のタイガースファンも?そんなわけはないか!

台湾経済最前線(2018/05/24)台湾で中国大陸の書籍を出版するなら審査必要、文化部の通達に出版業界から批判

台湾で中国大陸の書籍を出版するなら審査必要、文化部が通達

出版業界から強い批判

「大陸許可弁法」で審査を要求

 

過去の言論統制と対中国大陸関係が背景となった制度

 

言論統制時代根拠となった「出版法」は1999年に廃止

「両岸人民関係条例」基づいて「大陸許可弁法」が1993年に制定され、中国大陸の書籍の出版に審査義務付け

 

過去に「大陸許可弁法」に基づいて審査を通達するも、執行されず

文化部は、関連に従って出した通達で、審査実施の意図はないと説明

文化部の通達の真意は不明、対中国大陸情勢と関係か

 

出版業界はで「大陸許可弁法」の廃止を呼びかけ

法曹界は憲法違反の可能性を指摘

中華民国憲法第11条には、「人民には言論、講義、著作および出版の自由がある」と規定

 

使用曲 五月天「倔強」

(more)

対外関係(2018/05/23)日本と台湾の各種交流が盛ん、日本のゴールデンウイーク連休は日本人観光客で九份が大混雑

日本と台湾の各種交流が盛ん

 

日本のゴールデンウイーク連休、日本人観光客が大挙して九份(新北市)に

九份の人気ストリート「老街」、大混雑で身動きとれず

地元の瑞芳警分局は警察官を増派して交通整理、スリも警戒

 

台北市の猫空ロープウェイ、日本三重県の御在所ロープウェイと友好協定締結

相互に料金割引優遇で観光客誘致

 

新竹県竹北市、石川県内灘町が友好都市に調印

(more)

数字の台湾(2018/05/21)「84人」台湾を訪れる海外からの観光客、100人のうち84人が夜市を観光

「84人」

台湾を訪れる海外からの観光客、100人のうち84人が夜市を観光

夜市では1位・士林夜市の46人、2位・饒河街夜市と高雄六合夜市の13人

 

主要観光地では、台北10156人、故宮博物院42人、中正紀念堂38人、九份32人

 

「1.5日」

台湾で昨年、平均1.5日に1軒のホテルがオープン

7.48%増加して3979軒の過去最多に

観光客の増加率に比べて、高すぎるホテル増加率、業者は不安

 

(more)

台湾博物館(2018/05/20)「台湾通信」台北市長選挙で与党・民進党が独自候補擁立へ、無所属の柯文哲・市長と決裂

台北市長選挙で与党・民進党が独自候補擁立へ

前回選挙で協力した無所属の柯文哲・市長と決裂

 

最大野党・国民党の丁守中・台北市長候補、ライバルはあくまでも柯文哲・市長

 

民進党で名乗りを上げているのは姚文智・立法委員、呂秀蓮・元副総統

頼清徳・行政院長、陳菊・総統府秘書長の名前も挙がる

 

柯文哲・市長と決裂、民進党の市議会議員はほっと一息

独自候補擁立で民進党候補が相乗効果を期待

 

柯文哲・市長、無党派層の力で民進党・国民党に対抗

 

世論調査では今のところ国民党の丁守中・候補がリード

 

蔡英文・総統が5月20日で就任満2年

聯合報の世論調査で満足29%、不満56%

経済政策への不満、62%で最高

対中国大陸政策への不満は56%

 

頼清徳・行政院長、満足・不満いずれも約40%

 

(more)

宝島再発見(2018/05/18)話題の「髒髒包」と富貴角灯台について

最近、台湾で大人気の「髒髒包」。この「髒」という字を見ると、なんと縁起の悪い字だと思われる方もいらっしゃるでしょう。骨に葬儀の葬と書く「髒」は中国語では「汚い」という意味です。「包」はパンの中国語「麵包」から来ます。汚いパン、これはいったいどんなパンでしょうか。何を隠そう、ココアパウダーをふんだんにまぶしたクロワッサンのことです。クロワッサンにペースト状にしたチョコレートがたくさん入っているので、一口噛むと、口の周りがココアパウダーとチョコだらけになり、手と口の周りが汚れてしまいます。ですから「汚いパン」と名付けられたのです。このパンは韓国で「ダーティーチョコ」という商品名で流行りだしてから中国大陸でも爆発的な人気を呼び、そしてそのあと台湾でも話題になっています。今台湾ではパン屋だけでなく、コンビニエンスストアでも売っている人気商品になっています。仕事に追われる毎日にストレスを感じた時、たまには童心に返ってみてもいいかも、(笑)

(more)

台湾経済最前線(2018/05/17)4月の輸出は267.3億米ドルで昨年同月比10%増加、輸出の活況は5月も続く

 

4月の輸出、267.3億米ドルで昨年同月比10%増加

財政部:輸出の活況は5月も続く

4月の輸出は、従来型産業・電子部品が成長支える

 

4月の機械設備輸出、昨年同月比6.7%増加

部品の品不足が不安材料

 

4月の消費者物価指数(CPI)は1.9%上昇、警戒線の2%に近づく

 

3月の失業率は3.66%に低下、4月も引き続き低下

 

製造業で人材大募集、失業率を引き下げる

クラウドコンピューティング産業が成長、人材需要が旺盛

 

使用曲 蕭亞軒Elva Xiao「舞舞舞」(ダンス・ダンス・ダンス)

(more)

