インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
ようこそT-roomへ(2017/03/22)総統が受け取った贈答品、その行方は? ようこそT-roomへ
2017-03-22
  • 文物館で人気!蔡総統の愛猫、「蔡阿才」くんの肖像画

    文物館で人気!蔡総統の愛猫、「蔡阿才」くんの肖像画

    総統や副総統が受け取った品物は、《總統副總統文物管理條例》という法令に基づき、「国有財産」として扱われ、台湾元3000元以上の価値がある品物を受け取ったら、文物として登録し、管理されると決められています。中華民国の外交の歴史をひもとく上で、かなり貴重なものも少なくありません。それらを所蔵しているのが、国史館という総統府直属の資料館です。これらの文物は、ただ集められているのではなく、館内の「総統副総統文物館」で一般公開されています。写真は、蔡総統の就任式典のおり、シンガポールから贈られた肖像画。モデルは、蔡総統ではなく、蔡総統の愛猫、「蔡阿才」くん。(写真:CNA)

中華民国の総統は、国家元首として、いろいろな業務を行っていますが、おつきあいも大切なお仕事。友好国や国内外の貴賓など、たくさんの人たちとのおつきあいに際しては、記念品やプレゼントのやりとりがつきもの。それらの贈答品は、どうなっているのでしょうか。総統や副総統が受け取った品物は、《總統副總統文物管理條例》という法令に基づき、「国有財産」として扱われ、台湾元3000元以上の価値がある品物を受け取ったら、文物として登録し、管理されると決められています。中華民国の外交の歴史をひもとく上で、かなり貴重なものも少なくありません。それらを所蔵しているのが、国史館という総統府直属の資料館です。これらの文物は、ただ集められているのではなく、館内の「総統副総統文物館」で一般公開されています。さて、この国史館が、さきごろ、《總統副總統文物管理條例》の改正案を国会に提出しました。これには、国史館の、ちょっと困った事情があったためだそうですが、その、困った事情って、何でしょうか。

宝島再発見(2018/04/14)放送局近くの穴場グルメ、剣潭肉圓王

旅に欠かせないグルメ、今週は皆様に放送局近くの穴場グルメをご紹介いたします。皆様は「肉圓」をお聞きになったことがおありでしょうか、台湾の伝統市場や夜市(ナイトマーケット)に行けばほとんどどこでも売っているB級グルメです。台湾中南部・彰化県の名物として知られているので、看板に「彰化肉圓」と銘打たれた店が多いです。台湾にいらっしゃることがおありでしたらぜひ召し上がってみてください。台湾テイストたっぷりの一品です。

 

(more)

お便りありがとう(2018/04/06)SW DX GUIDE 第4号台湾国際放送のアンケートの結果を紹介

台湾国際放送は2月16日(旧正月元日)に放送した特別番組で昨年リスナーの方を対象に実施したアンケート調査の結果を紹介しました。4月1日に発行された『SW DX GUIDE』 第4号で『日本語一番しぼり』と言うタイトルでこのアンケート調査の結果が詳しく紹介されています。この場を借りて日本短波クラブの皆様に厚く御礼申し上げます。

(more)

台湾経済最前線(2018/04/05)アメリカと中国大陸の貿易戦争、台湾への影響は

アメリカと中国大陸の貿易戦争、トランプ大統領が懲罰性の関税を打ち出す

中国大陸は対抗を表明

 

蔡英文総統、アメリカと中国大陸に交渉を呼び掛け

蔡英文総統が4項目の対応策

「メイド・イン・台湾」で突破を

頼清徳・行政院長、「台湾への影響は避けられない」

経済部長、「リストが出てから分析を」

 

台湾の産業、「中国大陸で加工してアメリカへ輸出」3割に達する

コンシューマ型電子製品、繊維、機械加工、部品に影響

繊維・製靴業、「すでに東南アジアに進出」

台湾の電子産業の1/3に影響の予測

 

発行部数最大の習慣と、台湾「壹」週刊が4月4日に廃刊

今後はネットメディアに

 

2月の輸出受注、春節(旧正月)で18カ月連続の成長が止まる

1、2月を合わせると過去最高を更新

1、2月合計は755.2億米ドル、増加率8.3%

 

使用曲 獅子合唱團(Lion)「Lion」

(more)

対外関係(2018/04/04)蔡英文総統が国交国のスワジランド訪問へ

蔡英文総統が国交国のスワジランド訪問へ、4月17~21日

途中でのトランジットはなし

 

台湾旅行法の推進者、米下院外交委員会のロイス委員長が台湾訪問

蔡英文総統が感謝のため勲章授与

 

WHO(世界保健機関)年次総会への参加へ努力、日米など各国へ支持呼びかけ

 

日本の日華議員懇談会、台湾のWHO年次総会への参加支持を表明

(more)

数字の台湾(2018/04/02)「3%」電気料金が値上げ、4月から3%

 「3%」

 電気料金が値上げ、4月から3%

85%の世帯は影響なし

経済団体、値上げ幅は許容範囲

 

(more)

台湾博物館(2018/04/01)「台湾通信」台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―でーー菊池一隆・愛知学院大学文学部教授(2回目)

