インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

行政院「両岸臨時便に空席あり」

2018-02-13

行政院が、臨時便には空席があるとして、中国大陸に進出した台湾ビジネスパーソンの故郷での年越しを呼びかけた。

 

台湾は2月16日に旧正月を迎える。一部メディアは、中国大陸が台湾海峡間に一方的に航空路M503を定めた事により、両岸間が対立、結果、中国大陸に進出して台湾企業の関係者が台湾に戻る航空券が取れないほか、中国大陸へ留学している台湾の学生も航空券が取れずに抗議していると伝えた。

 

これに対し、行政院の徐国勇・報道官は13日、メディアに対し、「交通部民用航空局や航空会社の情報によると、旧正月休み期間、両岸間を結ぶ臨時便にはまだ空席があるということだ。台湾企業関係者や学生の皆さんは早く航空券を予約して、台湾でお正月を過ごして欲しい」と述べた。