インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
 
ミュージックステーション(2017/01/23)信 「大爺門」 ミュージックステーション
2017-01-23
  • 信 「大爺門」

    信 「大爺門」

    「大爺門(Welcome to my world)」は、ロックシンガー、信の通算8枚目のソロアルバムです。(写真:信 フェイスブックより)

今日皆様にご紹介いたしますのは、パワフルなハイトーンボイスで多くのファンを魅了しているロックシンガー、信の通算8枚目のソロアルバム「大爺門(Welcome to my world)」。大爺(金持ちのぼんぼんを指し、傲慢でわがままな人を形容することもありますが、信の解釈によれば、奔放磊落で太っ腹、細かいことにこだわらない男らしい生き方をする人)のように生きてみないか、という呼びかけの意味が込められています。台湾のほか、中華大陸でも高い人気を誇る彼の音楽ワールドをたっぷりとお楽しみください。

台湾経済最前線(2017/10/19)サラリーパーソンの起業の夢、6年で最高の93.6%

サラリーパーソンの起業の夢、6年で最高の93.6%

給料がこんなものなら、事業を起こしたい

 

2017年上半期(1~6月)、広告料が減少

 

飲料市場の今年の新流行、ソーダ水

健康観念が鍵で人気

 

台湾を訪れる旅行者が20万人減少

賀陳旦・交通部長:今年は少なくとも昨年の1000万人維持

 

ホテル88件が売出し中、6割は半年たっても売れ残り

 

使用曲 宇宙人「如果我們還在一起」(まだ一緒にいられたら)

(more)

よもやま台湾(2017/10/17) 高齡化の台北市、50~69歳の持ち家比率は54%

高齡化の台北市、50~69歳の持ち家比率は54%

若い人には買えない。台北市で39歳以下の住宅所有者は1割

 

残飯発電 台中市で来年稼働

 

台中市、企業本部の設置を奨励、5年内に55社を誘致

(more)

よもやま台湾(2017/10/17) 高齡化の台北市、50~69歳の持ち家比率は54%

高齡化の台北市、50~69歳の持ち家比率は54%

若い人には買えない。台北市で39歳以下の住宅所有者は1割

 

残飯発電 台中市で来年稼働

 

台中市、企業本部の設置を奨励、5年内に55社を誘致

(more)

数字の台湾(2017/10/16)「6割」 台北市での家賃、給料の6割が消える

「6割」

台北市での家賃、給料の6割が消える

 

「6.08倍」

台湾の貧富の格差、この2年でまた拡大

前年比0.02倍広がり、6.08倍に

 

(more)

ミュージアム台湾(台湾博物館)後半 台湾映画研究家・川瀬健一先生インタビュー

日本、台湾を代表する台湾映画の研究家、川瀬健一先生は今年、3月、4月そして10月と3度に渡り、『海角七号 君想う、国境の南』、『セデック・バレ』などで知られる台湾を代表する映画監督、ウェイ・ダーション(魏德聖)監督にインタビューされました。インタビューの内容は、11月発売予定の台湾映画の年間総まとめの雑誌「台湾映画」(東洋思想研究所)の巻頭特集として掲載されますが、今週のミュージアム台湾では特別に、インタビューの内容の一部を含め、川瀬先生にウェイ監督に関するお話を伺いました。※後半は30:00からおよそ27分間。

(more)

台湾博物館(2017/10/15) 「台湾通信」 蔡英文・総統、2017年双十国慶節での演説を分析する

蔡英文・総統、2017年双十国慶節での演説を分析する

「圧力の下で屈服することはない」

「我々の善意は変わらない」

「両岸の指導者が共同で両岸の相互関係の新しい方式を」

 

国歌斉唱、党派によって異なる対応

最大野党の国民党が別に国慶節集会

独立派、「中華民国」人形を燃やすも、警察が放水

 

蔡英文・総統が与野党対話を呼び掛け

国民党の呉敦義・主席:適切なら拒絶しない

親民党の宋楚瑜・主席:参加する

時代力量の黃国昌・主席:実現を楽観視

与野党対話?国民党:野党を尊重したことがあったのか?

 

中国大陸の国務院台湾事務弁公室:「1つの中国」の原則を堅持

「92年コンセンサス」が消失?

