インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

ペット市場に将来性、晩婚・未婚の増加で

2018-10-08
  • 3人に1人はペットを飼う

    3人に1人はペットを飼う

    台湾では、3人に1人はペットを飼っているという。結婚の遅い人や、結婚をしない人がますます増えているためだ。ペット市場ではビジネスチャンスが拡大している。(写真:CNA)

カメラマンが一生懸命、レンズの前にいるペットのご機嫌を取っています。すてきな表情でこっちを見てくれないかな。

 

台北世界貿易センター第3館で開催されたペット用品展では、多くの業者がハイテクを使用したペット用品を紹介しました。ペットを子供のように大事にする現代人の購入意欲をかきたてようとしています。

 

これは、ペット用のベッドです。中に入ったこのイヌは、なかなか出て来ようとしません。ペットの必要に合わせて、温度を調節することができるようにしたこの製品は、人が抱いた時のような設計になっていて、ペットに安心感を与えてくれます。ただし、お値段の方も6000台湾元(日本円およそ2万2000円)ほどと、安くはありません。

 

ある飼い主は、「初めて見ました。お金があればきっと買いますよ」と話します。

 

ペットを抱いて、やさしくなで、話しかける。ペットが何を考えているのかを理解する。今、こうしたペット・カウンセラーが、人気を集めています。多くの飼い主が、助けを求めてきます。

 

ペット・カウンセラーの杜莉徳さんは、「ペットが病気になってからではなく、健康な時に来てほしいですね。ペットの心や身体の問題は、予防が大切です」、と話します。

 

台湾では、結婚の遅い人や、結婚をしない人がますます増えています。このため、ペットを飼う人が増えています。ある統計によりますと、台湾では平均3人に1人がネコかイヌを飼っているということです。このため、ペット市場ではビジネスチャンスが拡大しています。ある、ペット写真専門の業者は、この2年ほどで、業績が3割ほど成長したということです。