インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

行政院、来週にも恵台31条の対策を発表

2018-03-08
  • 恵台31条、業者:メリットなし

    恵台31条、業者:メリットなし

    中国大陸の書店では台湾を専門に紹介する、ロンリープラネットを売っていない。なぜかと言うと、これらのガイドブックでは台湾の首都は台北と紹介しているからだ。ロンリープラネットはバックパッカーに大人気のガイドブック。(写真:CNA)

行政院が来週、中国大陸側が2月28日に発表した、台湾に恩恵を与える31項目(恵台31条)の対台湾政策について対応策を発表する。行政院の頼清徳・院長はこのほど、立法院での答弁で、研究チームを設置してこの31項目を台湾の政策と照らし合わせて比較して、見直すべき点は見直し、強化すべき点は強化すると答えた。

 

行政院が8日に発表したところによると、行政院の施俊吉・副院長はすでに専門チームを立ち上げ、8日にプレ会議を招集し、各部会がまとめた報告を聴取した。頼清徳・行政院長は来週になる前にもそれについて説明する見通し。

 

行政院の徐国勇・報道官は、「現在、各部会は行政院副院長に報告している。行政院長は来週にもその結果を皆様に報告する。」と説明した。