中国共産党大会直前は観察期間

 

蔡英文・総統 中華民国106年国慶節談話(全文日本語訳)

http://japanese.rti.org.tw/whatsNew/?recordId=26424

(more)

台湾経済最前線(2017/10/12)中国大陸から湄洲媽祖が台湾に 鴻海精密の郭台銘・会長が尽力

中国大陸福建省の湄洲媽祖が台湾に

鴻海精密(ホンハイ)の郭台銘・会長が神輿担ぐ

湄洲媽祖が新北市板橋に到着、郭台銘・会長は「三跪九叩」で祈る

湄洲媽祖、台湾の36宮廟を巡回

郭台銘・会長「台湾の人々の心を落ち着かせるため」

湄洲媽祖が鴻海精密(ホンハイ)本社に、社員が出迎え

 

台湾積体電路(tsmc)が3ナノ工場を台南科学園区に

3ナノ工場、7500億元の投資

 

台湾積体電路(tsmc)の張忠謀・会長が引退宣言

来年6月に引退

今後は2人の後継者が会社を運営

 

使用曲 張祠語「Just for you」

(more)

数字の台湾(2017/10/09)「5時間」 飛行機が5時間以上遅れたら、全額払い戻し請求が可能に

「5時間」

飛行機が5時間以上遅れたら、全額払い戻しの請求が可能に

 

「60%」

いつまでお勤めするの? 30歳代の6割が早期引退を希望

 

(more)

台湾博物館(2017/10/08) 「台湾通信」 頼清徳・行政院長の「直球対決」、蔡英文・総統との違い

頼清徳・行政院長 「私は台湾独立を主張」

「私は実務的な台湾独立主義者だが、独立宣言はしない」

「台湾は主権独立国家、名前は中華民国」

「両岸は互いに隷属しない」

頼清徳・行政院長の「直球対決」、蔡英文・総統との違い

 

(more)

台湾経済最前線(2017/10/05) 台湾積体電路(TSMC)の張忠謀・会長、「5+2」産業計画に反対

台湾積体電路(TSMC)の張忠謀・会長、「5+2」産業計画に反対

張忠謀・会長:政府はインフラをきちんとやれば良い

政府は介入しすぎ? 業界の反応は両極

政院:経済発展を求める最終目標は一致

 

張忠謀・会長:台湾積体電路(tsmc)は生産の主力を台湾に残す

張忠謀・会長、初めて2ナノメートル技術を語る

 

台湾積体電路(tsmc)が中国大陸南京の工場を完成、来年16ナノで量産開始

張忠謀・会長、南京で工場完工式を主催

張忠謀・会長:台湾と中国大陸の協力はウイン・ウイン

 

使用曲 IVI「You」

 

 

(more)

よもやま台湾(2017/10/03) 夜の街、台北市の林森北路を案内

夜の街、台北市の林森北路を案内

「五木条通商圈発展協会」が企画

 

花蓮県の資源ごみ回収率5割、透明ごみ袋が効果上げる

前年の41.08%から今年は49.78%へと大幅に上昇

(more)

数字の台湾(2017/10/02)「1万8000台湾元」大学生の95%はバイトの経験あり、平均月入1.8万台湾元

「1万8000台湾元」

大学生の95%はバイトの経験あり、平均月入1.8万台湾元

 

「1万7000台湾元」

台湾の父母の8割近く、子供の教育基金に毎月1.7万台湾元を貯金

(more)

台湾博物館(2017/10/01) 「台湾通信」 ―「米中台 現代三国志」の著者に聞く―近藤伸二さん(2回目)

インタビュー

追手門学院大学  経済学部 経済学科教授

近藤伸二(2回目)

 

近藤伸二さんのインタビュー、今回はその2回目。

最近の台湾どう見るか。最近、「米中台 現代三国志」(勉誠出版)を出版した近藤さんに、最新の視点をうかがった。

複雑に絡み合う三者の関係をどう読み解いていけば良いのだろうか。

また、政治面からの観察もさることながら、経済面から見ると全く異なる姿が浮き彫りになってくる。

 

【近藤伸二】

毎日新聞社香港支局長、台北支局長、大阪経済部長、論説副委員長などを経験

現在、追手門学院大学  経済学部 経済学科教授

 

中国大陸、台湾、香港を中心としたアジアの経済、政治、社会などが専門。現在の動きを幅広く追っている。

 

著書:「アジア実力派企業のカリスマ創業者」(2012/8)、「反中vs.親中の台湾」(2008/05)、「続・台湾新世代ー現実主義と楽観主義」(2005/10)、「台湾新世代ー脱中国化の行方」(2003/12)、「巨龍 中国の実像 」(共編著2002/11)など台湾関連多数

 

 

(more)

台湾経済最前線(2017/09/28) 日本車値下げ、日本ツアー値上がり、日本のマンション購入増加

日本円が再び値下がり、影響は?