インタビュー

菊池一隆(2回目)

「台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―で」

 

国共内戦で国民党軍に参加した国共内戦を戦ったタイヤル族

日本、国民党、共産党。誰のために戦ったのか

国民党による政治的抑圧、「白色テロ」の犠牲となったタイヤル族

 

台湾先住民の歴史研究の基礎となったオーラルヒストリ―

北部タイヤル族男性と日本人女性の結婚

 

抗日戦争の研究から台湾先住民研究へ

 

日本人の台湾理解、日本の戦争史理解に欠かせない台湾先住民

台湾先住民の歴史研究、今後の方向は

  

こうした内容についてお話をうかがいました。

 

【 菊池一隆さんのプロフィール】

愛知学院大学文学部教授

抗日戦争、台湾先住民、華僑などを研究対象とする

 

台湾に関する著書に、2017年に出版された台湾先住民の歴史に関する2冊がある

・『台湾北部タイヤル族から見た近現代史―日本植民地時代から国民党政権時代の「白色テロ」へ』(2017年、集広舎)

・『台湾原住民オーラルヒストリー』(2017年、集広舎)

 

*******************************************

民進党の蔡英文政権発足からまもなく2年、台湾独立支持は50%か38%に減少(民進党系の台湾民意基金会の調査で)

両岸統一支持は20.1%、現状維持支持は24.1

 

台湾独立支持はこの10年で最低、両岸統一支持はこの10年で最高(遠見雑誌の調査で)

「台湾独立」賛成は21.1%(昨年23.4%)

「両岸統一」支持は14.8%(昨年9.3%)

 

(more)

台湾経済最前線(2018/03/29)第2原発第2号機の再稼働、深澳火力発電所の環境アセス通過に論議

第2原発第2号機の再稼働決定、石炭火力の深澳発電所の環境アセスメントが通過

 

日本の東日本大震災から7年、蔡総統がツイッターを通じて日本語で慰問

 

第2原発第2号機の再稼働決定、環境保護団体が反発

311原発廃止デモ、民進党政権下でも監督継続

 

蔡英文総統がフェイスブックに書き込み「原発廃止の方向は変わらない」

 

第2原発第2号機の再稼働、審査に通過

頼清徳・行政院長「原発廃止に影響しない」

 

地元・新北市の朱立倫・市長、「エネルギー政策は明確に説明を」

 

石炭火力の深澳発電所、環境アセスメントが通過

深澳発電所が台湾北部にもたらす大気汚染、北部6自治体が反発、環境団体は反対

 

 

 

使用曲 魏嘉瑩(Arrow Wei)「Murmur」

(more)

対外関係(2018/03/28)アメリカが「台湾旅行法」を制定、双方のすべての高官の往来を促進

アメリカが「台湾旅行法」を制定、双方のすべての高官の往来を促進

トランプ大統領が署名して発効

一部高官の訪問自粛が解禁されるのか?

 

総統府が感謝、台米関係が強化

蔡英文総統:トランプ政権との協力関係に期待

 

アメリカ国務省のアレックス・ウォン次官補代理が台湾訪問

ウォン次官補代理の妻は台湾系、広東語を理解

 

アメリカの台湾旅行法、中国大陸外交部が抗議

中国大陸の国務院台湾事務弁公室が批判

 

アメリカの台湾旅行法、台湾・アメリカ共に慎重な運用が必要

アメリカ国務省、中国大陸からのの抗議に「1つの中国」政策を守ると表明

陸促美糾正錯誤 美國務院:信守「一中政策」

 

台湾旅行法成立、呉釗燮・外交部長「今年は蔡総統の訪米計画ない」

(more)

数字の台湾(2018/03/26)「24%」台湾人はアジアトップの貯蓄好き、月給の24%を貯蓄に

「24%」

台湾人はアジアトップの貯蓄好き、月給の24%を貯蓄に

貯蓄の3大目的、「退職後の準備」「投資」「海外旅行」

 

「7割」

高校生の留学が急増、4年で7割増

留学先は日本と欧米が中心、中国大陸と香港も増加

 

 

 

(more)

台湾博物館(2018/03/25)「台湾通信」台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―でーー菊池一隆・愛知学院大学文学部教授(1回目)

インタビュー

菊池一隆(1回目)

「台湾先住民の歴史をオーラルヒストリ―で」

 

台湾先住民研究の状況

台湾先住民の歴史研究に必要なオーラルヒストリー

台湾で先住民のオーラルヒストリーは採集段階

日本人が台湾先住民の歴史を研究することの意義

日本人だからできる研究

 

タイヤル族の戦闘組織

日本植民地時代のタイヤル族

高砂義勇隊

 

こうした内容についてお話をうかがいました。

 

【 菊池一隆さんのプロフィール】

愛知学院大学文学部教授

抗日戦争、台湾先住民、華僑などを研究対象とする

 

台湾に関する著書に、2017年に出版された台湾先住民の歴史に関する2冊がある

・『台湾北部タイヤル族から見た近現代史―日本植民地時代から国民党政権時代の「白色テロ」へ』(2017年、集広舎)

・『台湾原住民オーラルヒストリー』(2017年、集広舎)

 

(more)

台湾経済最前線(2018/03/22)アジア太平洋の成長企業に台湾から77社、どんな会社?