対外関係(2018/05/16)台湾がドミニカと断交も、経済面での影響は少ない

台湾がドミニカと断交も、経済面での影響は

太陽電池メーカー新日光能源科技(Neo Solar Power):現地での太陽光発電所運営に影響なし

2年前にドミニカ中部に34MWの太陽光発電所、1億1000米ドル投資

 

ドミニカに投資した台湾企業は57社、累計投資額1億7000万米ドル

太陽光発電のほか、靴、プラスチック製品、建材、自動車部品、コンピュータ周辺機器など

 

対外貿易発展協会(TAITRA)の中南米訪問団、予定通り8月に出発

ドミニカ、アルゼンチン、チリ、メキシコとのビジネスチャンスを探る、36社が参加予定

 

オランダを訪れた外国人観光客、台湾が78%増加で、伸び率最高

航空会社の便数増加の効果で

 

日本の国会議員が相次いで台湾訪問、蔡英文・総統とも会見

公明党の富田茂之・衆議院議員、立憲民主党の蓮舫・参議院議員、手塚仁雄・衆議院議員、無所属の菊田真紀・衆議院議員など

(more)

数字の台湾(2018/05/14)「500万台湾元」化粧品が医療効果を宣伝すれば500万台湾元の罰金、罰則強化で法令改正

「500万台湾元」

化粧品が医療効果を宣伝すれば500万台湾元の罰金、罰則強化で法令改正

「化粧品衛生安全管理法」が、罰金を従来の最高5万台湾元から100倍に引き上げ

 

「35万人」

台湾の公務員35万人、男性が女性より多い、平均年齢43.17歳

年々増加する公務員数、平均年齢は低下

男性占57.9%,女性42.1%

 

 

(more)

台湾博物館(2018/05/13)「台湾通信」台湾の二大政党、いずれも60%以上の人が不満

与党・民進党、最大野党・国民党。二大政党のいずれも60%以上の人が不満

「支持政党なし」が56.6%

第三勢力の出現を望む人は60.7%以上

 

二大政党の支持層、かつての各30%程度から減少

支持政党、国民党15.5%、民進党12.7%

 

二大政党間の対立が深刻だと考える人は82.3%

二大政党の対立が台湾を分裂させると考える人は77.2%

 

台北市長選挙、与党・民進党と現職・柯文哲市長との関係の行方は

前回選挙では、無所属の柯文哲氏と民進党は選挙協力

柯文哲市長の中国大陸での「両岸は一家だ」発言、民進党が不快?

柯文哲市長:気を悪くした人がいたら申し訳なかった

柯文哲市長:「両岸は一家だ」の基調は依然変わりなし

 

民進党の最強の台北市長候補は頼清徳・行政院長か、陳菊・総統府秘書長の名前も

 

頼清徳・行政院長:現在、台北市長選挙への出馬予定はない

陳菊・総統府秘書長:台北市長選挙には出ない、頼清徳氏の可能性も低い

(more)

お便りありがとう(2018/05/11)北海道苫小牧市お住いの加藤均様ご夫婦のインタビュー

北海道苫小牧市にお住いのリスナーの方、加藤均様ご夫婦が4月20日にご来訪した。加藤様は以前自由中国の声の時代に台湾国際放送をお聞きになったことがあるが、その後、BCLを一時中断した。台湾旅行の資料を集めるために再度台湾の日本語放送を聴いたが、それがきっかけとなって毎日台湾国際放送を聴くようになっている。今回は八度目の訪台。ご夫婦二人とも野鳥愛好家。加藤均様ご夫婦が紹介する台湾の魅力をどうぞ!

(more)

台湾経済最前線(2018/05/10)洋上風力発電の選抜結果、7社が11カ所の発電所を開発へ

洋上風力発電の選抜結果が発表、7社が11カ所の発電所を開発へ

洋上風力発電、2021年までに738MW、2021~2025年に3098MW

総発電能力3836MWを目指す

 

太陽光発電の土地調査、2万5000ヘクタールが利用可能

太陽光発電17GWが可能

屋上型の太陽光発電設置、3GWを目指す

 

再生可能エネルギー2025年には総発電量の20%に

 

元晶太陽能科技(TSEC)の屏東工場が完成、台湾最大の太陽光発電モジュール工場に

第一期は年産1GW、第二期は2~3 GWに拡大

 

企業家の高齢化、後継者問題の解決が急務

台湾企業の経営者、平均年齢62歳

中国大陸の47歳に比べて大きな差

中小企業が多いのも、後継者決定を困難に

 

高齢化、7人に1人は高齢者

2018年3月末、65歳以上の高齢者は人口の14.05%

 

女性の生育率、1.17人

目標は2030年までに1.4人に引き上げ、人口2000万人維持

人口問題への対応、出産奨励、移民、私立幼稚園の公費化

 

使用曲 萬芳「時間仍然繼續在走」(時間は今も進んでいる)

(more)

対外関係(2018/05/09)台湾がドミニカと国交断絶

台湾がドミニカと国交断絶

77年間の外交関係に終止符

台湾の国交国は19に減少

 

蔡英文総統:「中国」は実質的に両岸の現状を破壊している

蔡英文総統:プレッシャーがいかに大きくても、我々は屈服しない

 

ドミニカ:台湾に感謝も、社会・経済の現実で路線変更避けられず

今日、中国大陸はドミニカの輸入相手第2位に

 

最大野党国民党の呉敦義・主席:両岸関係が不安定なら断交避けられない

 

(more)

