インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
  • 陳彥廷闖日本  接軌世界

    骨形成不全症の陳彦廷氏、訪日を実現

    先天的な骨形成不全症ながら様々な活動に積極的に参加して障害者たちを励ましている陳彦廷さん(前列左)が日本を訪問、独立した生活を実践して見せている。陳さんは今年の総統教育賞を受賞した。陳さんは骨形成不全症のため、骨がもろく、二度の交通事故を経て体の多くの箇所で骨が変形してしまったことで、手は口に届かない。しかし、明るい生活で、この病気の患者を形容する「ガラスの人形」という言葉で呼ばれるのを好まない。陳さんは15日、日本の大阪で台湾のメディアの電話取材を受け、台湾本島一周の旅では視野が広がった他、環境問題やバリアフリーに関心を持つようになったと説明した。現在は大学院生の陳さんは大学3年生のときに1週間かけて鉄道で台湾本島を一周。また2013年には道教の女神、媽祖さまの巡礼に参加、さらに今年3月には初めて温泉を体験した。そして今回は日本で自立した生活に向けたトレーニングと、バリアフリーの環境体験を行っている。日本に着いてすでに10日経ったという陳さんは今年、自動警報機能のある車椅子補助装置で、指導教師である環球科技大学の張宏栄さんとともに、日本の東京で行われた発明コンクールで金賞を獲得した。陳さんは今回、日本であちこち動き回り、車椅子の電池が切れてしまうほどだと充実振りを強調した。(写真:CNA)

  • TPE48甄選 AKB48團員勉勵

    TPE48選抜にAKB48から応援

    日本のAKB48の海外姉妹グループ、TPE48のメンバーのオーディションが進んでいる。AKB48から指原莉乃さん(前中)らが11月11日、台北を訪れてファンと対面し、TPE48の宣伝に努めた。(写真:CNA)

  • APEC公園計畫 台灣捐生命之樹

    APEC公園計画、台湾が生命の樹を寄贈

    経済部の沈栄津・部長(左)と国家発展委員会の陳美伶・主任委員(右)が9日、APEC公園計画の開園セレモニーに出席し、台湾が寄贈した芸術作品「生命の樹」の前で記念撮影をした。経済部が今年のAPECのメインテーマに合わせて寄贈した芸術作品は新しく供用を開始したベトナムのダナンにあるAPEC公園に設置されている。(写真:CNA)

  • 溜滑梯裝置藝術揭幕 吳思瑤樂體驗

    アート滑り台、台北市円山に

    台北市MRT円山駅の前に作られたインスタレーションアート「藝遊溜滑梯」。滑り台は子供だけでなく、大人にも人気がある。(写真:CAN)

  • 總統出席史明百歲生日分享會(2)

    台独派長老の史明さんと蔡総統

    台湾独立運動に長年携わって来た史明さん(左)が100歳の誕生日を迎え、内外の70以上の団体が11月5日、総統府前の凱達格蘭大道で盛大な誕生日パーティーを開催。蔡英文総統(右)も駆けつけて、ステージの上でこの独立派の大長老の誕生日を祝った。(写真:CNA)

  • 結束南島行 總統呼籲朝野攜手合作

    蔡・総統、外遊を終えて帰国

    蔡英文・総統(中央)が4日、オセアニアにある国交樹立国、マーシャル諸島、ツバル、ソロモン諸島の三ヶ国での外遊を終えて帰国した。蔡・総統は台湾北部の空の玄関口、台湾桃園国際空港で談話を発表し、今回の外遊を通じて農業、教育、医療などの面における国交国との実質的な協力関係を一層強化することができたと、その成果を説明すると共に、与野党に対しても手を携えて協力し、共により良い台湾を建設するために努力するよう呼びかけた。(写真:CNA)

  • 日本工商會提白皮書建言 聚焦三大面向

    日本工商会、台湾経済白書を発表

    台北市日本工商会は11月3日、2017年の台湾経済に関する白書を発表。八木猛・理事長(右)が行政院国家発展委員会の陳美伶・主任委員(左)に手渡した。(写真:CNA)

  • 賴清德與吳敦義會後一同受訪

    行政院長、最大野党党首を訪問

    頼清徳・行政院長(右)が11月3日、最大野党・国民党の呉敦義・主席(左)を訪問。蔡英文・主席が台湾の各政党に党首会談を呼び掛けている中で、注目を集めた。(資料写真)

  • 日本で鳥インフル確認、台湾が対策会議

  • 宋・主席、APECでの成果を説明

  • APEC、経済部が産業間連携をPR

  • 宋楚瑜・主席、新南向政策の包容性強調

  • 宋楚瑜・APEC特使、ベトナムに到着