アジア太平洋の成長企業に台湾から77社、どんな会社?

 

台湾元し・新北市の公共交通機関に30日定期券「月票」発売

1280台湾元で30日間乗り放題

すでに販売開始、4月16日から有効

自動車・バイクを減らし、公共交通機関の利用を促進

 

1月の景気警告信号は引き続き黄青(やや鎮静)

指数はやや低下

 

インフレ論議起こる、 2月の消費者物価指数はこの 13カ月で最高

2% を超える

 

使用曲 Uplive Girls「Up up up」

 

(more)

対外関係(2018/03/21)台湾が目指すCPTPPへの加盟、その準備と影響は

台湾が目指すCPTPPへの加盟、その準備と影響は

 日本が中心となって進めていたアジア太平洋11カ国が参加する「包括的および先進的環太平洋連携協定(CPTPP)」が調印

 

蔡英文総統がCPTPPへの加盟の準備を進めるよう政府各部門に指示

第2ラウンドでの加盟を目指す

 

CPTPP加盟による台湾産業への影響

関税引き下げで自動車部品、重電、家電、乾燥シイタケ・ニンニク・小豆などが影響

影響を受ける品目は、対象からの除外を求める

 

CPTPPの第1ラウンド加盟11カ国、世界のGDP 13.5%、台湾の貿易25.25%

 

(more)

数字の台湾(2018/03/19)「332億台湾元」2017年の伝統メディアの広告出稿量332億台湾元、前年比9.4%減少

「332億台湾元」

2017年の伝統メディアの広告出稿量332億台湾元、前年比9.4%減少

2013年の460億台湾元から、128億台湾元・27%の大幅減少

 

雑誌25.6%減、新聞17.6%減、ラジオ16.4%減少

地上波テレビ9.2%減、ケーブルテレビ4.5%減、屋外広告5.9%減

 

広告出稿量上位

1位:医薬・美容、2位:自動車・オートバイ、3位:建築、4位:インターネット類

 

(more)

台湾博物館(2018/03/18)「台湾通信」中国大陸が台湾に対する31項目措置を発表

中国大陸の国務院台湾事務弁公室、台湾に対する31項目措置

中国大陸住民と同等な待遇を台湾住民にも提供

31項目措置、統一後の措施を前倒し実施

 

平和統一・同等待遇、中国大陸の対台湾政策は硬軟取り混ぜて

 

台湾からの人材・資金、中国大陸の吸引力が高まるか

台湾企業に同等待遇、全国台湾同胞投資企業聯誼会:租税優遇に魅力

台湾企業協会、31項目措置に問い合わせ殺到

 

頼清徳・行政院長、31項目措置への対応検討を指示

頼清徳・行政院長、31項目措置の「目標は台湾の併呑」

頼清徳・行政院長、「台湾の基礎がしっかりしていれば、企業は投資する」

頼清徳・行政院長、「台湾市民の中国大陸への上陸は阻止しない」

頼清徳・行政院長、「恵台」31措施は使用せず、「対台」を使用

 

中国大陸が台湾の人材・資金を吸収、台湾経済界が4項目建議

 

31項目措施、上海市・福建省が率先実施

江蘇省・浙江省・上海市の大学が台湾の博士150人を募集

 

中国大陸第13回全国人民代表大会、李克強:台湾分裂は容認しない

 

18~29歳の53%、中国大陸に行って発展したい。昨年より10.5ポイント増加

(more)

台湾経済最前線(2018/03/15)蔡英文総統が7大経済団体の会合に出席、今年の経済政策は三つの方向から

蔡英文総統が7大経済団体の会合に出席、今年の経済政策は三つの方向から

「イノベーション促進」「五欠(電気・水・土地・労働力・人材の不足)解消」「貿易開拓」

蔡英文総統、経済界に賃金引き上げ期待

経済界、蔡英文総統に企業重視を呼び掛け

 

輸出受注、18カ月連続で成長

1月は430.6億米ドル、19.7%増加

 

製造業、2017年の生産高は5.8%増加、2年連続のマイナス成長から脱却

 

使用曲 徐若瑄「敬女人」(女性たちへ)

 

(more)

対外関係(2018/03/14)日本の水産庁の艦船が台湾漁船「東半球28号」に放水

日本台湾交流協会にペンキ投げ付け

 

日本の水産庁の艦船が台湾漁船「東半球28号」に放水、外交部が抗議

外交部︰日本は過剰な対応

 

台北で台日漁業委員会の会議

経済水域が重複する部分について、日本に交渉を要求

 

漁業署:東半球28号に違反行為

 

高雄市のナツメが初の日本輸出、陳菊・市長が日本で販促

高雄市の農産物、東京フードショーに出展

 

 

(more)

数字の台湾(2018/03/12)「53%」中国大陸に行きたい人、18~29歳は53%

中国大陸に行きたい人、18~29歳は53%

 

「投資、仕事、進学で、チャンスがあれば中国へ行きたい」

全年齢層では36.6%、6.3ポイント上昇

18~29歳は53%、昨年より10.5ポイント上昇

30~39歳は42.6%、5.33ポイント上昇

40~49歳は44.5%、10.23ポイント上昇

50歳以下が積極的に中国へ

 

(more)

台湾博物館(2018/03/11)「台湾通信」11月の統一地方選に向けて各勢力の候補者選びが白熱化

【11月の統一地方選に向けて各勢力の候補者選びが白熱化】

 

台北市長選、与野党が大乱戦、現役の柯文哲市長と与党・民進党との提携は?