数字の台湾(2018/05/07)「11万7970人」台湾に学ぶ留学生、2017学年度は11万7970人

「11万7970人」

台湾に学ぶ留学生、2017学年度は11万7970人

全学年度比0.9%増加

新南向政策対象国からの留学生が増加、中国大陸からの留学減少を補う

 

「61%」

衛生福利部の調査、3歳児の61%に虫歯

6歳は79%、年齢上昇に伴って比率上昇

(more)

台湾博物館(2018/05/06)「台湾通信」朝鮮半島の南北会談実現、台湾・中国大陸のトップ会談はあるのか

 朝鮮半島の南北会談実現、台湾・中国大陸のトップ会談はあるのか

蔡英文総統:政治的前提を設けず、対等であれば、習近平氏と会う用意がある

蔡英文総統:南北会談は地域の安定発展の一歩

 

年金改革への抗議続く、多数が逮捕

退役軍人が抗議、立法院への突入試み警官隊と衝突

蔡英文総統、年金改革への抗議デモを批判

民進党の過去の街頭運動は?

公務執行妨害の刑罰強化を検討

 

ヒマワリ学生運動の被告22人、二審でも無罪判決

ヒマワリ学生運動の無罪判決、警察のデモ対応難しく

 

大学の自治が論議

台湾大学の学長当選者、教育部が人事差し戻し

学長当選者の管中閔氏が教育部を批判

台湾大学の代理学長、教育部を批判する声明

大学協会:政府の学長選挙結果への干渉は不適切

教育部:公平性と正当性に問題

(more)

台湾博物館(2018/05/06)屏東県クロマグロ文化観光フェス

今年の「屏東県クロマグロ文化観光フェスティバル」が5日に正式にスタートした。屏東県では5日から地元の著名な漁港、東港と小琉球のグルメ大会への参加申し込みを受け付けている。

 

屏東県は小琉球の懐かしい味焼きビーフン、クロマグロのお刺身、サクラエビなど地元の有名な料理を10品揃う円卓料理を100卓用意する。一卓の値段は台湾元3000元(約日本円1万1000円)。6月16日夜6時、漁港・東港の最も有名な道教の廟、東隆宮の前の広場でグルメ大会を催す。

 

それに先立ち、12日の夜6時に、同じ東隆宮の前の広場で、台湾の著名なシンガーソングライター、盧管仲(クラウド・ルー)ら歌手を招き、コンサートを行う。「屏東県クロマグロ文化観光フェスティバル」は一日、二日で終わるのではなく、シリーズになっている。26日と27日にはバザーがあり、26日、東隆宮の前の広場で、東港を舞台として撮影された映画の鑑賞会が開催される。そして東港のコミュニティやグルメ、レトロな町や廟などを訪ねるプチ旅行プランもある。

(more)

台湾経済最前線(2018/05/03)3月の輸出受注が好調、423.8億米ドルが同月として過去最高

3月の輸出受注が好調、423.8億米ドルが同月として過去最高

景気回復、従来型産業製品の受注好調で、昨年同月比3.1%成長

 

情報・通信機器・オプトエレクトロニクス製品は低迷

 

台湾の医療器材輸出、600億台湾元を超える

世界第28位

血圧計、血糖値計、コンタクトレンズなど高付加価値生産に移行

 

台湾の産業の世界展開、中国大陸は切り離せない

全国工業総会「大陸事務委員会」、王文淵・新理事長が開催

国家安全・経済安全の観点で、「対抗」から「協力」の必要性を強調

 

中国大陸からの観光客が引き続き減少、メーデー休暇も

中国大陸客の買い物が理性的に、爆買を卒業

観光客の消費は日本人客がトップ、中国大陸は2位

 

使用曲 泰坦計畫(Project Titan)「守衛星」(Star Guardian)

 

(more)

対外関係(2018/05/02)八重山海域作業規則の改正で台日がコンセンサス、漁業トラブルの減少へ

「第7次台日漁業委員会」、八重山海域作業規則の改正でコンセンサス漁業トラブルの減少へ、台日がホットライン3本を開設

台湾の漁船に放水、謝長廷・駐日代表「日本側は違反の証拠を提示」

 

台湾・日本・韓国の証券取引所、提携覚書に調印

中国の証券市場の吸引力に対抗して、新商品の開発など共同で

台湾証券交易所の許璋瑤・会長、日本で東京証券取引所のイベントに参加

 

日本のロータリークラブの高校生たち、台湾で ホームステイを体験

群馬県と新潟県から交流に訪れる

 

台湾の百貨店、日本美食展で客寄せ盛ん

 

日本台湾交流協会、「核食」(放射能汚染食品)との呼び方に異論

ホームページで台湾が禁止している千葉、茨城、栃木、群馬、福島の食品安全性を強調

 

衛生福利部食品薬物管理署:今のところ解禁の予定ない

 

 

 

 

 

(more)

数字の台湾(2018/04/30)「2211人」台湾のコンビニエンスストアの密度は世界第2位、2211人に1店

 「2211人」

台湾のコンビニエンスストアの密度は世界第2位

2017年12月数で1万662店、2211人に1店

1位の韓国は1452人に1店

3位の日本は2248人に1店

 

「45%」

日常の買い物、オンラインショッピングが45%に

資訊工業策進会(III)市場情報センター(MIC)によると、ネットユーザーの買い物のうち10回に4.5回はネットで

 

(more)

台湾博物館(2018/04/29)「台湾通信」屏東県東港での今年の黒マグロ初競り、過去最高値が出る

屏東県東港での今年の黒マグロ初競り、過去最高値が出る

1キログラム当たり8600台湾元、総額177万1600台湾元

2004年の7800台湾元を上回る

屏東黒マグロ文化観光フェスティバルが開幕、これから2カ月

 

中国大陸に赴いて学術交流、15年で台湾の学者延べ25万人

 

国立大学の教授の兼職は法律で禁止

ただし、「兼職」の定義はあいまい

中国大陸の大学でアルバイトする教授が増加

 

葉俊栄・内政部長が中国大陸・浙江大学で兼任教授?

