インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

蔡英文・総統、ニカラグア軍総司令と会見

2018-03-12
  • 蔡総統、ニカラグア総司令と

    蔡総統、ニカラグア総司令と

    蔡英文総統(前右)は12日、総統府で台湾を訪問しているニカラグア軍のアビレス・カスティーリョ総司令(前左)と会見。(写真:CNA)

蔡英文・総統は12日、台湾を訪問しているニカラグア軍のアビレス・カスティーリョ総司令と会見した。ニカラグアは台湾の国交国の一つだ。

 

蔡総統は、アビレス・カスティーリョ総司令が就任以来、台湾とニカラグアの軍事交流を重視してきたことに感謝して、勲章を授与した。

 

蔡総統は、「台湾とニカラグアは、長年、協力して進歩と発展を追求してきた。昨年、自分はニカラグアを訪問して、双方の交流・協力計画を実地に視察した。現在、両国は軍事、貿易、経済、農業、医療などの分野で、多くの交流の成果を上げている」と語った。

 

蔡総統は、「総司令は就任以来、台湾とニカラグアの間の軍事交流を非常に重視してきた。昨年、我々の馮世寬・前国防部長がニカラグアを訪問し、総司令と深い内容の話し合いを行うと共に、協力覚書に調印し、両国の間の軍事交流をより一層、緊密化させた」と指摘した。

 

蔡総統は、「ニカラグアは台湾の重要な盟友であり、国際社会で互いに支え合っている。特に、ニカラグアは、台湾の国際組織への参加を支持してくれている。これに対して感謝したい。両国の緊密な関係の下で、将来、より多くの協力、交流が行われ、双方の友好関係が強化されるだろう」と強調した。