日本車値下げ、日本ツアー値上がり、日本のマンション購入増加

 

日本人、韓国人客が8、7月は2カ月連続の減少

ベトナム、フィリピンは急増

日・韓台客の減少、原因は?

日本人客、今年200万人を目指す

 

中国大陸客、8月は蔡英文政権発足後16カ月で初の成長

 

331億台湾元! 宏達国際(HTC)がスマートフォン開発スタッフの一部をグーグルに売却

台湾の人材の価値、グーグルが注目

HTC開発チームの半分、2000人が移籍

HTCは今後、AR、VRに投資

グーグルがアップルに挑戦、HTC開発チームの買収で

 

使用曲 趙傳「解脱的自由」(自由になりたい)

 

 

(more)

よもやま台湾(2017/09/26) 中国大陸福建省の本山・湄洲媽祖、20年ぶりに台湾にやって来た

中国大陸福建省の本山・湄洲媽祖、20年ぶりに台湾にやって来た

鴻海精密工業(ホンハイ)の郭台銘・会長が仲介
新北市板橋の慈恵宮は郭台銘・会長の故郷
慈恵宮く龍柱は郭台銘・会長の寄付
板橋慈恵宮の紹介

湄洲媽祖は1997年に台湾に初めて専用機に乗ってやって来た
今回は郭台銘・会長が2000万台湾元を出して、専用線に乗ってやって来た

台湾で最も信仰を集める神様、媽祖信仰を紹介
台湾には3000以上の媽祖廟
台湾の媽祖廟と湄洲媽祖廟

(more)

数字の台湾(2017/09/25)「1602万台湾元」定年退職までいくら貯金? サラリーパーソンの目標

「1602万台湾元」

定年退職までいくら貯金したら老後に足りる? サラリーパーソンの目標1602万元

9割の人は定年退職後も働くつもり

2015年の平均退職年齢は58.1歲、0.3歳上昇

(more)

台湾博物館(2017/09/24) 「台湾通信」 ―「米中台 現代三国志」の著者に聞く―近藤伸二さん(1回目)

インタビュー 近藤伸二さん(1回目)

追手門学院大学  経済学部 経済学科教授

 

最近の台湾どう見るか。最近、「米中台 現代三国志」(勉誠出版)を出版した近藤さんに、最新の視点をうかがった。

複雑に絡み合う三者の関係をどう読み解いていけば良いのだろうか。

また、政治面からの観察もさることながら、経済面から見ると全く異なる姿が浮き彫りになってくる。

 

このインタビュは2回に分けてお送りします。

2回目は10月1日の台湾博物館「台湾通信」の前半です。

 

【近藤伸二】

毎日新聞社香港支局長、台北支局長、大阪経済部長、論説副委員長などを経験

現在、追手門学院大学  経済学部 経済学科教授

 

中国大陸、台湾、香港を中心としたアジアの経済、政治、社会などが専門。現在の動きを幅広く追っている。

 

著書:「アジア実力派企業のカリスマ創業者」(2012/8)、「反中vs.親中の台湾」(2008/05)、「続・台湾新世代ー現実主義と楽観主義」(2005/10)、「台湾新世代ー脱中国化の行方」(2003/12)、「巨龍 中国の実像 」(共編著2002/11)など台湾関連多数

 

(more)

台湾経済最前線(2017/09/21) 2017年の薬品査察PIC/S年次総会が台湾で開催

2017年の薬品査察PIC/S年次総会が台湾で開催

PIC/S年次総会に52カ国が参加

PIC/Sで薬品審査を厳格に、世界各国が参加

PIC/S効果、製薬業で合併の動き加速

PIC/S GMP標準、台湾には現在薬品134社が合格

 

景気の回復続く、被雇用者が3.6万人増加へ、この3年で増加最多

労働部:第3四半期(7~9月)の人材需要は旺盛

 

使用曲 莫文蔚「I do」

 

(more)

ようこそT-roomへ 真理大学、多摩大学交流イベント

中華民国台湾と日本は近年、様々な分野において、様々なレベルの交流が深まっています。台湾、日本の多くの関係者が、台湾と日本の関係は、今、一番良い関係だと口を揃えています。

 

私共の番組でもご紹介しましたが、今年3月末、日本、神奈川県の藤沢市の私立大学、多摩大学と、台湾北部、新北市淡水区にある私立、真理大学が、交流協定を締結しました。

 

先週、多摩大学グローバル・スタディーズ学部の学生さんおよそ20人が、研修で台湾にやってきました。学生さんたちは、日本の有名旅館と台湾企業が合弁でオープンした温泉旅館でホスピタリティーについて、また日系の大手旅行代理店では、海外での勤務について話を聞いたほか、台湾の複雑な歴史や多元的なエスニック・グループについて学びました。