葉・部長:報酬は受け取っていない

 

新任の呉茂昆・教育部長、中国大陸で学術交流

呉・教育部長:短期的な交流だけ

 

陳菊・高雄市長が総統府秘書長に転任、市長の任期残して

高雄市政を12年

(more)

台湾経済最前線(2018/04/26)台湾スマート・テキスタイル協会(TSTA)結成、異業種の協力で発展を

スマート型繊維製品、異業種の協力で発展を

台湾スマート・テキスタイル協会(TSTA)結成

南緯、聚陽、遠東新などの大手メーカーが参加

世界50億米ドルの市場を攻める

初代理事長には南緯の林瑞岳会長

 

アパレル最大手の聚陽実業(MAKALOT INDUSTRIAL)、スマート衣料の新製品を発表

 

全国工業総会の理事長が交代

許勝雄・仁宝電脳(COMPAL)会長から、台湾プラスチック・グループの王文淵・総裁にバトンタッチ

王文淵・新理事長、エネルギー政策を憂慮

 

使用曲 郭静,曾雅玟,呉汶芳「放肆一下」(羽を伸ばしてみよう)

 

(more)

対外関係(2018/04/25)蔡英文総統、アフリカのスワジランドを訪問

蔡英文総統、アフリカのスワジランドを訪問

 「外に出ていくことで台湾の外交を拡大」

 

台湾とスワジランドの国交樹立50周年

スワジランドの独立50周年

国王ムスワティ3世が50歳

 

蔡英文総統がスワジランド到着、国王が自ら出迎え

スワジランドの祝賀式典で蔡英文総統が演説

国王ムスワティ3世が台湾の国連加盟を支持

 

蔡英文総統のお土産

台湾がスワジランドの女性280人に訓練、食料不足改善のため

 

蔡英文総統、「アフリカ計画」の作成を指示

 

蔡英文・総統の外遊期間、中国大陸が軍事演習

(more)

数字の台湾(2018/04/23)「第15位」高雄港が15位に後退、世界のコンテナ港ランキング

 「第15位」

高雄港が15位に後退、世界のコンテナ港ランキング

2017年の積み下ろし量は1027万TEU(20フィート・コンテナ相当)、1.9%減少

ベルギーのアントワープ、中国大陸の廈門に追い越され、2ランク低下

 

高雄港の歴史紹介

 

(more)

台湾博物館(2018/04/22)「台湾通信」地獄は克服できる:ある台湾人記者の311日本東北紀行ーー作家・姚巧梅(2回目)

インタビュー

作家・姚巧梅(2回目)

 

「地獄は克服できる:ある台湾人記者の311日本東北紀行」

(地獄是可以克服的:一個台灣記者的311日本東北紀行)

 

東日本大震災と福島第一原発事故のその後を取材した台湾人作家の新著を紹介します。

 

********************

悲しみの小学校と美しき中学校

 

イノベーション·コーストの夢

農業県からハイテクの町へ

学習型観光都市

 

姚さんと日本とのかかわり

台湾での日本報道の歴史と現状

 

********************

姚巧梅(Yao chiao-mei)

エージェント、フリーライター。

世界新聞専門学校ジャーナリズム学専攻卒業、龍谷大学大学院国文学専攻博士課程単位取得。

記者、翻訳、教師などを経て、「太陽文化事業有限公司」の代表、執筆活動もしている。

著作:学術論文『佐藤春夫と台湾』。 『流れる水は先を争わず―京都八年』(エッセイ)、『郭台銘の恋人シャープ:台湾に買われた日本の百年企業』(ビジネス)。翻訳:『ジンギスカン』(小説)、『晩年の美学』(エッセイ)、『50代からの選択』(ビジネス)、『笑いの医力』(実用)、『大師小品』(童書)、『森からの手紙』(絵本)など50冊。

 

使用曲 陳芳語「再愛我一天(あと1日だけ愛して)」

(more)

台湾経済最前線(2018/04/19)台湾人の旅行に人気の海外都市、2017年も東京が1位

台湾人の旅行に人気の海外都市、2017年も東京が1位

1.東京

2.大阪

3.バンコク

4.ソウル

5.沖縄

6.香港

7.京都

8.シンガポール

9.上海

10.パリ

(Hotels.comTMの(Hotel Price IndexTMより)

 

台湾で最も清潔な都市、新北市が7年連続トップ

 

台湾で出産年齢が上昇、マミー・ベビー用品市場は少子化でも拡大

子供を生むには世帯収入がいくら必要か、10万元以上

 

製造業8業種が4年連続で成長、IC・化粧品の伸び顕著

 

使用曲 周杰倫,楊瑞代「等你下課」(授業が終わるの待ってる)

(more)

対外関係(2018/04/18)インドネシアに台北市西門町のような台湾街の開発を

 