 

蔡英文総統、柯文哲・台北市長に「台湾価値」の確認を要求

柯文哲・市長「私も彼女の『台湾価値』を知りたい」

「台湾価値」で蔡英文総統と柯文哲市長が互いに疑問視

 

民進党支持者の79%、台北市には自前の候補を

前回、選挙協力を成立させた無所属の柯文哲・市長と民進党の関係は

 

最大野党・国民党の台北市長候補選び、4月中に決定へ

 

民進党を離党して台北市長選に出馬、蘇煥智・元台南県長

 

国民党、台中市長候補に盧秀燕・立法委員

 

民進党の高雄市長候補に陳其邁・立法委員

民進党の地盤、高雄人の33%が支持対象を明かさず

 

民進党の台南市長候補に黄偉哲・立法委員

 

民進党の後任候補選びで内部対立激化

蔡英文総統、立法委員らが自制を呼びかけ

(more)

台湾経済最前線(2018/03/08)化粧品小売りチェーンの莎莎国際(SaSa)が台湾から撤退

イチゴの季節到来、輸入イチゴが相次いで農薬検査不合格

 

春節(旧正月)後に転職希望、サラリーパーソンの93%

台湾各地で合同就職説明会

台湾プラスチック・グループは今年2000人募集

 

化粧品小売りチェーンの莎莎国際(SaSa)が台湾から撤退、260人を解雇

6年連続で赤字、3月末で台湾の全21店舗の営業終了

1997年に台湾に進出し、ブーム巻き起こす

アジアに280店以上、香港の小売グループの上位10位に入る

中国大陸市場は赤字も、将来性見込んで強化

 

台北市で住宅物件の販売に必要な時間、4カ月に伸びる

台北市・高雄市で販売スピード低下

 

使用曲 陳零九「Don’t care what you say」()

 

(more)

対外関係(2018/03/07)新・外交部長に呉釗燮氏、厳しい情勢で外交をどう展開

新・外交部長に呉釗燮氏

厳しい情勢、台湾は外交をどう展開するのか

呉釗燮氏の紹介

学者出身。陳水扁政権の時代に行政院大陸委員会主任委員、駐米代表を歴任

 蔡英文政権で国家安全会議秘書長、総統府秘書長。外交の専門家

 

呉釗燮・外交部長:若返り促進、他の政府部門との協力強化

最初の仕事はバチカンとの外交関係

中国大陸とバチカンの関係が緊密化

 

前・外交部長の李大維氏は、国家安全会議秘書長に転任

ベテラン外交官の新しい部隊

(more)

数字の台湾(2018/03/05)「67%」台湾で67%が運動不足、死亡原因の第4位

「67%」

台湾で67%が運動不足、死亡原因の第4位

規則的に運動をしている人はわずか33%

 

新竹県の規則的運動は29%で最低、一番運動しない自治体

 

(more)

台湾博物館(2018/03/04)「台湾通信」228記念日、今年も蒋介石・元総統が標的に

228記念日、今年も蒋介石・元総統が標的に

慈湖に安置されている蒋介石・元総統の棺にペンキ

 

228事件71周年、蔡英文総統:誤りは再び起こしてはならない

馬英九・元総統:228事件の歴史は事実に基づいて語るべき

 

228事件の被害者、国家賠償金の申請期間が延長

 

頼清徳内閣が一部改造、5閣僚が異動

外交部長:李大維→呉釗燮

国防部長:馮世寬→厳徳発

労動部長:林美珠→許銘春

大陸委員会主任委員:張小月→陳明通

国軍退除役官兵輔導委員会:李翔宙→邱國正

 

陳明通氏の行政院大陸委員会主任委員への復帰、蔡英文政権の中国大陸への善意

陳明通氏の起用効果は限定的か

陳明通氏の紹介

(more)

ミュージアム台湾(2018/03/04)大阪玉山会主催の新年会における今井薫副会長のご講演

台湾国際放送の関西地方におけるリスナーズクラブ、大阪玉山会がさる1月27日に新年会を開催しました。河上聖徳前会長と今井薫副会長はそれぞれ講演を行いました。今井副会長は「台湾の温泉、その魅力と楽しみ方」と題して自らの体験談を交えながら台湾の温泉を紹介しました。今井薫副会長はこのたびの講演のため、お正月の連休を利用して台湾の温泉リゾート地を8か所回られました。ご興味のある方、ぜひお聞きになってください。

