インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

総統:ベリーズと観光領域の発展を

2017-11-14
  • ベリーズの台湾への支持に感謝

    ベリーズの台湾への支持に感謝

    蔡英文・総統は14日、中華民国と外交関係を結ぶ、中央アメリカのベリーズのウィフレッド・エルリントン外相兼内相(左)夫妻訪問団の表敬訪問を受けた。蔡・総統は、ベリーズ政府が長年に渡って、台湾の国際社会への参与への支持を表明してくれていることについて、謝意を示した。(写真:RTI)

蔡英文・総統が、ベリーズと、観光の領域における発展を共に進めていきたいと述べた。蔡英文・総統は14日、中華民国と外交関係を結ぶ、中央アメリカのベリーズのウィフレッド・エルリントン外相兼内相夫妻訪問団の表敬訪問を受けた。

 

蔡・総統はこの一年あまり、中華民国台湾とベリーズの交流はますます親密となっていると指摘、今年9月、両国は警察部署の協力協定を交わしたばかりだが、今回、エルリントン外相兼内相が表敬訪問に訪れたとして、双方は協力計画についてより深く意見交換が可能となると信じている、と述べた。

 

蔡・総統は、ベリーズは今年、台北でおこなれた台北国際観光博覧会(TTF)、台北国際食品展「フードタイペイ」、そして、南部・高雄で行われた高雄旅行公会国際旅行展のいずれの観光展示会において、いずれも非常に高い人気を誇ったと紹介した。

 

蔡・総統は「観光はベリーズにとって重要な産業だ。我々は今後、さらに多くの台湾の人々が展示会を通じてではなく、実際に訪問する形で、我々の友好国、ベリーズを認識してほしいと思っている。先月には中南米経済貿易弁事処が、台湾の観光産業の関係者を引き連れ、ベリーズへ考察に向かい、交流を行った。我々はベリーズと共に引き続き努力し、観光、旅行の領域でさらなる発展をめざす」と述べた。

 

蔡・総統はさらに、ベリーズ政府が長年に渡って、台湾の国際社会への参与への支持を表明してくれていることについて、謝意を示した。