インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
 

台北ユニバ開幕控え、3万人がパレード

2017-08-12
  • ユニバ直前でパレード

    ユニバ直前でパレード

    台北市政府はユニバーシアード開幕まで1週間となった12日、市内でパレードを行った。3万人が参加。(写真:CNA)

2017年夏季ユニバーシアード台北大会は8月19日に開幕する。開幕まで一週間となったことから、台北市政府は12日、市内12の行政区と複数のサークルを招いて大規模なパレードを行った。約3万人、1100台あまりの様々な車両が参加し、「世界に歩みだし、世界を呼び込もう。そして皆に台湾を知らしめよう」という精神をアピールした。

 

パレードでは400近いグループが台北「空軍総司令部イノベーションベース」(空軍司令部の跡地を利用した施設)から出発、ユニークな仮装をした人たちが参加した他、道教の神様に扮した人たち、サーカス、各国の民族舞踊などが注目を集めた。台北市政府前の広場に集まると、「熱情(情熱)」、「快楽」、「希望」、「夢想(夢)」と書かれた巨大なボールが集まった人々の頭上を人々が手で支える形で移動、メインステージへと届けられた。台北市民の選手たちへの応援と好成績への願いを伝えることが象徴された。

 

12日にはまた、選手村がオープンした。