なお、ミュージアム台湾(台湾博物館)は一時間番組です。今井薫副会長のご講演は番組の後半、つまり30分からです。

(more)

台湾経済最前線(2018/03/01)台湾のクレーンゲーム事情、この2年で急増

クレーンゲーム店がこの2年で急増

1年で100万元の投資回収、月に15万元の利益

店舗を開設し、機械を1台ごとにリース

 

クレーンゲーム店は店舗物件の良い借り手

不動産仲介業、ブームが去った時のバブル崩壊を心配

 

学童への影響を懸念

 

2018年の台湾のGDP成長予測、2.42%に情報修正

民間消費が成長、今年の景気の鍵は内需

 

使用曲 黄少谷,丁噹「光合作用」(光合作用)

 

(more)

よもやま台湾(2018/02/27)2018年の結婚率は0.586%、2010年以来の最低

2018年の結婚率は0.586%、2010年以来の最低

離婚率は0.231%で、この5年の最高

 

少子化が住宅市場に打撃、2030年には大幅縮小

不動産市場の主力は30歳以上、2010~17年は年平均36.1万人

2030年は22.6万人に減少

 

高齢者世帯が50万近くに

北部台湾でシルバー族が大移動

北部台湾でシルバー族に人気は桃園市

 

サラリーパーソンが子供を持つのは大変、1人を育てるのに最低でも1カ月7.8万元の収入が必要

 

 

(more)

台湾経済最前線(2018/02/22)中国大陸客が減少、円山大飯店で日本人客が大幅増加

2017年1-12月、台湾を訪れた海外からの旅行者

 

中国大陸客が減少、円山大飯店で日本人客が大幅増加

2017年の営業収入はこの15年で最高

中国大陸客34.9%(2016年38.64%)、日本人客31.55%(2016年27.71%)

日本の高校生の修学旅行が最多

 

夜市(ナイトマーケット)の客が減る、店舗家賃が大きく下落

中国大陸客減少/どの夜市でも売っているもの同じ/値段は高い

台湾の人も敬遠

 

使用曲 五月天「什麼歌」(何の歌?)

 

(more)

台湾博物館(2018/02/25)「台湾通信」春節の參拜、蔡総統をはじめとして主要政治家が人気競う

蔡英文総統の春節談話、花蓮地震の被災地に思いを

蔡英文総統、馬英九・前総統、旧暦除夕の鐘に祈り

蔡英文総統が台湾全土でお年玉配り行脚、長蛇の列

蔡英文総統のお年玉配りに、抗議の声

 

新春の參拜、総統と国民党主席が人気競う

馬英九・前総統が新年周り、人気沸騰

 

台北市長選、与野党に出馬希望者が相次ぐ

柯文哲・台北市長は余裕の構え

与党・民進党の候補者未定、姚文智ろ・立法委員、呂秀蓮・元副総統が名乗り

最大野党・国民党の党内選抜、3/15公告、4月中に公認決定

 

インタビュー 栖来ひかり(なでしこ会会長)

なでしこ会―台湾に嫁いだ日本妻の会

 

(more)

宝島再発見(2017/02/24)交通部観光局、台湾十大名湯を発表

交通部観光局が21日、台湾の「10大名湯」を公表した。「10大名湯」は人気投票と学者や専門家による評価で選出された。人気投票は70%、学者や専門家らの評価は30%。評価基準となるのは泉質の維持、特色、雰囲気、クリエイティブ産業との結合の度合い、環境の安全・衛生、フレンドリーな環境作りなどの七項目。21日に発表された台湾の10大名湯は、関子嶺温泉(台湾南部・台南市)、「新北投温泉(北部・台北市)」、「礁渓温泉(北東部・宜蘭県)」、「知本温泉(南東部・台東県)」、「谷関温泉(中部・台中市)」、「泰安温泉(中部・台中市)」、「金山萬里温泉(北部・新北市)」、「烏来温泉(北部・新北市)」、「瑞穂温泉(東部・花蓮県)」、「宝来不老温泉(南部・高雄市)」の順となっている。(写真:CNA)

(more)

よもやま台湾(2018/02/20)屏東県のチョコレート産業が成長

屏東県のカカオが世界で評価

屏東福湾荘園が屏東県のカカオで作った「台湾5号62%カカオチップチョコレート」が、ロンドンで開催された世界チョコレートコンテスト「International Chocolate Awards」で銅賞獲得

 

屏東県のチョコレート産業が成長

台湾独特の香りを持つチョコレート

屏東県のチョコレート産業が人気、県は200人の人材を育成

 

屏東県のチョコレート、20以上のブランドを生み出す

20歳から70歳まで、年齢に関係なく進出

屏東県のカカオ栽培、300ヘクタール近く

 

日本のチョコレート達人も絶賛の屏東産カカオ

カカオの価格は低迷

 

(more)

数字の台湾(2018/02/19)「6256台湾元」サラリーパーソンの転職、月給が6256元増えれば

「6256台湾元」

サラリーパーソンの転職、月給が6256元増えれば

春節(旧正月)前後は転職のシーズン

転職を考えているサラリーパーソンは85%

転職で増える月給は6256元が希望

(more)

