インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
玉山一家
潘 扶雄

 台北で生まれ、台北で育ち、台北で学んだ平凡な男です。

 

 フリーランサーとして日本のお客様に台北国立故宮博物院の文物を解説してからすでに二十五年目を迎えます。約六十五万点ある文物は中国のみならず、全人類の文化遺産であると認識しています。自分で絶えず勉強しながら、お客様を案内していますが、実は自分自身も楽しんで展示品を鑑賞できるチャンスがあるので、幸せだと感じています。

 

 ただ、遺憾なのは、勉強不足で、これからさらに頑張って努力すべきだと覚悟しています。

 

 深入りした資料を真面目にあさる以外、自分の頭を働かさして新しい見解を持ち出すべきだと思っています。

 

著作:日本語版「古代青銅器」

翻訳:平野久美子「トウサンの桜」

玉山一家
pan
担当番組