媒體稱鴻海競標東芝出局 郭台銘撕報紙

鴻海精密の郭会長、新聞を破る

鴻海精密工業(ホンハイ・プレシジョン)の郭台銘(テリー・ゴウ)会長が22日、記者会見で新聞を破り捨てる怒りのパフォーマンスを見せた。新聞のトップ記事のタイトルは、「鴻海精密が東芝のメモリー買収競争から脱落」。郭会長は、「こんな記事を乗せた編集長に公開させてやる。タイトルを書き換えさせてやる」と、東芝のメモリー買収競争はまだ終わっていないことを強調。東芝は、日本、米国、韓国から成るグループをメモリー事業の売却先として優先的に交渉に入る方針を決定した。しかし、郭会長は、メモリー事業買収について5割以上は掌握していると語った。また、鴻海精密による買収を妨害しているとして、日本の経済産業省商務情報政策局長の安藤久佳氏を名指しで批判した。(写真:CNA)

 

 

全台最北荔枝產區 到竹市嚐鮮正對時(2)

ライチで台湾最北端の産地は新竹

台湾でライチの最北端の産地は新竹市香山区なのだそうだ。每年6、7月が収穫の最盛期。新竹市と新竹市農会(=農協)は共同で宣伝。(写真:CNA)

小琉球75名國小畢業生 划獨木舟畢業(2)

卒業式はカヌーを漕いで

これは卒業式の様子です。台湾の最南端、屏東県の沖に浮かぶ島、小琉球郷では、島にある小学校4校で13日、卒業式が行われた。75人の卒業生は海に出て、カヌーを漕いで自分たちの卒業を祝った。6月、台湾は卒業式シーズンだ。(写真:屏東県/CNA)

李登輝出席台灣第二次民主化研討會(2)

李登輝・元総統、シンポに参加

李登輝・元総統が9日、「台湾第二次民主化シンポジウム」に参加。元気な姿を見せた。インフラ建設計画は、まず地元に十分理解してもらうことが大切だと提言。(写真:CNA)

宜蘭壯圍哈密瓜盛產 警方加強護瓜

メロンの収穫期、警察官も協力

宜蘭県壮囲は「メロンの故鄉」と呼ばれている。毎年6月が収穫の最盛期に当たる。この時期、メロン泥棒を防ぐため、地元の警察官もパトロールで協力。(写真:警察/CNA)

太陽能候車亭便利節能 年底邁向200座

バス停に太陽光発電

台中市は、バス停の屋根に太陽光発電のパネルを取り付けている。市街地から比較的に離れたところから優先的に進めている。取り付けが終われば、すぐに電気が使える。これまでは、台湾電力が電線を引いてくれるのを待たなければならなかったが、その必要がなくなった。現在、85のバス停に取り付けられており、今年年末までに200カ所へ増やすことを予定している。(写真:CNA)

牛乳が値上がり、この5年で最高

牛乳が値上がり、この5年で最高

行政院主計総処が6日に発表した5月の消費者物価指数(CPI)は105.03で、前月比0.1%上昇、前年同月比0.59%上昇だった。1-5月の平均は105.0で、前年同時期比0.6%上昇。特に牛乳が9.15%の値上がりで、この5年で最高となった。(写真:CNA)

高雄輕軌跨越港灣(2)

高雄ライトレールがC12駅まで

台湾南部・高雄市を走る高雄ライトレールは未完成部分の建設が進んでおり、すでに営業中のC1駅(籬仔内)からC8駅(高雄展覧館)までから、さらに4駅先のC12駅(駁二大義)まで完成。6月1日には初検査。順調ならば中旬に最終検査を終えて月末にはC12駅までの営業を始められる見通しになった。そしてさらに、C14駅(哈馬星)までも9月中旬の開通を目指す。C14駅まで開業できれば、高雄メトロ(新交通システム)のオレンジライン(西湖湾駅)と乗り換えられるようになる。C12までの開業でもっとも期待されるのが愛河を横切ること。高雄港が一望できるという。高雄ライトレール環状線は全長22.1km、37駅。第一段階はC1駅からC14駅までの8.7kmを建設。第二段階はC14駅からC37駅で13.4km。()

Video Test 1

PC版に切り替える
apple_icon news_app radio_app      android_icon news_app radio_app