インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

9月の輸出最高、通年でも予想以上に

2017-10-12

9月の輸出金額が月ベースで過去最高となり、年間の輸出金額も予想を上回ることが確実となった。財政部は11日、税関ベースでの最新の輸出入統計を発表、9月の輸出は289億米ドルで過去最高だった。前年同月比では28.1%のプラスで、この増加幅も過去7年で最大。

 

財政部によると、世界景気の回復と繁忙期到来の効果によりICの輸出が再び過去最高となり、さらに機械に対する海外の需要が力強いこと、国際原油価格が値上がりしていることなどから、9月の輸出は289億米ドルに達した。9月は品目、輸出先のいずれにおいても大変好調。特に電子部品は出荷のピークで、初の大台となる101億8000万米ドルに達した。機械も景気回復による工場の拡大などの影響、スマート化、ロボット導入の勢いが続いていること、さらに中国大陸が半導体製造設備を積極的に買い付けていることなどから、前年同月比で全品目中最大の増加幅となる56.5%のプラスを記録し、22億8000万米ドルとなった。輸出先別でも、主要国への輸出額はいずれも20%以上伸びた。

 

10月の展望について、財政部統計処は、昨年は9月に台風が来た影響で輸出が10月に集中するなど比較基準が高いとし、10月の輸出額は前年比で一桁成長になろうと予想した。しかし、年間での輸出額は間違いなく予想を上回り、前年比での成長幅も二桁が期待できるとの見通しを示した。