インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

電動自転車、ナンバー・ヘルメット必須へ

2018-10-04
  • 電動自転車、事故が頻発

    電動自転車、事故が頻発

    電動自転車が台湾の消費者に深く愛されているが、電動自転車による事故が頻発しており、ここ3年余りで4割増加している。(写真:CNA)

電動自転車は手軽で便利な乗り物で、免許試験も必要ないことからバイクに比べとても気楽に乗ることができ、民衆に深く愛されています。しかし電動自転車による事故が頻発しており、ここ3年余りで4割増加しています。

 

交通部の趙晉緯・科長は、「電動自転車にも登録番号標を導入するよう求める声が上がっている。ナンバープレートを付けるとルール違反の際、責任所在をはっきりすることができるほか、バイクのように強制保険の加入を義務付けることができる。」とそのメリットを説明しました。

 

しかし、多くの人は罰則を恐れていないことから、現在の交通違反点数の改正案も検討しています。台湾元1,200元が1点、2,400元以下が2点、3,600元以下が3点とし、記録の有効期間をこれまでの半年から1年に延長します。1年内に6点を記録されたら、免許はく奪となります。

 

陳さん、「いい方向だが、効果が出るとは思わない。」

郭さん、「ルールを守る人なら何の影響もないが、やはり警察の処理方法が関係してくると思う。」

 

市民の反応は両極ですが、事故率と違反件数の低下と、市民の安全を確保することが目的です。

 

(編集:中野理絵/王淑卿)