インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
 

米議員が武器供与促す 蔡・総統は感謝

2017-06-26
  • 米上院議員が台湾支持

    米上院議員が台湾支持

    米国の上院議員8人が連名で、トランプ大統領に対して台湾向け武器供与を急ぐよう求めた。上院軍事委員会のジョン・マケイン委員長も名を連ねた。写真は今年6月5日、台湾を訪れたマケイン議員(左)と蔡英文・総統(右)が対面しているところ。(写真:CNA)

米国の上院議員が台湾への武器売却に関して米国政府に要求、蔡英文・総統がこれに感謝した。米国の民主党と共和党の上院議員8人はこのほど、連名でトランプ大統領宛に書簡を送り、政府が定期的かつ一貫した態度で台湾の自衛能力をサポートするよう促し、さらにトランプ政権が台湾への武器供与の通知書を直ちに議会に提出するよう要求した。

 

蔡英文・総統はこれに対して26日、自身のツイッターで、これらの議員たちが台湾関係法、台湾向け武器供与、そして台湾の自己防衛を支持してくれていることに感謝した。

 

議員たちがトランプ大統領に宛てた書簡では、蔡英文・総統が総統に当選して以来、中国大陸の台湾に対する経済的、軍事的な恫喝は強まっており、米国は台湾と十分に協議していくべきだと主張している。