対外貿易発展協会、インドネシアの経済団体KADINと協力覚書に調印

インドネシアに台北市西門町のような台湾街の開発を提案、インドネシアの経済団体が

 

インドネシアで台湾イメージ展

 

台湾とインドネシアの経済協力協定(ECA)、調印に向けて研究

 

台湾とポーランド、金融技術に関する覚書に調印

 

 

(more)

数字の台湾(2018/04/16)「8割」8割の人が賛同する人生目標ーーお金を貯めて家を買う

「8割」

「お金を貯めて家を買う」、8割の人が賛同する人生目標

世代を問わず共通の人生目標

 

生活満足度、若者よりシルバー族の方が低い

青年の65%は満足、シルバー族は57%で最低

(more)

台湾博物館(2018/04/15)「台湾通信」地獄は克服できる:ある台湾人記者の311日本東北紀行ーー作家・姚巧梅(1回目)

インタビュー

姚巧梅(1回目)

 

「地獄は克服できる:ある台湾人記者の311日本東北紀行」

(地獄是可以克服的:一個台灣記者的311日本東北紀行)

 

東日本大震災と福島第一原発事故のその後を取材した台湾人作家の新著を紹介します。

 

********************

1カ月の取材旅行

 

台湾の人たちの東日本大震災に対する関心

地震をきっかけに深まった台湾と日本の関係

 

福島第一原発の事故と台湾の原発問題

再生可能エネルギーの開発は、台湾にも参考に

 

風の電話

あの世のあなたに電話する

 

悲しみの小学校と美しき中学校

 

イノベーション·コーストの夢

農業県からハイテクの町へ

学習型観光都市

 

台湾での日本報道の歴史と現状

 

********************

姚巧梅(Yao chiao-mei)

エージェント、フリーライター。

世界新聞専門学校ジャーナリズム学専攻卒業、龍谷大学大学院国文学専攻博士課程単位取得。

記者、翻訳、教師などを経て、「太陽文化事業有限公司」の代表、執筆活動もしている。

著作:学術論文『佐藤春夫と台湾』。 『流れる水は先を争わず―京都八年』(エッセイ)、『郭台銘の恋人シャープ:台湾に買われた日本の百年企業』(ビジネス)。翻訳:『ジンギスカン』(小説)、『晩年の美学』(エッセイ)、『50代からの選択』(ビジネス)、『笑いの医力』(実用)、『大師小品』(童書)、『森からの手紙』(絵本)など50冊。

 

使用曲 蕭煌奇「無聲的約束(無言の約束)」

(more)

宝島再発見(2018/04/14)放送局近くの穴場グルメ、剣潭肉圓王

旅に欠かせないグルメ、今週は皆様に放送局近くの穴場グルメをご紹介いたします。皆様は「肉圓」をお聞きになったことがおありでしょうか、台湾の伝統市場や夜市(ナイトマーケット)に行けばほとんどどこでも売っているB級グルメです。台湾中南部・彰化県の名物として知られているので、看板に「彰化肉圓」と銘打たれた店が多いです。台湾にいらっしゃることがおありでしたらぜひ召し上がってみてください。台湾テイストたっぷりの一品です。

 

(more)

台湾経済最前線(2018/04/12)台湾が世界第3位のIC輸出地に、シンガポールを超える

台北市東区の商業エリアに空き店舗増える、クレーンゲーム店が進出

 

台湾が世界第3位のIC輸出地に、シンガポールを超える

2016年のトップ3は香港、中国大陸、台湾

 

台湾のIC産業生産高、2018は5.8%増加の予測

 

三菱重工業が台湾の洋上風力発電に参入

MHIヴェスタス(三菱重工業とデンマークのヴェスタスの洋合弁会社)が台湾の関連4社と調印

中国鋼鉄(CSMC)、天力(Tien Li)、上緯(Swancor)、台湾プラスチック(FPC)と

 

使用曲 呉汶芳(Fang Wu)「無窮」(エンドレス)

(more)

対外関係(2018/04/11)台湾の貿易交渉、日米とは食品規制の輸入解禁が鍵

台湾の貿易交渉、日米とは食品規制の輸入解禁が鍵

 

アメリカが再び牛・豚肉の輸入規制緩和を迫る

ラクトパミン含有の牛・豚肉の輸入規制を貿易障壁と指摘

牛・豚肉の輸入規制が解禁されなければ、FTA(自由貿易協定)は交渉できない

 

台湾がCPTPP(包括的かつ先進的TPP協定)への加盟目指す

蔡英文総統が加盟国との接触強化を指示

 

台湾のCPTPP加盟、日本の支持を希望

日本の支持獲得には、原発事故による食品輸入規制の解除が鍵

 

経済部国際貿易局:日本食品の輸入規制緩和は単純な貿易問題ではない

行政院:国民の健康を優先考慮

行政院農業委員会主任委員:世界が受け入れれば台湾も拒否できない

 

フィリピンで逮捕の台湾籍詐欺犯、中国大陸に「送還」

外交部の抗議も効果なし

台湾籍の詐欺犯は中国大陸への「送還」恐れる、重い刑で

(more)

数字の台湾(2018/04/09)「7178台湾元」外食好きの台湾人、1カ月の外食費は7178台湾元

「7178台湾元」

外食好きの台湾人、1カ月の外食費は7178台湾元

 

「4万787台湾元」

1月の被雇用者の経常性賃金は4万787台湾元、前年同期期比2.79%増加

実質は3万8344台湾元、18年前の水準を下回る

 

