インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
 

台鉄蘇澳線と日本の銚子電鉄が姉妹に

2017-03-17
  • 銚子電鉄は太平洋に向かう

    銚子電鉄は太平洋に向かう

    台湾鉄道は17日、蘇澳線と日本の銚子電鉄が姉妹関係を結ぶと発表。銚子電鉄は蘇澳線と同じように、太平洋に面した町に向かう鉄道。(写真:台湾鉄道提供、CNA)

台湾と日本の鉄道が再び提携、在来線の台湾鉄道(台鉄)と日本の銚子電鉄が互いの乗客の呼び込みで協力する。台湾鉄道は17日、台湾鉄道蘇澳線と日本の銚子電気鉄道が姉妹鉄道になることが決まり、4月1日に日本で調印式が行われると明らかにした。

 

台湾鉄道では、蘇澳線と日本の銚子電気鉄道はいずれも、それぞれの首都から約2時間の距離にあり、太平洋に面した港町に向かう鉄道だと説明、さらに銚子市内に著名な温泉があるように、蘇澳鎮にも世界に知られる冷泉があり、いずれも観光に適した場所で、鉄道は観光スポットを結ぶ上で重要な役割を担っていると強調した。

 

今回の姉妹関係締結で、双方は互いの乗客呼び込みで協力する他、地域経済の活性化、そして台湾と日本の国際交流を促進するとしている。調印式は4月1日午前11時に銚子電気鉄道の犬吠駅前の広場で行われる。