台湾博物館(2018/02/18)日本の安倍首相が蔡英文総統に慰問の手紙

花蓮地震、106時間の搜救隊の活動が終了

17人死亡、285人負傷、避難所収容493人

 

花蓮震災の再建、200億台湾元の融資提供

 

花蓮地震、台湾の日本の搜救専門家が協力

捜索隊、中国大陸からは拒否・日本からは受け入れ

総統府:日本の高レベル生命探査装置を活用

日本の生命探査装置に注目集まる

台湾の軍の工兵も生命探査装置を使用

 

日本の安倍首相が蔡英文総統に慰問の手紙

安倍首相が救援隊を派遣

安倍首相の手紙に、蔡英文総統が感謝

蔡英文総統が各国からの慰問に感謝

 

安倍首相が宛名に蔡英文「総統」、中国大陸は「一中一台」を作り出すと批判

中国大陸の国務院台湾事務弁公室が花蓮県に救助隊派遣を直接打診

行政院大陸委員会、「台湾を地方政府にするな」

 

蔡英文総統、花蓮地震で初めて簡体字を使って発言、「人道救援で両岸に距離はない」

花蓮地震の対応、北京市台湾事務弁公室が関係者派遣

行政院大陸委員会、花蓮地震での中国大陸の協力に感謝

中国大陸の国務院台湾事務弁公室、地震で死傷した中国大陸観光客への対応で台湾に感謝

 

統一地方選挙、11月24日投票が確定

 

(more)

旧暦大みそか特別番組(2017/02/15)最も不人気な年越し料理とは?

2月15日は旧暦の大みそか。一家団欒して年越し料理を楽しむ日。各種の年越し料理のうち、最も不人気なものがある。それは何だろうか、なぜ不人気なのでしょうか、早速お聞きいただきましょう、

(more)

旧暦大晦日特別番組(2018/02/15)今年の干支「戊戌」にまつわる話

 

干支(えと)とは何か

今年の干支は「戊戌」(ぼじゅつ、つちのえいぬ)

120年前の「戊戌」の年、清朝時代に発生した歴史的事件

1898年(光緒24年)

戊戌の変法(百日維新)-- 明治維新をモデルに進めようとした近代化政策

戊戌の政変       -- 変法派を排除したクーデター

 

梁啓超 戊戌の変法の中心人物の一人。政変後に日本に亡命

林献堂の招きに応じて、梁啓超が台湾を訪問

林献堂 日本植民地時代の台湾の民族運動家、日本の貴族院議員

梁啓超は林献堂に、植民地当局を利用する温和な民族運動を提案

 

台湾のペット犬の数は?177万7252匹

「2017年度全国家犬猫数量調査結果統計表」

106年家犬總估計數 

 

《犬年の吉祥語》「狗來富」(犬は富貴をもたらす)

 

 

 

 

(more)

ようこそT-roomへ(2017/02/14)ついに100を突破、台湾の「老化指数」

リスナーの皆様は、「老化指数」、「老年化指数」という言葉をお聞きになったことはおありですか?「老化指数」もしくは「老年化指数」は、高齢化の目安となる指数です。0歳から14歳までの「年少人口」と、65歳以上の「老年人口」の比例をもとにした統計で、老年人口を年少人口で割って100倍した数で表します。つまり、老年人口が、年少人口よりも多くなった時、指数は100を超え、高齢化が深刻な状態となっていることを指すんです。
 
 
内政部の統計によりますと、昨年の2017年2月、台湾全体の「老化指数」は初めて100を突破、昨年12月には105.7となりました。2016年に219.2となった日本と比べると、台湾の「老化指数」はまだ深刻とはいえませんが、出生率は世界最低レベルとなっており、人口の減少は時間、その為、これらは喫緊の課題といわれています。
 
 
今週の「ようこそT-ROOMへ」では、この「老化指数」の統計を通じて、台湾の少子高齢化にまつわる話題をご紹介したいと思います。
(more)

よもやま台湾(2018/02/13)台湾桃園国際空港、昨年の利用者4488万人で過去最多更新

台湾桃園国際空港、昨年の利用者4488万人で過去最多更新

10年で2000万人以上増加、交雑解消には第3ターミナル完成が必要

 

2017年の人口増加率0.133%、過去最低

2017年末の台湾の人口は2357万1000人、前年末比3万1000人増加

 

台北市・新北市、3年連続で人口大量流失

桃園市の人口増加、台湾全体で最多

 

(more)

数字の台湾(2018/02/12)「1.34カ月」1.34カ月」 春節前のボーナスは81.4%の企業が発給、平均1.34カ月分

「1.34カ月」

春節(旧正月)前のボーナスは81.4%の企業が発給、平均1.34カ月分

金額決定基準は「個人の業績」(61%)、「個人の勤続年数」(22.1%)、「所属する部門の業績」(21.8%)。「全員同じ基準」はわずか14%

(more)

