インターネット放送を聴く
 
 
QR Code

国民党、候補者全員が資格満たす

2017-04-21
  • 洪秀柱氏の選挙番号が一番

    洪秀柱氏の選挙番号が一番

    最大野党・国民党の次期党主席選挙に立候補する候補者の番号選びが21日に行われた。現任の洪秀柱・主席(前列)は抽選で「一番」に当たった。(写真:CNA)

最大野党・国民党の次期主席選挙に立候補した6人がいずれも立候補資格を満たしていることが確認され、候補者番号の抽選が行われた。国民党の次期主席選挙は5月20日に行われる。

 

国民党は21日、候補者に番号をふる抽選を行った。国民党選挙監察委員会の許水徳・召集人は抽選前に、立候補している6人が提出した自分に対する支持者の署名数はいずれも1万3322人分というハードルをクリアし、6人全員が正式な候補者になったことを発表した。

 

抽選の結果、現職の洪秀柱・国民党主席が1番、台北農産運輸公司の前総経理、韓国瑜氏が2番、国民党の元立法委員、潘維剛・女史が3番、国民党の副主席で前台北市長の郝龍斌氏が4番、国民党の前副主席の詹啓賢氏が5番、そして前副総統の呉敦義氏が6番となった。

 

国民党は今月29日と5月6日にテレビでの政見発表会を行い、5月6日から19日までが正式な選挙活動期間。投票は5月20日で即日開票され、決選投票となった場合は6月4日に実施するということ。