インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

蔡・総統:実力発揮でメダルを台湾に

2017-08-10
  • ユニバで好成績を!

    ユニバで好成績を!

    蔡英文・総統(中央)は10日、台湾南部・高雄市にある国家スポーツトレーニングセンターで台北ユニバーシアードに出場する選手たちを激励、代表選手団に団旗を授けて好成績を願った。(写真:CNA)

蔡英文・総統が、ユニバーシアードに出場する選手団に団旗を授け、実力を100%発揮してメダルを台湾にとどめるよう求めた。夏季ユニバーシアード台北大会は19日に開幕する。開幕が近づく中、蔡英文・総統は10日、台湾南部・高雄市左営にある国家スポーツトレーニングセンターを訪れ、今回大会に参加する代表戦手団の団長を務める、中華民国大学専科学校スポーツ総会の江漢声・会長に団旗を手渡した。

 

蔡・総統は、140カ国以上、1万人を上回る選手が台湾にやってくる、台湾にとって史上最大規模のスポーツイベントだと強調、台湾からは371人の選手が22競技すべてに出場し、コーチやスタッフも加えた代表選手団も過去最大の500人以上になると指摘して、選手たちが全力をつくすよう求めた。

 

蔡・総統は、「今回は地元開催だ。代表選手団が全力を尽くし、最高のコンディションを保ち、実力を100%発揮してホームグラウンドを守ってほしい。メダルをこのホームグラウンドにとどめ、栄冠を台湾にとどめてほしい」と述べた。蔡・総統はまた国民すべてに対し、全世界からの選手たちを歓迎する他、台湾の選手たちを大きな声で応援しようと呼びかけた。

 

蔡英文・総統は一方で、台湾における各スポーツを統括する組織に改革を促す国民スポーツ法改正の進度を説明するとともに、選手やコーチに対する実質的なサポートの強化についても、国家スポーツトレーニングセンター第二期工事が始まっているとし、宿泊施設の改善の他、スポーツ科学やスポーツ医療専門のスペースも作っていく考えを示した。