宝島再発見(2017/02/10)2/13に始まるラジオ成田の新番組-台湾華語のススメなど

日本で台湾の情報をキャッチできるルートがもう一つ増える。日本のコミュニティ放送、ラジオ成田は2月13日に、学生時代から台日交流に尽力している千葉県白井市の和田健一郎市議会議員がパーソナリティを務める新番組「台湾華語のススメ」をスタートさせる。和田議員は台湾と縁が深い。台湾南部・高雄市の国立中正大学で学び、2003年から台日交流の促進に力を入れ始めた。議員になってからも公務のかたわら、「言葉の壁を越えた日台交流」と言うキャッチフレーズで台湾と日本の若者たちの交流促進に努めている。(写真:RTI Japanese)

(more)

台湾博物館(2018/02/11)「台湾通信」花蓮で2月6日午後11時50分、M6.0の地震発生

 

花蓮で6日午後11時50分、M6.0の地震発生

花蓮地震、蔡英文総統「いかなる人命救助の機会も放棄しない」

地震復旧チーム設置、頼清徳・行政院長が花蓮県に3億元を拠出

 

花蓮地震、安倍首相が蔡総統に慰問の書簡

日本が捜索隊を台湾に派遣

台日友好、日本の市民が花蓮地震に慰問メッセージ、募金も開始

各国・地域が「台湾加油」

 

花蓮地震、アメリカ国務省が哀悼

 

中国大陸国務院台湾事務弁公室の張志軍・主任、救援隊派遣を申し出る

中国大陸からの救援隊、行政院大陸委員会「今のところ必要ない」

 

春節臨時便176便、交通部民用航空局が許可先送り

中国大陸の東方航空と廈門航空が申請

原因のM503航路事件とは何か

 

176便ストップ、6万人に影響

M503反対で春節臨時便がストップ、蔡英文総統が中国大陸に交渉呼び掛け

春節臨時便問題、中国大陸進出の台湾企業関係者に不安

行政院大陸委員会「台湾企業関係者を人質にするな」

中国大陸の対台湾事務関係者「『92年コンセンサス』なければ交渉不可能」

 

中国大陸国務院台湾事務弁公室、台湾への春節帰省に別のルート

中国大陸に進出の台湾系企業、台湾当局を批判

 

東方航空と廈門航空が176臨時便の申請を取り下げ

 

台湾への帰省ルート、平潭-台湾間のフェリー増便

金門-福建の海のルートを強化

香港・韓国・日本経由での帰省を提案

 

 

(more)

ミュージアム台湾後半(2018/02/11)玉山クイズ

毎月第2日曜日に台湾に関するクイズをお出しする玉山クイズ。1月の正解は戴資穎・選手でした。台湾から世界を席巻するバドミントンの女王はどんな人でしょう?なお、玉山クイズは2月よりお休みです。これまでの皆様のご支持に心から感謝申し上げます。(玉山クイズは台湾通信の後、30分からです)

(more)

台湾経済最前線(2018/02/08)LCCのタイガーエア台湾、相次いで日本線を新設

LCCのタイガーエア台湾、昨年は約5億台湾元の利益

あと2年で赤字解消の望み

タイガーエア台湾、日本・小松線を開設

3月に日本線を2本開設

 

台湾のセブンイレブン、無人店をテスト開設

顔認識+商品識別システムを採用

 

台湾からの日本訪問、昨年は9.5%増加の延べ456万人

中国大陸735万人、韓国714万人に次いで3位

 

台湾を訪れる中国大陸からの訪問者、昨年第4四半期(10~12月)は増加に転じる

中国大陸客は減少、新南向国と韓国が増加

 

 

台湾でのクレジットカード利用額、昨年2.6兆台湾元

 

使用曲 郭靜「幸福不設限」(幸せは無限に)

 

(more)

ようこそT-roomへ(2017/02/07)台湾で留学する、中国大陸学生の声

教育部の2016年の統計によりますと、台湾の大学、専科学校で学んでいる海外出身の留学生の数は11万6416人です。このうち、台湾の大学・専科学校で学位を取るために留学している学生は5万人あまり、交換留学や短期研修、標準中国語を学ぶ語学留学などの形で留学している学生は約6万5千人となっています。
 
国・地域別の人数では、正式留学にあたる「学位生」と、「非学位生」の合計では中国大陸が4万1981人とトップ、全体の36%を占めています。これは日本人留学生の6倍弱です。
 
台湾海峡両岸関係が政治的に停滞する中、中国大陸からの留学生が多いことに驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。ただ、中国大陸の留学生の受け入れについては、台湾でも様々な議論があり、台湾の学生の権益を守るための規制もあります。
 
 
では彼ら、彼女たちは台湾でどのような学生生活を送り、どのようなことを感じているのでしょうか。本日の「ようこそT-ROOMへ」では、日本ではなかなか報じられることのない、台湾に留学にやってきた中国大陸の留学生の声をご紹介しましょう。
(more)

よもやま台湾(2018/02/06)警察官は辛い、採用定員の不足が拡大

台北市では抗議デモが1カ月平均220回

デモ隊に選手の入場妨害を許した失敗、警察は強い姿勢での対応に転換

警察が抗議の矢面に

 

警察官・消防士の採用定員の不足が拡大

危険な仕事、年金改革で退職条件が低下

 

