インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
  • 華航空服24日零時起罷工(3)

    中華航空客室乗務員らがスト決行へ

    台湾の大手航空会社、チャイナエアライン(中華航空)の客室乗務員を中心とした桃園市客室乗務員労働組合は23日、24日午前0時からストを決行することを宣言、経営側に対し、話し合いの条件として、6月1日から開始した客室乗務員の桃園市の本社での出勤手続きを取りやめ、それ以前の労働条件、勤務体制に戻すことを要求した。23日夜、台北市南京東路の台北支社の前には、多くの客室乗務員を含む組合員400名以上が集まり、横断幕やプラカードを挙げ、スローガンを叫びながら、労働条件の改善を訴えた。なお、チャイナエアラインは23日深夜、24日の午前6時から午後10時まで、台湾桃園国際空港、松山空港発のフライトについて全便運休することを明らかにした。(写真:CNA)

  • 熊讚與Open將登場

    BravoとOPENちゃんが台北ユニバをPR

    大学生のオリンピック、ユニバーシアード夏季競技大会は、来年8月19日から30日まで、台北市で行われる。台北市政府は23日午前、記者会見を行い、大手流通グループの統一グループが大会公式スポンサーとなることを明らかにした。記者会見には、柯文哲・台北市長、教育部體育署の何卓飛・署長、統一グループの吳進嵩・副総経理が出席したほか、台湾最大のコンビニエンスストア、統一7-11のマスコットキャラクター「OPENちゃん」(右)そして、台北ユニバーシアードのマスコット「Bravo(中国語名:熊讚、ションザン)」(左)が登場、軽快なダンスを披露し、会場を大いに盛り上げた。(写真:CNA)

     

  • 孟耿如張書豪出演火車情人(2)

    鉄道テーマのドラマがスタート

    中華テレビは20日、新作ドラマ、『火車情人(Memory)』の放送を開始する。「火車」は中国語で鉄道の列車のこと。鉄道をテーマにしたラブ・ストーリーは初めてで期待される。ヒロインを演じる孟耿如(右)は、赤毛のかつらにセクシーな服装でポールダンスを披露するという役どころで、体中あざだらけだという。一方、相手役の張書豪(左)はこれまでの「お笑い担当」から、石炭をスコップで投げ入れる「投炭」では肉体美を見せる。事前に腕立て伏せをして筋肉を膨らませて撮影に臨んだが、石炭を力強くすくうシーンを3度撮ると筋肉痛でダウンしてしまったとのこと。ヒット祈願のカード(写真)に張書豪は、「『マイティ・ソー』のたくましい体がほしい」、孟耿如は、「脂肪は正しい場所についてほしい」と書いた。(写真:中華テレビ提供、CNA)

  • 小室哲哉媒體見面會(1)

    小室哲哉さんが往年のヒット曲を披露

    日本のアーティスト、小室哲哉さんが19日夜、台北市内でライブを行った。小室さんはピアノを独奏。世界的な作曲家、坂本龍一さんの娘の坂本美雨さんがボーカルを担当した。「小室ファミリー」は1990年代後半に台湾で一大ブームを巻き起こしたこともあり、代表的な楽曲は今も広く知られている。ライブは、globeの『DEPARTURES』で始まり、TRFの『寒い夜だから・・・』、『BOY MEETS GIRLS』、華原朋美さんの『I’m Proud』、『LOVE BRACE』、安室奈美恵さんの『NEVER END』、『CAN YOU CELEBRATE』、『Don’t Wanna Cry』などのナンバーが次々と披露された。(写真:CNA)

  • 中職獅猿戰 林書豪開球(3)

    NBAスター、林書豪が台湾プロ野球で始球式

    北米プロバスケットリーグNBAの台湾系アメリカ人プレーヤー、ジェレミー・リン(林書豪)選手が16日、北部、新竹市の新竹球場で行われた台湾プロ野球、ラミゴモンキーズ対統一セブン-イレブンライオンズの試合で始球式を務めた。キャッチャー役を務めたライオンズの陳鏞基選手の指導を受けた後、マウンドに向かったリン選手は山なりながらもストライク投球をみせた。この日は、台湾でも非常に高い人気を誇るリン選手が始球式を務めるとあって、野球ファンのほか、多くのバスケットボールファンが球場につめかけた。この日の新竹市は33度を超える高温となったにもかかわらず、開場の数時間前から並んだファンもいたという。(写真:CNA)

  • 熱氣球嘉年華  造型球Panda

    台東の熱気球フェスタが命名活動

    南東部・台東県の夏を飾る熱気球のイベント「台湾インターナショナルバルーンフェスティバル」は7月1日に開幕する。同フェスティバルでは、フェスティバルに登場する15の熱気球のうち、4つの熱球球について「中国語名」のネーミング募集を行っている。ネーミング募集の対象となる熱球球は、写真の英語名「panda」のほか、招き猫の「High Kitty」、様々な魚が泳ぐ「Fishbowl」、キゥイ「Kiwi」の4つ。ネーミングの応募は、16日正午まで、同フェスティバルのフェイスブック www.facebook.com/balloontaiwan で受け付けている。(写真:台東県政府提供、CNA)

  • 6年苦讀 中女中莊品瑄獲女中之光

    難病克服し6年で名門高校卒業

    中部・台中市の名門女子校、台中女子高に通う荘品瑄さんは、高校入学直後の6年前、全身の力が入らなくなる原因不明の病気にかかり休学を余儀なくされた。2年間は寝たきりの生活を送った荘さんだったが、「はってでも学校に戻る」という強い意思で懸命の治療を行い3年前に復学、治療とリハビリを受けながら3年間通学し、この度、見事卒業を果たした。荘さんは13日に行われた同校の卒業式で「女中之光獎(台中女子高の誇り賞)」を受賞、先生、クラスメートそして社会のサポートに感謝した。荘さんは9月から国立大学の外国語学科に進学する。(写真:台中女子高提供、CNA)

  • 奪標(2)

    各地でドラゴンボートレース開催

    旧暦の5月5日、端午節(端午の節句)となった9日、台湾の各地ではドラゴンボートレースが行われた。台北市北部、基隆河沿いの大佳河濱公園では9日から11日まで、台湾で最大規模となる「水岸臺北2016端午嘉年華(ドラゴンボール台北)」が行われている。今年の参加チームは210、参加人数は国内外から5000人を越えた。また、今年は、来年台北市で開催される大学生のオリンピック、「ユニバーシアード台北大会」が、日本から松山市代表(愛媛大学)、アメリカから南カリフォルニア連盟の2チームを招待、台湾の4大学としのぎを削った。9日、台北市は午後から強い雨に見舞われたが、選手たちは、会場にかけつけた人々の声援を受け、熱戦を繰り広げた。(写真:CNA)
  • Video Test 1