インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

民進党、アンドラ・リベラル・マニュフェストに署名

2018-08-04
  • リベラルマニュフェストに署名

    リベラルマニュフェストに署名

    与党・民進党が30日、「自由主義インターナショナル」と共同で中国語版の「アンドラ・リベラル・マニュフェスト」に署名してそれを発表した。(写真:CNA)

台湾が中国大陸からの強い圧力を受けている中、与党・民進党が30日、「自由主義インターナショナル」と共同で中国語版の「アンドラ・リベラル・マニュフェスト」に署名してそれを発表しました。民進党は「自由主義インターナショナル」の正式メンバーです。2017年に発表された「アンドラ・リベラル・マニュフェスト」は自由、民主主義、人権を強調していることから、民進党の理念に合致しています。民進党は同組織のジュリ・ミノーベス議長の台湾訪問を機会に議長と中国語版の「アンドラ・リベラル・マニュフェスト」に署名して共同で発表しました。民進党はこれによって全世界の普遍的な価値観に対する重視と賛同を表明し、国際社会における台湾の空間をさらに拡大しようとしています。

 

ジュリ・ミノーベス議長によりますと、「アンドラ・リベラル・マニュフェスト」はドイツのベルリンで出版されています。国連の6種類の公用語に翻訳されたほか、現在繁体字中国語と簡体字中国語にも翻訳されました。しかも、台湾で発表されました。台湾はアジアの民主主義の希望の現われであるため、それを台湾だけでなく、香港と中国大陸の人々にも伝えたいからです。

 

民進党の洪耀福・秘書長は、「『自由主義インターナショナル』というプラットフォームを通じて、自由の声、民進党の声を広く伝えたい。より多くの自由主義を実践している政党と友好関係を結びたい。共に台湾の国際空間の開拓のために努力してもらいたい。」と説明しました。

 

民進党の関係者と「自由主義インターナショナル」が共同で署名した中国語版の「アンドラ・リベラル・マニュフェスト」は、台湾が国際社会における地位を争うことに対する支持の現われでもあると考えられています。