 

そして、先週15日、学生さんたちは、真理大学を訪れ、交流活動を行いました。今週の「ようこそT-ROOMへ」では、特別編と致しまして、先週15日に行われた多摩大学と、真理大学の交流イベントの模様について、音声を交えながらお送りしたいと思います。

(more)

よもやま台湾(2017/09/19) 新北市烏来の人気者、トロッコ列車が復旧

新北市烏来の人気者、トロッコ列車が復旧

2年前の台風で路肩が壊れて不通になっていたが、ようやく運行が再開できるようになった。烏来観光の目玉の一つ。観光客の呼び戻しに活躍が期待されている。

 

新竹市の駅大改造計画、日本の岡山市に経験を学ぶ

新竹駅は日本統治時代の1913年に建てられ、100年以上の歴史を持つ

日本の東京駅と姉妹駅

(more)

数字の台湾(2017/09/18)「6万台湾元」子供を産むなら月収6万台湾元なければ

「6万台湾元」

子供を産むなら月収6万台湾元なければ、お父さんの4割は大きなプレッシャー

1~6月の経常性賃金は平均4万4746台湾元、過去最高を記録

 

「112回」

台湾人はコンビニエンスストアが好き、1人年間122回はコンビニに

 

(more)

ミュージアム台湾(台湾博物館)声優・連思宇さんインタビュー

今週の「ミュージアム台湾(後半)」は、台湾のアニメやゲームで、標準中国語そして日本語の声優として活躍する連思宇さんをお迎えしました。連さんには、台湾で声優になるまでの歩み、そして、プロの声優の魅力と苦労、台湾における声優の仕事内容、その台日の差異などについて、流暢な日本語で詳しく話して頂きました。役になりきって、2つの言語(日本語と標準中国語)でリスナーの皆様へのメッセージも伺いました。

 

※後半は29:55から57:30まで、およそ27分30秒

(more)

台湾博物館(2017/09/17) 「台湾通信」 ―軍人・公務員・教員の賃金3%アップ、頼清徳・行政院長が決定

 

「行政院長」とは何か、紹介

 

「新官上任 三把火」の紹介

最初の「火」は

 

軍人・公務員・教員の賃金3%アップ、頼清徳・行政院長が決定

賴清德・院長:企業も一緒に賃上げを

頼清徳・院長:公務員の士気を高め、経済活性化をけん引

蔡英文・総統:企業は従業員に利益分配を

台湾の公務員の賃金引き上げ、かつて13%も

 

経済界:軍人・公務員・教員の賃金アップは5%が適切

経済界は賃金引き上げに同調

 

中央政府の公務員賃金引き上げ、地方自治体は財源難

公務員賃金引き上げ、野党は政治的考慮が大きいと指摘

 

 

(more)

台湾経済最前線(2017/09/14) 台湾の繊維製品輸出、7月は下げ止まって増加に転じる

台湾の繊維製品輸出、7月は下げ止まって増加に転じる

 

台湾の7月の輸出271億米ドル、この32カ月で最高

対前年同月比12.5%増加、10月連続の成長

 

7月の輸出受注、同月としては過去最高

12カ月連続で成長

 

在台ヨーロッパ企業団体の欧州商会、労働基準法には弾力性を

欧州商会、再生可能エネルギー発展を支持、風力発電に期待

 

洋上風力発電で台湾企業がチー結成、アジア太平洋市場も視野に

ビジネスチャンス1000億台湾元、中国鋼鉄が国際協力を起動

 

3350億台湾元を投資、DRAMメーカー華邦電子(WINBOND)が高雄に新工場建設

 

使用曲 鄭開來「再,一起」(もういちど)

(more)

台湾ミニ百科(2017/09/13)「声で伝える美術館」(1)郭雪湖~圓山付近

「声で伝える美術館」は台北市立美術館の協力を得て制作しています。毎週台湾の著名な画家の作品を一点ご紹介します。今週ご紹介するのは郭雪湖の作品、「圓山付近」です。この作品とその内容をご紹介する動画は、動画の無料投稿サイト、YOUTUBEで視聴できます。

 

【RTI】 「声で伝える美術館」(1)郭雪湖~圓山付近

https://www.youtube.com/watch?v=4-a5au_tpjc&feature=youtu.be

 

1908年台北市内の繁華街、大稲埕蕃仔溝に生まれた郭雪湖は本名郭金火。日本占領時代の重要な画家の一人で、台湾の日本画の先駆者でもある。郭氏は1917年日新公学校で学び、三年生の時、担任教師の陳英声の指導の下、水墨画と水彩画の技法の練習を始めた。日新公学校卒業後、台北州立工業学校に合格したが、興味がないので中退。1924年、当時大稲埕を拠点に活躍していた著名な画家、蔡雪渓に師事した。「雪湖」という名は蔡雪渓がつけたもの。

