インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

学校教育のデジタル化、3年で100億元投入

2018-01-10
  • 小中学校に光ケーブル全面導入

    小中学校に光ケーブル全面導入

    教育部は、学校教育のデジタル化に3年で100億台湾元(日本円およそ380億円)を投入する。(写真:CNA)

教育部は、学校教育のデジタル化に3年で100億台湾元(日本円およそ380億円)を投入することになった。

 

潘文忠・教育部長によると、小中学校のカリキュラムに合わせて、すべての小中学校にデジタル教室を設置すると共に、ブロードバンド回線、光ケーブルの導入を進め、またすべての教室で無線LANを使用することができるようにする。さらに、高校についても、インターネット接続率を100%に高める。

 

潘・部長は、「教育部では3年以内に『将来を見据えたインフラ建設計画』からの88億8000万台湾元、それに各年度の予算12億9000万台湾元、合わせて100億台湾元で、学校のデジタル化を推進する」と指摘した。