インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

男子サッカー招待試合で優勝

2017-12-06
  • 59年ぶりの快挙

    59年ぶりの快挙

    中華民国台湾の男子サッカーチームが、台北市内の台北スタジアムで行われた国際招待試合でフィリピン、東ティモール、ラオスに三連勝し、見事、優勝した。中華民国の男子サッカーチームが国際大会で優勝したのは、実に59年ぶりのこととなる。(写真:CNA)

中華民国台湾の男子サッカーチームが、台北市内で行われた招待試合で三連勝し、優勝した。

 

中華民国サッカー協会は、1日から台北市の台北スタジアムで、フィリピン、ラオス、東ティモールを招待し、国際招待試合を開催した。

 

インドネシア・バリ島の火山噴火の影響で東ティモールの到着が遅れた為、3日から三日間連続という厳しい日程となったが、中華民国台湾は3日に行われた初戦のフィリピン戦を3-0で勝利すると、4日の東ティモール戦も3対1で勝利、そして5日に行われたラオス戦も、李茂本・選手が前半に2得点を奪い2対0で勝利、三連勝で優勝した。

 

中華民国の男子サッカーチームが国際大会で優勝したのは、実に59年ぶりのこととなる。9月からチームを率い、目に見えて実力を引き上げているイギリス人のホワイト監督は「これからのプランは、このままチームを勝ち続けさせることだ」と自信をみせた。