 

1927年、第一回台湾美術展覧会が行われ、当時の著名な画家、蔡雪渓らはみな落選したが、弱冠20歳で無名だった郭雪湖、陳進、林玉山の青年3人だけが東洋絵画部門に入選したため、「台湾美術展覧会三少年」とたたえられ、3人とも一躍有名な画家となった。 

 

(more)

よもやま台湾(2017/09/12) 国民運動状況調査、一番多い運動の場所の3位は「歩道」

国民運動状況調査、一番多い運動の場所の3位は「歩道」

学校の運動場27.1%、公園25.5%、歩道18%

 

高雄市の蓮池潭が再人気、水上スポーツで成長

2016年の観光客は482万人、なんと52.5%成長

 

新北市金瓜石の旧ケーブル・トロッコ、廃墟の美で日本人に人気高まる

(more)

数字の台湾(2017/09/11)「9割」高齢者の9割以上、LINEを愛用

「9割」

高齢者の9割以上、LINEを愛用

 

「7178台湾元」

台湾人は外食好き、毎月の支出は7178台湾元でアジア第4位

 

 

 

(more)

台湾博物館(2017/09/10) 「台湾通信」 ―新しい行政院長(首相)に頼清徳・台南市長

蔡英文・総統、頼清徳・台南市長を行政院長(首相)に指名

林全・行政院長は総辞職

 

頼清徳氏と蔡英文・総統は運命共同体か

2018年の統一地方選挙に向けて地盤固め

2020年の総統選挙、蔡英文・頼清徳コンビか

頼清徳氏の政治的な賭け

 

新行政院長の頼清徳氏を介紹

市民の半数以上が頼清徳・新行政院長を支持

拍手の中で登場、今後は観察必要

頼清徳・新行政院長の対中国政策の主張は

 

新行政院長の候補には陳菊・高雄市長も

「チャンスを若い人に」、頼清徳・新行政院長が陳菊・高雄市長に感謝

 

頼清徳氏は総統になれるか、李登輝総統時代以來、総統になった行政院長はいない

17年で13人の行政院長、高い消耗率

 

(more)

台湾経済最前線(2017/09/07) 新学年が始まる、小学校9校で新入生なし

新学年が始まる

小学校9校で新入生なし

130クラスが1人だけ

台北市の老松小学校、最盛期の1万人から今は458人

 

中国大陸の台湾子弟が通う「台商学校」 、新入生は増加

中国大陸で働く中堅年齢層が増加、「台商学校」の子供も増える

 

7月の景気警告信号は4カ月連続の「黄青」(やや鎮静)

輸出、製造業の回復で、「緑」(安定)の点灯間近か

 

卒業シーズン、7月の失業率は3.84%に上昇

大学卒以上の失業率が最高

7月の青年の失業率、昨年同月より低い

国泰金控の調査、「労働基準法改正で賃金減った」3割

青年の定着率悪い、26.8%が3カ月未満で離職

 

使用曲 LULU 黃路梓茵「全部給你了」(みんなあなたにあげる)

(more)

よもやま台湾(2017/09/05) ドキュメンタリー「重返里山」、苗栗県通霄の秘境が人気スポットに

ドキュメンタリー「重返里山」、苗栗県通霄の秘境が人気スポットに

交通部高速公路局が撮影した短片ドキュメンタリー

 

タガメの発見から広がった里山の生態保護

 

(more)

数字の台湾(2017/09/04)「629億台湾元」台湾の医療器材産業の生産高、2016年は過去最高の629億元

「629億台湾元」

健康意識の高まり、人口の老齢化――台湾の医療器材産業の生産高、2016年は過去最高の629億元

この十年は年平均9.1%成長

眼鏡45.7%、医療設備・用品39.6%、医療用化学品14.8%

 

 

(more)

台湾博物館(2017/09/03) 「台湾通信」 ―ユニバーシアード台北大会が人気、政治家にもステージ提供

ユニバーシアード台北大会が閉幕

台湾は金メダル26、全メダル数は90

地元のメリットで過去最高の成績

 

ユニバーシアード人気、チケットの販売率87%は記録的好成績

 

閉幕式の警備に6000人の警察官を投入、抗議団体はやはり多数

閉会式では「台湾国」メンバーが公務執行妨害

独立派が旗を持ち込もうとして小競り合い

 