(more)

数字の台湾(2018/02/05)「350億台湾元」台湾のペット市場、年間350億台湾元の規模

「350億台湾元」

台湾のペット市場、年間350億台湾元の規模

1人の飼い主の出費は月額約2000台湾元

商品・サービスは多彩で、高級化路線

「毛孩」、少子化でペットは子供のようなもの

 

「90%」

台湾での歯周病罹患率90%

12~64歳の50%に虫歯

 

(more)

台湾博物館(2018/02/04)「台湾通信」故郷・山口と台湾を結ぶものーー在台日本人作家 栖来ひかり(2回目)

インタビュー

在台日本人作家 栖来ひかり(2回目)

 

台湾は2010年ごろから、日本植民地時代の建物を保存し、あるいはリフォームして再利用することがブームとなっている。

栖来さんの著書には、そうした建物とそれにまつわる歴史がたくさん登場する。しかし、そうしたテーマを取り上げる際に注意していることは、決して日本植民地統治を礼賛しないこと。

台湾には異なる歴史認識がある。

台湾では「移行期の正義」が促進され、国民党による戒厳令時代に対する清算が進められている。

それが終われば、次に「移行期の正義」の対象となるのは日本植民地時代のはずだ。

現在、台湾の人たちは古いものを残すことだけに専念している。

それが終わって、台湾の人たちがそうした日本植民地時代の意味を考え始めた時、何がやって来るのか、日本人は心の準備をしておくべきだ。

  

【栖来ひかりさんのプロフィール】 

京都市立芸術大学美術学部卒業

音楽・映像制作に携わる。

2006年から台北在住

著書「台湾Y字路さがし」(在台灣尋找Y字路)2017年

  「山口―西京都的古城之美」2018年

ブログ「台北歳時記」https://taipeimonogatari.blogspot.tw/

 

(more)

文化の台湾(2018/02/02) 「尾牙」!忘年会は危険?

台湾では忘年会、「尾牙」の季節!けっこう社員が参加して、上司の長々としたあいさつに付き合っている。それはなぜ?また、どんな忘年会が社員の願いなのか。何がいやなのか。世界で一番働き者なんて言って、休みばかり要求している印象がある台湾のサラリーマン、その実態は?

(more)

台湾経済最前線(2018/02/01)林全・前行政院がバイオ業界に転向、台湾東洋製薬の会長に就任

林全・前行政院がバイオテクノロジー業界に転向、台湾東洋製薬の会長に就任

行政院、天下り規制には当たらないとの判断

林全・会長、国際業務の発展と人材育成を担当

バイオ・医薬業界は歓迎、関連銘柄の株価が上昇

 

台湾東洋製薬、日本との関係

 

台湾での人民現預金が3220億人民元を突破、この2年余りで最多

台湾の外貨準備高、4515億米ドルの過去最高に

 

日本円安、台湾からの日本旅行がツアーで20%値下がり

 

使用曲 G5sh樂團「情人鞋」(ラバーズ・シューズ)

 

(more)

ようこそT-roomへ(2017/01/31)「台湾のキャノン砲」台湾女子テニスの新星、梁恩碩・選手

1月10日から28日まで、オーストラリアのメルボルンでは、今年最初のテニスの世界四大大会、全豪オープンが行われました。錦織圭選手が怪我で欠場したこともあり、日本での盛り上がりは今一つだったかもしれませんが、台湾では、ベテランと若手の活躍にテニスファンは熱狂しました。
 
 
まずベテランでは、台湾女子テニス界のエース、32歳の謝淑薇・選手が、シングルスでシード選手を2人破り、自己最高タイとなる16強に進出、準々決勝でも元世界1位のアンゲリク・ケルバー選手にフルセット負けと好勝負をみせました。そして、ダブルスでもかつて四大大会を2度制した時のペア、中国大陸のポン・シュアイ選手と組みベスト4進出の活躍、大会の台風の目となり、その変幻自在のプレーも注目されました。
 
 
そして、ジュニアの部では、男女いずれも、期待の若手選手が大健闘。男子では16歳の曾俊欣・選手がシングルスで準優勝、女子では17歳の梁恩碩・選手がシングルスで優勝、そして中国大陸の王欣瑜・選手と組んだダブルスでも優勝と、二冠に輝いたのです。台湾の選手が四大大会のジュニアの部で同一大会で、単複共に優勝したのは初めて、つまり二冠は台湾選手初の快挙なんです。
 
 
本日の「ようこそT-ROOMへ」では、全豪オープンの女子ジュニアの部で二冠に輝いた梁恩碩・選手のこれまでの歩み、今大会でのエピソードなどをご紹介いたしましょう。
(more)

よもやま台湾(2018/01/30)台湾はカラスミ大好き、年間消費50億元

台湾はカラスミ大好き、年間消費50億元

「カラスミの故郷」、高雄市興達港が取引市場に転換

漁獲量の減少で漁船も減少

 

レジ袋の使用制限、14業種に拡大

新たに10万店で無償提供が禁止

文具店、飲料スタンド、ドラックストアが加わる

(more)