「85.4%」

サラリーパーソン、現在の給料に不満85.4%

 

「52.12%」

1月のホテル客室稼働率52.12%、この 14年で最低

 

(more)

台湾博物館(2018/04/08)「台湾通信」今夏の電力供給がより不安に

蔡英文総統、「行政チームは人々が実感できる政策を」

 

第2原発2号機、運転再開から1日で稼働停止のトラブル

第2原発2号機の稼働停止、経済部長「今夏の電力予備率は低め」

 

第3原発1号機、4月3日から45日間の定期メンテナンス

今夏の電力供給がより不安に

 

深澳火力発電所の建設、台北・新北、基隆市民は75%が反対

5万人が反対署名、環境保護団体は建設計画撤回を要求

 

頼清徳・行政院長、再び「私は台湾独立工作者」発言

中国大陸国務院台湾事務弁公室が頼清徳・行政院長を批判

中国大陸のメディアが頼清徳・行政院長を批判

行政院大陸委員会、「恐喝はマイナス効果を生むだけ」

アメリカ国務省、「双方は建設的な対話を」

 

国民党の朱立倫・新北市長が中国大陸を訪問

朱立倫・市長、新任の劉結一・国務院台湾事務弁公室主任と会見

「92年コンセンサス」を再確認

(more)

お便りありがとう(2018/04/06)SW DX GUIDE 第4号台湾国際放送のアンケートの結果を紹介

台湾国際放送は2月16日(旧正月元日)に放送した特別番組で昨年リスナーの方を対象に実施したアンケート調査の結果を紹介しました。4月1日に発行された『SW DX GUIDE』 第4号で『日本語一番しぼり』と言うタイトルでこのアンケート調査の結果が詳しく紹介されています。この場を借りて日本短波クラブの皆様に厚く御礼申し上げます。

(more)

台湾経済最前線(2018/04/05)アメリカと中国大陸の貿易戦争、台湾への影響は

アメリカと中国大陸の貿易戦争、トランプ大統領が懲罰性の関税を打ち出す

中国大陸は対抗を表明

 

蔡英文総統、アメリカと中国大陸に交渉を呼び掛け

蔡英文総統が4項目の対応策

「メイド・イン・台湾」で突破を

頼清徳・行政院長、「台湾への影響は避けられない」

経済部長、「リストが出てから分析を」

 

台湾の産業、「中国大陸で加工してアメリカへ輸出」3割に達する

コンシューマ型電子製品、繊維、機械加工、部品に影響

繊維・製靴業、「すでに東南アジアに進出」

台湾の電子産業の1/3に影響の予測

 

発行部数最大の習慣と、台湾「壹」週刊が4月4日に廃刊

今後はネットメディアに

 

2月の輸出受注、春節(旧正月)で18カ月連続の成長が止まる

1、2月を合わせると過去最高を更新

1、2月合計は755.2億米ドル、増加率8.3%

 

使用曲 獅子合唱團(Lion)「Lion」

(more)

対外関係(2018/04/04)蔡英文総統が国交国のスワジランド訪問へ

蔡英文総統が国交国のスワジランド訪問へ、4月17~21日

途中でのトランジットはなし

 

台湾旅行法の推進者、米下院外交委員会のロイス委員長が台湾訪問

蔡英文総統が感謝のため勲章授与

 

WHO(世界保健機関)年次総会への参加へ努力、日米など各国へ支持呼びかけ

 

日本の日華議員懇談会、台湾のWHO年次総会への参加支持を表明

(more)

数字の台湾(2018/04/02)「3%」電気料金が値上げ、4月から3%

 「3%」

 電気料金が値上げ、4月から3%

85%の世帯は影響なし

経済団体、値上げ幅は許容範囲

 

(more)

台湾博物館(2018/04/01)「台湾通信」台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―でーー菊池一隆・愛知学院大学文学部教授(2回目)

インタビュー

菊池一隆(2回目)

「台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―で」

 

国共内戦で国民党軍に参加した国共内戦を戦ったタイヤル族

日本、国民党、共産党。誰のために戦ったのか

国民党による政治的抑圧、「白色テロ」の犠牲となったタイヤル族

 

台湾先住民の歴史研究の基礎となったオーラルヒストリ―

北部タイヤル族男性と日本人女性の結婚

 

抗日戦争の研究から台湾先住民研究へ

 

日本人の台湾理解、日本の戦争史理解に欠かせない台湾先住民

台湾先住民の歴史研究、今後の方向は

  

こうした内容についてお話をうかがいました。

 

【 菊池一隆さんのプロフィール】

愛知学院大学文学部教授

抗日戦争、台湾先住民、華僑などを研究対象とする

 

台湾に関する著書に、2017年に出版された台湾先住民の歴史に関する2冊がある

・『台湾北部タイヤル族から見た近現代史―日本植民地時代から国民党政権時代の「白色テロ」へ』(2017年、集広舎)

・『台湾原住民オーラルヒストリー』(2017年、集広舎)

 

*******************************************

民進党の蔡英文政権発足からまもなく2年、台湾独立支持は50%か38%に減少(民進党系の台湾民意基金会の調査で)

両岸統一支持は20.1%、現状維持支持は24.1

 

台湾独立支持はこの10年で最低、両岸統一支持はこの10年で最高(遠見雑誌の調査で)

「台湾独立」賛成は21.1%(昨年23.4%)

「両岸統一」支持は14.8%(昨年9.3%)

 

(more)