ユニバーシアードの好評、柯台北市長の人気高まる

ユニバーシアード、蔡英文・総統と民進党が存在感をアピール

蔡・総統:「全国民のユニバーシアード」が国家を団結させた

 

大型インフラ建設計画の第1期特別予算案、31日未明に可決

与野党が対立して譲らず、混乱の中で強行採決

大型インフラ建設計画予算に反対、国民党立法委員がハンストも効果なし

 

(more)

台湾経済最前線(2017/08/31) フォルモサット5号が打ち上げ成功、初の台湾製人工衛星

台湾の人工衛星「フォルモサット5号」が打ち上げ成功、台湾の宇宙計画が新たな段階に

フォルモサット5号の任務は科学観測

フォルモサット5号はハード・ソフト共に台湾製

明年にはフォルモサット7号が打ち上げへ

 

上半期(1~6月)は海外からの観光客5.7%減少

今年の中国大陸からの観光客は百万人減少の見込み、観光收入426億元減少

 

日本人客、2020年に250万人目標

日本人客を誘致、日本語ガイドの高齢化で6割が50歳以上

 

使用曲 Faye飛「象牙塔」(象牙の塔)

 

(more)

よもやま台湾(2017/08/29) 高雄市は青年人口が流失、60~69歳が激増

台中市が人口で台湾第2位に、林佳龍・市長の株が上がる

 

台中市が人口で台湾第2位に、高雄市の陳菊・市長:一緒に特色ある都市づくりを

高雄市が人口第3位に後退

高雄市の陳菊・市長、市政11年で人口成長が低迷

高雄市で青年人口が流失、60~69歳が激増

高雄市、雇用創出に尽力

 

台中市は行政院直轄6市中で2番目に人口若い、ハイテク人材多い

 

桃園市、人口増加率は最高

台北市、住宅が高くて7月は2700人流出

 

(more)

数字の台湾(2017/08/28)「99%」起業は難しい 創業1年で倒産した会社は90%、5年で99%

「99%」

起業は難しい

創業1年で倒産した会社は90%、5年で99%

 

「1269社」

工場の新規登録が11年で最多、1-4月は1269社。

景気好転か、工場新設が大幅増加

 

 

 

(more)

台湾博物館(2017/08/27) 「台湾通信」 ―ユニバーシアード台北大会、開会式でデモ隊が選手入場を妨害

ユニバーシアード台北大会、開会式でデモ隊が選手入場を妨害

年金改革反対派のデモで開会式の進行遅れる

蔡英文・総統、柯文哲・台北市長がデモを批判

林全・行政院長が警備担当部門を緊急招集

台北市警察局長は状況知らず

ヒマワリ学生運動以降、デモが増加

 

ユニバーシアード開会式、中国大陸代表団は不参加

中国大陸の国務院台湾事務弁公室交流局長、ユニバ選手団に同行して台湾訪問

蔡英文・総統の就任後、台湾を訪問する中国大陸関係者として最高ポスト

 

8月15日に台湾全土を巻き込む停電発生、半数の668万戸で停電、多数の工場で影響

原因は天然ガスの供給中断で発電所停止、人為的なミス

蔡英文・総統が談話を発表して謝罪

林全・行政院長が謝罪

民進党のエネルギー政策はどうなる

 

工商協進会が原発政策再開を呼びかけ

蔡英文・総統:第四原発の建設再開はない、原発廃止は放棄しない

林全・行政院長:突発事件でエネルギー政策に変更ない

 

李世光・経済部長が辞任、停電発生の責任で

台湾中油会長が辞任、天然ガス供給中断の責任で

 

(more)

台湾博物館(2017/08/27) 兵庫ブルーサンダーズ・余書農選手インタビュー 

今週の「ミュージアム台湾(後半)」は、スペシャルゲストとして、日本のプロ野球独立リーグ、BASEBALL FIRST LEAGUE・兵庫ブルーサンダーズでプレーする、台湾出身の左腕投手、余書農(イー・スーノン)選手をお迎えしました。

 

余さんは、進学校にかよっていた高校時代、クラブ活動に飽き足らず、大人たちに混じって野球をプレー、そして野球選手を目指して日本の筑波大学へ進学。その後、台湾プロ野球チームの通訳、中国大陸で選手、指導者として活躍したのち、2012年に、29歳で台湾プロ野球兄弟エレファンツに指名され、2年間プレーされました。その後は、日本に戦いの場を移し、2015年は独立リーグBCリーグの武蔵で、そして去年からはBFLの兵庫でプレー、今年はセットアッパーとしてチームの勝利の方程式の一員として活躍されています。

 

