インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

国民裁判員制度の草案、2月に国会へ

2018-01-11
  • 裁判員制度の模擬裁判

    裁判員制度の模擬裁判

    台北地方裁判所は昨年12月22日、国民裁判員制度に基づく裁判のシミュレーションを行った。(写真:CNA)

国民裁判員制度の草案が2月に立法院に送られる。司法院の呂太郎・秘書長は11日、司法節学術シンポジウムに出席した際、報道陣に対し、司法院は刑事裁判における国民裁判員制度を定める「刑事裁判国民参与法」の起草、公聴会、説明会、裁判のシミュレーションなどを通してその実現可能性を探る中、これまで特に問題はなかったとして、2月にも草案を立法院での審議に送る方針を明らかにした。

 

呂・秘書長は、「2月にはこの法案を立法院に送りたい。そして2月の国会で成立すれば、その法案にしたがってシミュレーションを行う。法案が可決されてから遅くとも2年以内に正式に施行できるよう望んでいる」と述べた。

 

一方、司法院の許宗力・院長はシンポジウムの開幕の挨拶の中で、司法院が司法改革国是会議後に行っている各種の改革について報告した。それによると、司法院では、「刑事裁判国民参与法」草案、「労働訴訟手続き特別法」草案、刑事訴訟法のうち「犯罪被害者による訴訟参与制度」草案をいずれも完成させた他、「大法官による審理案件法」の見直しも積極的に進めているということ。