インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
 
台湾博物館(2015.12.06)台湾高速鉄道新三駅、12/1に開業 ミュージアム台湾(台湾博物館)
2015-12-06
  • 武器供与は台湾の安全保障のため

    武器供与は台湾の安全保障のため

    東アジアの政治外交に精通する米国の政治学者、現在はジョージタウン大学外交政策学部准教授を兼務する、マイケル・ジョナサン・グリーン(Michael Jonathan Green)米戦略国際問題研究所(CSIS)副理事長は1日、米の台湾への武器供与は、台湾の安全保障のニーズに基づく判断であり、政治上の象徴的な意義を考慮するものではないと述べた。(写真:CNA)
  • 台湾高鉄苗栗駅、12/1開業

    台湾高鉄苗栗駅、12/1開業

    台湾新幹線こと、台湾高速鉄道の苗栗駅(北西部・苗栗県)は12月1日に開業し、初日大勢の乗客を引きつけた。みなスマホで歴史的な瞬間をとらえた。(写真:CNA)

前半:台湾通信 米の台湾への武器供与や次期総統選挙など

後半:台湾高速鉄道新三駅、12/1に開業

 

台湾新幹線こと、台湾高速鉄道は12月1日、北西部・苗栗県の苗栗駅、中部・彰化県の彰化駅、雲林県の雲林駅の3駅が同時に開業した。午前10時、司会者の「五、四、三、ニ、一」というカウントダウンの後、3つの駅では、来賓が、新駅開業の象徴として列車の運転台に取り付けられているマスターコントローラーを模した銀色のバーを倒し、新たな一ページを切り開いた。

 

台湾高速鉄道は2007年1月、北部・新北市の板橋駅から、南部・高雄市の左営駅間で開業、3月には台北駅もつながった。それ以来、台北、板橋、桃園、新竹、台中、嘉義、台南、左営の8駅で運行してきたが、開業からおよそ9年ぶりの新駅開業だっただ。

 

なお、この新三駅の開業と共に、運賃も2013年10月、運賃の値上げが実施される前の水準に戻った。始発駅の台北駅から終着駅の高雄左営駅までの運賃を例にとると、台湾元1630元から1490元に値下げした。

 

12月6日の台湾博物館では、録音を交えながらこの新三駅の開業と地元の観光資源を紹介している。どうぞお楽しみください。

 

眼医者で農家でミュージシャン!黎旭瀛さんの多彩な人生!

ミュージアム台湾後半(2016/09/04)眼医者で農家でミュージシャン!黎旭瀛さんの多彩な人生!

ミュージアム台湾後半(2016/09/04)眼医者で農家でミュージシャン!黎旭瀛さんの多彩な人生!

2016-09-05 21:30:00

本日のゲスト、黎旭瀛さんは、神戸生まれの華僑。19歳からは台湾に住んでいます。本来は眼医者さんでしたが、わけあって、日本で提唱された「自然農法」を台湾で実践するうちに、自分の農園「幸福農荘」を持つまでに至りました。現在は、農家と眼医者、二足のわらじ生活を送る傍ら、ジャズバンドのメンバーとして、コンサートもこなします。黎さんの多彩かつ充実した人生と、奥の深い談話をお楽しみください。

More
堪能な日本語で川柳を楽しむ!劉添根さん

ミュージアム台湾後半(2016/06/26)堪能な日本語で川柳を楽しむ!劉添根さん

ミュージアム台湾後半(2016/06/26)堪能な日本語で川柳を楽しむ!劉添根さん

2016-06-26 21:30:00

台湾には、日本語を流暢に話すご高齢者がたくさんいらっしゃいます。この方たちは、幼少のころ、日本語で教育を受けた世代の方がほとんどですが、実は、そうではない、ちょっと異色な経歴を持つ方もおいでになります。第二次世界大戦開戦の年に中国大陸広東省から台湾に移住したという劉添根さんもその1人です。日本語教育を僅か2年しか受けていないにも関わらず、堪能な日本語で川柳を楽しむ劉さんにお話を伺いました。

More