余さんに、その非常にユニークな経歴、野球への情熱、その熱い思い、そして、将来の夢などについてたっぷりとお話を伺いました。

 

※後半は29:55から57:30まで、およそ27分30秒

 

 

(more)

台湾経済最前線(2017/08/24) 澎湖県をグリーンエネルギー・モデル・アイランドに

 

澎湖県をグリーンエネルギー・モデル・アイランドに

澎湖県の発電、グリーンエネルギーを 3年に50%、2025年に100%へ

 

海外でのネットショッピング、9月から免税枠が2000元に引き下げ

 

8月 第1週、中国大陸からの個人旅行が15カ月ぶりに増加

 

使用曲 隔壁團Next Door Band「30歳」

 

 

(more)

よもやま台湾(2017/08/22) 台中市が台湾第2位の都市に、人口が高雄市を超える

台中市の人口が高雄市を超える、台湾第2位の都市に

台中市の人口増加、人口流入によるもの

台中市の人口吸収力、彰化県・南投県・雲林県からの移転が多い

台中市の紹介

政院直轄市とは何か

 

(more)

数字の台湾(2017/08/21)「132.5」馬祖の人口、男女比132.5対100

「132.5」

馬祖の人口、男女比132.5対100

台湾で男女比の差が最大の理由は

馬祖(連江県)の紹介

(more)

台湾博物館(2017/08/20) 「台湾通信」 ―台湾のヒアリ駆除の専門家に聞く―林彦宏さん

インタビュー 林彦宏さん

 

現在、ヒアリ駆除の専門会社、蒙斯特農研有限公司に勤務

台湾大学園芸学科卒業

東京大学農学部農学生命研究科(日本)

卒業後、日本での勤務経験あり

 

最近、日本で侵入が発見された外来種のヒアリ。毒性が強いことで大きな騒ぎになっている。

台湾では13年前にアメリカから侵入し、被害が広がっている。同時に、ヒアリ対策も進んでいる。林彦宏さんは、そうした台湾のヒアリ対策の専門家。イヌやドローンを使った独特のヒアリ駆除技術を持っていることが特徴だ。

台湾と日本で共通の問題となっているヒアリ。その対策についてお話を聞く。

 

また、林彦宏さんは台湾で農業を勉強して、日本に留学し、その後、日本に残って仕事をした経験もある。台湾の農業の問題、林さん自身の日本への留学経験、日本での仕事、生活の経験などについてもお話しいただいた。

 

 (インタビューアー 早田)

(more)

台湾経済最前線(2017/08/17) 台湾積体電路(tsmc)の張忠謀・会長:投資は台湾を優先

台湾積体電路(tsmc)の張忠謀・会長:投資は台湾を優先

台湾に根を残すことがtsmcの願い

 

台湾化学繊維(FCFC)、中国大陸・アメリカで工場拡大

台湾化学繊維の中国大陸投資は180億元

 

第2四半期(4~6月)の経済成長率、概算2.1%

民間消費は2%増加、予測上回る

観光が不調、民間投資が低迷

 

サラリーパーソンの95%、お金が足りない

 

外国人ホワイトカラー、昨年3万人を超え過去最高

 

使用曲 王力宏「聽愛」(愛の声)

 

(more)

よもやま台湾(2017/08/15) 台湾産の木材を今後5年で4倍に、台湾杉が主力

台湾産の木材、今後5年で4倍に 台湾杉が主力

台湾で生産性のある林地は13.7万ha、羅東林管処管轄下だけで2.8万ha

羅東林管処の管轄下も杉が最多で2900ha

 

葱油餅の葱は宜蘭県三星産が人気、味が違う

「三星葱油餅」商標、売上高年間1億元目指す

「三星葱油餅」、地元業者に商標提供

 

 

(more)

数字の台湾(2017/08/14)「2万8000元」新社会人の初任給が過去最高、半数以上が2万8000元

「2万8000元」

新社会人の初任給が過去最高、今年は半数以上が2万8000台湾元

労働部統計:昨年の新社会人の初任給は平均2万6000台湾元突破

金融・保険業が平均3万1000台湾元でトップ

製造業の8割、週休二日を実施

金融業の法定労働時間の順守率、サービス業でトップ

大学卒業生の初任給2万8000台湾元、暮らしていけない

 

 

(more)

台湾博物館(2017/08/13) 「台湾通信」 ―原発廃止、二酸化炭素排出が増加

政府機関での午後のクーラー停止が解除、室温は28度以上に

原発廃止、2025年に天然ガス発電が大幅増加

10の発電所増設、二酸化炭素排出は年間2150万トン増加

林全・行政院長:原発廃止政策の転換はあり得ない

経済界から原発復活を要求する声

 

