インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
 

全米OP女子複で詹詠然悲願の優勝

2017-09-11

テニスの世界四大大会のひとつ、全米オープン女子ダブルスで、台湾のチャン・ユンジャン(詹詠然)選手とスイスのマルチナ・ヒンギス選手のペアが初優勝した。今大会第2シードのチャン選手とヒンギス選手のペアは台湾時間の11日未明、決勝戦で第7シードのチェコのペアと対戦、ゲームカウント6-3、6-2で快勝した。二人はペアを組んで8カ月で初めてビッグタイトルを手にした。

 

チャン・ユンジャン選手は10年前に、台湾のチュアン・チジャン(荘佳容)選手とのペアで全米オープンで準優勝するなど、世界四大大会の女子ダブルスで二度の準優勝をしているが優勝は初めて。

 

試合後、チャン選手は、自分のアイドルだったヒンギス選手とペアを組めた上、ビッグタイトルを取れたことはまさに夢がかなったことだと喜んだ。かつて女子シングルスで一世を風靡したヒンギス選手は、チャン選手のプレイを絶賛、二人を支えるコーチ陣などの過去8カ月間にわたるサポートと努力に感謝した。