インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
 

蔡総統の国慶演説、米は両岸対話呼びかけ

2017-10-11
  • 外国の貴賓と台湾の飲み物を

    外国の貴賓と台湾の飲み物を

    外交部は10日10日夜、台北賓館で中華民国106年の双十国慶節パーティーを開催。蔡英文・総統(前右)は、ホンジュラスのゲバラ副大統領(前左)と台湾発祥の飲料、パールミルクティーを楽しむ。(写真:CNA)

蔡英文・総統が双十国慶節で行った演説に対して、アメリカは台湾と中国大陸の間の台湾海峡両岸による対話を呼びかけた。

 

蔡・総統は、10月10日の中華民国双十国慶節の祝賀大会で行った演説で、台湾海峡両岸が共同で相互関係の新しい方式を探すことを呼びかけ、また「私たちの善意は変わらない、約束も変わらない、昔のような対抗の道に戻らない、だが圧力の下で屈服することはない」と語った。これに対してアメリカ国務省のクレス・チョイ報道官は10日、台湾メディアの取材に対して、「アメリカは引き続き、台湾海峡両岸双方が忍耐心、柔軟性、創意を持つよう促すと共に、北京と台北が建設的な対話を展開するよう促したい」と語った。

 

また、チョイ報道官は、「アメリカは依然として、アメリカと中国大陸との間の『3つのコミュニケ』と『台湾関係法』を守る。両岸の平和と安定は、アメリカの長期的な利益だ」との一貫した立場を繰り返した。