民進党本部に泥棒、現金9万元が消える

韓国人の泥棒犯、400人の警官で大捕り物

警報鳴らず、韓国人泥棒犯が2分で桃園空港を通り抜ける

蔡英文・総統が頻繁に出入りする民進党本部、国家安全局が迅速な犯人逮捕を指示

 

中国大陸が留学査証を発行せず、成功大学が台湾独立と

行政院大陸委員会:正常な交流を阻害すべきでない

大陸国務院台湾事務弁公室:正常に職務の履行

中国大陸から台湾への留学生、9月から半減

(more)

台湾経済最前線(2017/08/10) 鴻海(ホンハイ)、米に100億米ドル投資

鴻海(ホンハイ)の郭台銘(テリー・ゴウ)会長、アメリカに4年間で100億米ドル投資

「政治は経済に服務すべき」、郭会長:市場こそが我が祖国

鴻海、ウィスコンシン州工場の賃金はアメリカの平均より高く

アメリカ市場、鴻海の将来の主要ターゲット

鴻海の次の一歩、シャープのアメリカ市場復帰

トランプ大統領が暴露:郭台銘会長のアメリカ投資は300億米ドル

 

鴻海のアメリカ投資、総統府:楽観視している

経済部:短期的には台湾の液晶産業に影響ない

財政部:台湾に根をとどめることを希望

 

鴻海のアメリカ投資、 中国大陸メディア:中国大陸での製造への警告

人口ボーナス消滅。流出の始まりに過ぎない

 

使用曲 魏妙如「偉大的旅行」(The Greatest Journey)

(more)

よもやま台湾(2017/08/08) 33年ぶりの台湾産小麦「台中35号」

33年ぶりに台湾産小麦を栽培

小麦の輸入頼みを解消、台湾での高・中・薄力粉の生産が可能に

台湾産小麦、半年かけてようやく探し当てた原種の種

薄力粉用小麦、「台中35号」がお目見え

 

サツマイモの産地ブランド、雲林県水林郷が推進

(more)

数字の台湾(2017/08/07)「23人」少子化、小学校は1クラス平均23人

「23人」

少子化、小学校は1クラス平均23人

 

「76万人」

台湾の未婚男女、10年で76万人増加

(more)

台湾経済最前線(2017/08/03) 日本産の牛肉、早ければ9月に輸入解禁

日本、オランダ、スウェーデンの牛肉、早ければ9月に輸入解禁

日本産の牛肉輸入が解禁へ、台湾産牛肉はどうなる

価格が近い等級の日本産牛肉、台湾産と競合に

行政院農業委員会:台湾産牛肉への影響ない、アメリカ産高級牛肉と競合

台湾産牛肉、新鮮さと味で対抗

 

アメリカで再び狂牛病(BSE)発生、輸入を続けるのか

アメリカ産牛肉の輸入、衛生福利部食薬署は1カ月半後に決定

 

台米貿易対話、4議題で意見交換

アメリカ産豚肉の輸入規制緩和が再び議題に

行政院農業委員会︰ラクトパミン豚肉の輸入は簡単に解禁しない

 

中国大陸からの観光客減少、台湾南部の県・市が共同で日本人客誘致

陳菊・高雄市長が率先して日本人客を

中国大陸からの旅客、6月はこの1年で最少

 

輸出受注、6月は11カ月連続の成長で過去最高

今年上半期(1~6月)の輸出受注は2236億米ドルの過去最高

 

使用曲 羅大佑「同学会」(同窓会)

(more)

台湾博物館(2017/08/06) 「台湾通信」 ―台風の政治的影響(電力不足の危機、航空機欠航)

台風の政治的影響

●台風9号で送電鉄塔が倒壊、電力不足の危機

節電に反感、蔡英文・総統が「国民全員で難関を乗り切ろう」

節電を呼びかけ、行政院:台湾電力本社ビルの2時間冷房停止で2000kWh節約

電力不足回避へ、冷房2時間停止に公務員が不満

「電力不足は起こさない」、与党の公約はどこに

 

●台風9号の台風休みでエバエア欠航

エバエアの客室乗務員が「天災休暇」、利用者はカンカン

客室乗務員500人が「天災休暇」、50便が欠航

日本への87ツアー、2327人に影響

エバエアの「天災休暇」、労使交渉の「成果」

労働部:台風休みは合法、雇用主は従業員の処罰できない

「天災休暇」で欠航、エバエアの労使がそれぞれ異なる説明

交通部民用航空局が航空各社集めて協議、交通部長:労使がよく意思疎通を

 

 

(more)