インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

総統府:米と大陸は地域の平和促進を

2017-11-09

米国のトランプ大統領と中国大陸の習近平氏の会談を受け、総統府が、双方が地域の平和を促進することに期待を表明した。米国のトランプ大統領は9日、訪問先の中国大陸・北京で習近平氏と会談し、合同記者会見を開いた。記者会見で発表された共同声明では台湾にまったく触れられていない。

 

共同声明では、米国と中国大陸の経済貿易関係、北朝鮮問題、アフガニスタンの問題、犯罪防止、ネットワークのセキュリティの面での協力などが盛り込まれた。記者会見ではメディアの質問は受け付けなかった。

 

総統府は9日、米国と中国大陸の指導者は記者会見でそれぞれ談話を発表したとした上で、中華民国台湾の立場は、米国と中国大陸による、地域の平和と安定、繁栄に向けた継続的な努力に期待するというものだとコメントした。