インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

台風25号接近、10/04にも海上警報発令か

2018-10-02
  • 台風25号が接近

    台風25号が接近

    大型の台風、台風25号 (KONG-REY) が1日夜8時に勢力を増しながら台湾に接近している。(写真:中央気象局)

大型の台風、台風25号 (KONG-REY) が1日夜8時に勢力を増しながら台湾に接近している。中央気象局の予報によると、2日夜時点では台風25号は台湾最南端の鵝鑾鼻の東北東1140キロメートルの海上にあり、時速18キロメートルのスピードで北西に向けて進んでいる。

 

中央気象局は、台湾本島は台風25号の暴風域の影響を直接受ける可能性が低いものの、4日か5日、台風が台湾の北東部に接近することから、北部と北東部の天気が崩れる。この台風は台湾の北東部に来ると、中型台風に勢力が弱まり、日本と韓国へと方向を変えると予測している。

 

中央気象局は海上台風警報を発令する可能性を排除せず、海上警報を発令するなら、3日夜から4日早朝にかける時間帯の可能性が高いとしている。

 

なお、台湾北部・新北市の淡水では2日未明、摂氏18.4度の低温が観測された。4日未明、台湾の中部以北の地区と北東部では摂氏19度以下の低温が観測される見通し。