インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

総統、ツバルのソポアガ首相の表敬受ける

2018-05-16
  • 蔡・総統、ソポアガ首相に感謝

    蔡・総統、ソポアガ首相に感謝

    蔡英文・総統(右)が15日、オセアニアにある国交樹立国、ツバルのエネレ・ソポアガ首相(左)夫妻の表敬訪問を受けた。(写真:CNA)

蔡英文・総統が15日、オセアニアにある国交樹立国、ツバルのエネレ・ソポアガ首相夫妻の表敬訪問を受けました。蔡・総統はあいさつの中で、ツバルが台湾による国際組織への参加を固く支持していることに感謝すると共に、国連の持続可能な開発目標SDGs(エスディージーズ)を達成するため、今後も太平洋地域における協力関係の強化などについてツバルと共に努力していく考えを示しました。

 

蔡・総統は、昨年ツバルを訪問した際、両国の協力計画の成果と今後の発展方向を確認したとし、教育面における成果を例にあげてそれを説明しました。蔡・総統によりますと、政府の六つの省庁が、国交樹立国の学生による台湾での進学を奨励し、双方の交流と友好関係を深めるために提供する奨学金、「台湾奨学金」は今年定員枠を拡大しました。今年ツバルから学生6名が進学のため台湾に来るほか、ツバルの観光、調理、配管技能などの分野における人材育成を支援するため、今年も関連の講座を開きます。

 

蔡・総統は、各種の国際会合で台湾のために発言を行い、台湾が国際組織に参加する権利に対する重視喚起に努めるソポアガ首相と同国の保健医療・公衆衛生担当の閣僚に感謝しました。蔡・総統は台湾には国際社会に貢献する能力も意欲もあると強調しています。