台湾経済最前線(2018/03/29)第2原発第2号機の再稼働、深澳火力発電所の環境アセス通過に論議

第2原発第2号機の再稼働決定、石炭火力の深澳発電所の環境アセスメントが通過

 

日本の東日本大震災から7年、蔡総統がツイッターを通じて日本語で慰問

 

第2原発第2号機の再稼働決定、環境保護団体が反発

311原発廃止デモ、民進党政権下でも監督継続

 

蔡英文総統がフェイスブックに書き込み「原発廃止の方向は変わらない」

 

第2原発第2号機の再稼働、審査に通過

頼清徳・行政院長「原発廃止に影響しない」

 

地元・新北市の朱立倫・市長、「エネルギー政策は明確に説明を」

 

石炭火力の深澳発電所、環境アセスメントが通過

深澳発電所が台湾北部にもたらす大気汚染、北部6自治体が反発、環境団体は反対

 

 

 

使用曲 魏嘉瑩(Arrow Wei)「Murmur」

(more)

対外関係(2018/03/28)アメリカが「台湾旅行法」を制定、双方のすべての高官の往来を促進

アメリカが「台湾旅行法」を制定、双方のすべての高官の往来を促進

トランプ大統領が署名して発効

一部高官の訪問自粛が解禁されるのか?

 

総統府が感謝、台米関係が強化

蔡英文総統:トランプ政権との協力関係に期待

 

アメリカ国務省のアレックス・ウォン次官補代理が台湾訪問

ウォン次官補代理の妻は台湾系、広東語を理解

 

アメリカの台湾旅行法、中国大陸外交部が抗議

中国大陸の国務院台湾事務弁公室が批判

 

アメリカの台湾旅行法、台湾・アメリカ共に慎重な運用が必要

アメリカ国務省、中国大陸からのの抗議に「1つの中国」政策を守ると表明

陸促美糾正錯誤 美國務院:信守「一中政策」

 

台湾旅行法成立、呉釗燮・外交部長「今年は蔡総統の訪米計画ない」

(more)

数字の台湾(2018/03/26)「24%」台湾人はアジアトップの貯蓄好き、月給の24%を貯蓄に

「24%」

台湾人はアジアトップの貯蓄好き、月給の24%を貯蓄に

貯蓄の3大目的、「退職後の準備」「投資」「海外旅行」

 

「7割」

高校生の留学が急増、4年で7割増

留学先は日本と欧米が中心、中国大陸と香港も増加

 

 

 

(more)

台湾博物館(2018/03/25)「台湾通信」台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―でーー菊池一隆・愛知学院大学文学部教授(1回目)

インタビュー

菊池一隆(1回目)

「台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―で」

 

台湾先住民研究の状況

台湾先住民の歴史研究に必要なオーラルヒストリー

台湾で先住民のオーラルヒストリーは採集段階

日本人が台湾先住民の歴史を研究することの意義

日本人だからできる研究

 

タイヤル族の戦闘組織

日本植民地時代のタイヤル族

高砂義勇隊

 

こうした内容についてお話をうかがいました。

 

【 菊池一隆さんのプロフィール】

愛知学院大学文学部教授

抗日戦争、台湾先住民、華僑などを研究対象とする

 

台湾に関する著書に、2017年に出版された台湾先住民の歴史に関する2冊がある

・『台湾北部タイヤル族から見た近現代史―日本植民地時代から国民党政権時代の「白色テロ」へ』(2017年、集広舎)

・『台湾原住民オーラルヒストリー』(2017年、集広舎)

 

(more)

台湾経済最前線(2018/03/22)アジア太平洋の成長企業に台湾から77社、どんな会社?

アジア太平洋の成長企業に台湾から77社、どんな会社?

 

台湾元し・新北市の公共交通機関に30日定期券「月票」発売

1280台湾元で30日間乗り放題

すでに販売開始、4月16日から有効

自動車・バイクを減らし、公共交通機関の利用を促進

 

1月の景気警告信号は引き続き黄青(やや鎮静)

指数はやや低下

 

インフレ論議起こる、 2月の消費者物価指数はこの 13カ月で最高

2% を超える

 

使用曲 Uplive Girls「Up up up」

 

(more)

対外関係(2018/03/21)台湾が目指すCPTPPへの加盟、その準備と影響は

台湾が目指すCPTPPへの加盟、その準備と影響は

 日本が中心となって進めていたアジア太平洋11カ国が参加する「包括的および先進的環太平洋連携協定(CPTPP)」が調印

 

蔡英文総統がCPTPPへの加盟の準備を進めるよう政府各部門に指示

第2ラウンドでの加盟を目指す

 

CPTPP加盟による台湾産業への影響

関税引き下げで自動車部品、重電、家電、乾燥シイタケ・ニンニク・小豆などが影響

影響を受ける品目は、対象からの除外を求める

 

CPTPPの第1ラウンド加盟11カ国、世界のGDP 13.5%、台湾の貿易25.25%

 

(more)

数字の台湾(2018/03/19)「332億台湾元」2017年の伝統メディアの広告出稿量332億台湾元、前年比9.4%減少

「332億台湾元」

2017年の伝統メディアの広告出稿量332億台湾元、前年比9.4%減少

2013年の460億台湾元から、128億台湾元・27%の大幅減少

 

雑誌25.6%減、新聞17.6%減、ラジオ16.4%減少

地上波テレビ9.2%減、ケーブルテレビ4.5%減、屋外広告5.9%減

 

