インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

台湾、地雷除去作業に100万米ドルを寄付

2018-07-11
  • 台湾、地雷除去に百万ドル寄付

    台湾、地雷除去に百万ドル寄付

    台湾が、過激派組織「イスラム国」(IS)に対抗する組織、「対イスラム国グローバル連合」に100万米ドルを寄付してシリアやイラクにおける地雷除去作業を支援することが明らかになった。台湾の高碩泰・駐米代表(右から2人目)とアメリカの対台湾窓口機関、アメリカ在台湾協会(AIT)のジョン・ノリス執行理事(左から2人目)は寄付に関する文書を交わした。(写真:CNA)

台湾が、過激派組織「イスラム国」(IS)に対抗する組織、「対イスラム国グローバル連合」に100万米ドルを寄付してシリアやイラクにおける地雷除去作業を支援することが明らかになりました。

 

寄付金の贈呈式が9日に米国平和研究所(USIP)で行われ、台湾のアメリカ駐在代表部の高碩泰・代表とアメリカの対台湾窓口機関、アメリカ在台湾協会(AIT)のジョン・ノリス・執行理事は寄付に関する文書を交わしました。

 

高碩泰・代表はあいさつの中で、「世界各国がイスラム国に対抗している中、国際社会の一員として台湾も人道支援を行うべきだ。適切なルートを通じて貢献したい」と紹介しました。

 

台湾は2014年にアメリカが主体となっている「対イスラム国グローバル連合」に参加して以降、政府と非政府組織(NGO)による寄付金はすでに2500万米ドルを超えています。そのほかにまた、仮設住宅、野外病院、関連物資なども寄付しています。台湾は国際社会の対テロ活動で責任感のある一員になりたいということです。