広告出稿量上位

1位:医薬・美容、2位:自動車・オートバイ、3位:建築、4位:インターネット類

 

(more)

台湾博物館(2018/03/18)「台湾通信」中国大陸が台湾に対する31項目措置を発表

中国大陸の国務院台湾事務弁公室、台湾に対する31項目措置

中国大陸住民と同等な待遇を台湾住民にも提供

31項目措置、統一後の措施を前倒し実施

 

平和統一・同等待遇、中国大陸の対台湾政策は硬軟取り混ぜて

 

台湾からの人材・資金、中国大陸の吸引力が高まるか

台湾企業に同等待遇、全国台湾同胞投資企業聯誼会:租税優遇に魅力

台湾企業協会、31項目措置に問い合わせ殺到

 

頼清徳・行政院長、31項目措置への対応検討を指示

頼清徳・行政院長、31項目措置の「目標は台湾の併呑」

頼清徳・行政院長、「台湾の基礎がしっかりしていれば、企業は投資する」

頼清徳・行政院長、「台湾市民の中国大陸への上陸は阻止しない」

頼清徳・行政院長、「恵台」31措施は使用せず、「対台」を使用

 

中国大陸が台湾の人材・資金を吸収、台湾経済界が4項目建議

 

31項目措施、上海市・福建省が率先実施

江蘇省・浙江省・上海市の大学が台湾の博士150人を募集

 

中国大陸第13回全国人民代表大会、李克強:台湾分裂は容認しない

 

18~29歳の53%、中国大陸に行って発展したい。昨年より10.5ポイント増加

(more)

台湾経済最前線(2018/03/15)蔡英文総統が7大経済団体の会合に出席、今年の経済政策は三つの方向から

蔡英文総統が7大経済団体の会合に出席、今年の経済政策は三つの方向から

「イノベーション促進」「五欠(電気・水・土地・労働力・人材の不足)解消」「貿易開拓」

蔡英文総統、経済界に賃金引き上げ期待

経済界、蔡英文総統に企業重視を呼び掛け

 

輸出受注、18カ月連続で成長

1月は430.6億米ドル、19.7%増加

 

製造業、2017年の生産高は5.8%増加、2年連続のマイナス成長から脱却

 

使用曲 徐若瑄「敬女人」(女性たちへ)

 

(more)

対外関係(2018/03/14)日本の水産庁の艦船が台湾漁船「東半球28号」に放水

日本台湾交流協会にペンキ投げ付け

 

日本の水産庁の艦船が台湾漁船「東半球28号」に放水、外交部が抗議

外交部︰日本は過剰な対応

 

台北で台日漁業委員会の会議

経済水域が重複する部分について、日本に交渉を要求

 

漁業署:東半球28号に違反行為

 

高雄市のナツメが初の日本輸出、陳菊・市長が日本で販促

高雄市の農産物、東京フードショーに出展

 

 

(more)

数字の台湾(2018/03/12)「53%」中国大陸に行きたい人、18~29歳は53%

中国大陸に行きたい人、18~29歳は53%

 

「投資、仕事、進学で、チャンスがあれば中国へ行きたい」

全年齢層では36.6%、6.3ポイント上昇

18~29歳は53%、昨年より10.5ポイント上昇

30~39歳は42.6%、5.33ポイント上昇

40~49歳は44.5%、10.23ポイント上昇

50歳以下が積極的に中国へ

 

(more)

台湾博物館(2018/03/11)「台湾通信」11月の統一地方選に向けて各勢力の候補者選びが白熱化

【11月の統一地方選に向けて各勢力の候補者選びが白熱化】

 

台北市長選、与野党が大乱戦、現役の柯文哲市長と与党・民進党との提携は?

 

蔡英文総統、柯文哲・台北市長に「台湾価値」の確認を要求

柯文哲・市長「私も彼女の『台湾価値』を知りたい」

「台湾価値」で蔡英文総統と柯文哲市長が互いに疑問視

 

民進党支持者の79%、台北市には自前の候補を

前回、選挙協力を成立させた無所属の柯文哲・市長と民進党の関係は

 

最大野党・国民党の台北市長候補選び、4月中に決定へ

 

民進党を離党して台北市長選に出馬、蘇煥智・元台南県長

 

国民党、台中市長候補に盧秀燕・立法委員

 

民進党の高雄市長候補に陳其邁・立法委員

民進党の地盤、高雄人の33%が支持対象を明かさず

 

民進党の台南市長候補に黄偉哲・立法委員

 

民進党の後任候補選びで内部対立激化

蔡英文総統、立法委員らが自制を呼びかけ

(more)

台湾経済最前線(2018/03/08)化粧品小売りチェーンの莎莎国際(SaSa)が台湾から撤退

イチゴの季節到来、輸入イチゴが相次いで農薬検査不合格

 

春節(旧正月)後に転職希望、サラリーパーソンの93%

台湾各地で合同就職説明会

台湾プラスチック・グループは今年2000人募集

 

化粧品小売りチェーンの莎莎国際(SaSa)が台湾から撤退、260人を解雇

6年連続で赤字、3月末で台湾の全21店舗の営業終了

1997年に台湾に進出し、ブーム巻き起こす

アジアに280店以上、香港の小売グループの上位10位に入る

中国大陸市場は赤字も、将来性見込んで強化

 

台北市で住宅物件の販売に必要な時間、4カ月に伸びる

台北市・高雄市で販売スピード低下

 

使用曲 陳零九「Don’t care what you say」()

 

(more)